宇宙戦艦ヤマト

プレミア上映会&2199第5章・ヤマトーク




最近、さすがに体力的に無理ができなくなってきたなぁ…と感じることが多いのですが、ことヤマトに関することになると、そんなことはどうでもよくなってしまう体質になっているのかも……と思う今日この頃。

自分でも無謀だよなーと思いつつ、結局イベントふたつをハシゴしてきましたよ!

どこにそんなパワーがあったのか、本当に自分でも不思議です(笑)

そんなわけで、ふたつのイベントについて、お決まりのざっくり&手抜きレポをしてみようと思いますw





まず先に行われたのが、

『ファミリー劇場主催「宇宙戦艦ヤマトHDリマスター版」TV初放送特別企画 宇宙戦艦ヤマト プレミア上映会』

Famigeki_premier



4月23日(火)・新宿明治安田生命ホール です。

タイムスケジュールは以下のとおり。

17時開場 17時30分開始 

17:00 ゲストによるトークショー(約25分)

18:00 「宇宙戦艦ヤマト HDリマスター版」第1話上映(約25分)

18:25 休憩

18:30 「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち HDリマスター版」上映(約155分)

21:05 終演



トークショーのゲストは告知されていなかったので、誰が来るんだろう?と思っていたのですが、当日渡されたチラシ一式の中に麻上洋子さん(一龍斎春水さん)の独演会のチラシが入っていることから、「もしかして麻上さん?」とご一緒したヤマ友と話したりしていました。

そんなことを話していた時、ステージ上ではスタッフの人がマイクテストを始めて……

「こちらMCマイクですー」

というのはよかったのですが、その次にマイクを持ち替えて、

「こちら、麻上さんのマイクですー」 

……をーい。

バレバレじゃないか^^;

そんなわけで、定刻通りに始まったトークショーでは、司会の小林治さん(ヤマトーク等でおなじみですね)も、その件をつっこんでおりました(笑)

小林さん、麻上さんとのお仕事は初めてだそうで、緊張するしめちゃくちゃ嬉しいと興奮気味でした。

そんな感じで麻上さん登場~。

「今日は本当は庭にゴーヤを植えようと思ってたのに~」と、にこやかにお話が始まりました。

昨年、麻上洋子の名前での声優さんのお仕事は終わりにしたそうで、現在は声優のお仕事も一龍斎春水の名前でなさっているのだそうです。

お話の内容は、もちろんユキを演じていた当時のことがメインです。

自分がユキ役に選ばれたのは、年齢的にもそのままで、作った声でなくて良かったから、ということ。

最初の頃はちょっとお姉さんっぽい話し方だったのは、古代くんたちよりも自分の方が先輩なのよっていう意識を持っていたからで、古代くんに恋をしていくにつれて話し方も自然に変化していったこと。

コスモクリーナーを稼動させるときの「だって、古代くんが死んじゃう!」のセリフは当初台本に書かれておらず、誰が決めたのかわからないがアフレコ現場で決まったようで、麻上さんが持っている台本には自分の字でそのセリフが記されていること。

そんなことを話してくださいました。

そして、生で「だって…古代くんが死んじゃう!」のセリフを言ってくれました!

ん~変わらない素敵な声だ~♪

まさか聞けると思っていなかったので、とっても嬉しかったです♪



麻上さんのお話が一通り終わったところで、タレントの多岐川華子さんがユキの艦内服をイメージした黄色と黒の衣装で登場です。

いやーとにかく細い!

足長いーーー。

衣装がとってもよく似合ってました。

多岐川さんのお話などはいろいろと記事になっているようなので、そちらをご参照くださいませ。

http://www.cinematoday.jp/page/N0052322

http://www.asahi.com/culture/update/0423/TKY201304230457.html?tr=pc




というわけで、トークショーの後はパート1第1話、そして「さらば」の上映です。

この日、仕事を定時で切り上げてからやってきた夫はパート1第1話の終わり頃に到着したようで、「さらば」との間の休憩時間に合流しました。

で、「さらば」を鑑賞。

さすがにリマスター版は綺麗ですねー。

ただ……山本の敬礼シーンが修正されてました!

別に修正しなくてもいいのに……って思ったんですけど、どっちがいいんでしょうね?(笑)




さて。

「さらば」はやっぱりキツイなぁ(泣けちゃうもん)……と思いつつ、ジュリーの歌が流れ始めたところで後ろ髪をひかれながら会場を後にしました。

向かうは新宿ピカデリー、ヤマトークにいざ出陣であります。

トイレに寄ったりなんだかんだで劇場に入ったのは最初の15話後半の戦闘シーン中でした。

たまたまだったんですけど、端の二人がけの席を取ってあったので他の人にかける迷惑が少なくすんでよかったです。

(お近くの方には申し訳ありませんでした

そんなわけで、第5章の上映を鑑賞……でもさすがに5時間座ってるのはなかなか疲れますね(笑)



第5章終了後はヤマトークです。

今回のゲストは、オリジナルサウンドエフェクトの柏原満さん、音響監督の吉田知弘さん、そして出渕監督です。

MCは毎度おなじみ&プレミア上映会でもMCを担当された小林治さんです。

トークの内容については、2199公式ツイッターで実況された内容そのままなのでそちらを参照されたほうが良いかと思いますが、柏原さんがどのように音を作っていったのか、当時の思い出を振り返りながら話されていたのがとても印象的でした。

SEは音楽を邪魔することなく、音楽を盛り立ててさらによくする音であるように、と心がけていらしたのだとか。

特に思い入れがあるのは波動砲の音なのだそうです。

波動砲の発射の時は音楽もセリフもなく音だけなので、SEの世界だと思えるのだとか(笑)

音といえば、やはり外せないのは「パリーン」の音ですが(笑)、あれはいろいろな爆発音を作っている過程で入れてみたのだそうです。

監督曰く、あの音は「さらば」から入ったということでしたが、音響監督・吉田さんによるとパート1では24話に2回入っているのだとか!

この話のときは、会場も盛り上がってました(笑)



第5章の中では、真田、守、新見の回想シーンが印象的だったのだそうです。

最初はゆきかぜが発進するシーンなどにSEがついていたのだそうですが、それを外して音楽だけで表現をすることにしたのだそうです。

一旦つけたものを外してみたり、様々な試行錯誤の上にいろいろなシーンが成り立っているのだと思うと、やはり音というのは本当に欠かせない重要な要素なのだなぁと思いますね。



で……ヤマトーク開始直後に、吉田さんが隠し玉を持ってきているという話だったのですが、それはなんと未発表曲の披露でした!

会場で流されたのは2曲。

1曲目は「新たなる旅立ち」で、ばっさりとカットされてしまった守さんの水雷艇のシーンにつけられるはずだったものだそうです。

曲調はアップテンポで、途中にゴルバのテーマ(?)をアレンジしたフレーズが入った曲でした。

もう1曲は「ヤマト3」のものらしいのですが……これは似ている曲やフレーズはちょっと思い出せなかったです。

とにかく、本当に貴重な音源を聴くことができてとてもラッキーでした。

こうした未発表曲は200曲ほどあるのだそうです。

吉田さんによると、以前宮川泰先生が「いっぱい作ったんだよね…どっかで陽の目をあててよ」というようなことをおっしゃっていたのだとか。

なので、「機会があれば、未発表曲をできるだけ使っていきたいです。宮川先生との約束ですから」と、吉田さんがおっしゃっていました。

そういえば……吉田さんがポロッと、「2199に続編ができて白色彗星とかが出てこれば、使える曲(未発表曲)もいっぱいあるんだけど」みたいなことを言って、出渕監督が焦る場面も…(笑)

まぁそれはともかくとして、未発表曲をいっそのこと全部CDにしてよー!と思わないこともないですが、いつかその全部が聞ける日が来るのを心待ちにしたいと思います。

というわけで、相変わらずの手抜きざっくりレポでした(笑)





上映会チケットあります。




突然ですが。

先日の記事にて触れた、

『ファミリー劇場主催「宇宙戦艦ヤマトHDリマスター版」TV初放送特別企画 宇宙戦艦ヤマト プレミア上映会』

のチケットですが、重複当選のため2名分お譲りできます。

(一人一枚なので、一人分でもOKです)

連絡のとれるヤマトなお友達には先に打診したのですが、やはり平日の夜ということもあって手元に残ってしまいました。

このまま無駄にしてしまうのももったいないので、ご希望の方がいらっしゃれば差し上げようと思います。

上映会の日程等は以下のとおりです。


4月23日(火)・新宿明治安田生命ホール

17時開場 17時30分開始 (終演予定 21:05)



郵送もしくは当日手渡し可能ですので、メールフォームからご連絡ください。

よろしくお願いいたします。


「連絡用メールフォーム」





プレミア上映会




今週は実家でお仕事なので、郵便物や荷物が届いたりすると夫から連絡が入ります。

昨晩は残業のため終電で帰宅だったので、今朝連絡がきたわけですが…

「なんか、“プレミア上映会”って書いてあるのが届いてるよー」

と。

プレミア上映会?

上映会……おおっ、あれかーーーっ!!!

ってことで。

これに行けるようであります。



『ファミリー劇場主催「宇宙戦艦ヤマトHDリマスター版」TV初放送特別企画 宇宙戦艦ヤマト プレミア上映会』


この上映会、パート1第一話と「さらば」を併せて上映だそうで、「さらば」を大きなスクリーンで見られる貴重な機会だと思います。

また、詳細は定かではありませんが、上映前にトークショーがあるとのこと。

一体誰が来るんでしょうね?

マスコミも入るという話だし……。

……っていうか、この上映会があるのって、23日(火)じゃないか!

ヤマトークと同じ日ですよ?

上映会の終了予定が21:15。

ヤマトークは21時から。(といっても、トーク自体は上映後なので間に合いはしますけど)

会場は新宿駅をはさんで反対側なので、上映会を途中で切り上げるか、それともヤマトーク回に途中入場すればハシゴできますけど…さてどうしましょうかねぇ。

たぶん、同様に掛け持ちする人はたくさんいるような気はしますけどね(笑)

あ、そんなわけで、ヤマトークのチケットは取ってあります。

今回、なぜか夫がやけに乗り気なんですよね…(笑)

映画を見るだけなら1回で十分って思ってる夫ですが、トークショー付きっていうのが彼には魅力的なようです。

プレミア上映会も行く気になってるけど……仕事はどうするんだろうね?(笑)




さて。

2199テレビ放送も2話が終わりました。

さすがに視聴率は落ちたようですが…きっとみんな録画しているんだろうと信じることにしよう、うん。

劇場限定BDの売れ行きも早かったですが、これも転売屋のせいじゃないと信じましょう(笑)

第2話で注目のEDですが……悪くはないよ。

悪くはないんだけど、なんか絵の入り方といい曲調といい、しかも中島美嘉さんの声なものだからどうしてもガンダムっぽく見えてしまいました…。

ガンダムを見てない人なら大丈夫なのかなーなんて思いますけどどうなんでしょうね?

いよいよヤマトが発進したので、来週からはOPが入りますよね。

先日の舞台挨拶での話によれば、次週予告が入らないのだとか。

代わりに冒頭に石塚さんの声であらすじが入るようなので、どんな感じになるのか注目ですね。



さてさて。

第5章を鑑賞してから数日経過したわけですが……ちょっともう一回見直して、また感想などを書きたいなーなんて思っています。

とりあえず実家から戻ったらBDを見なくっちゃ!

まずは仕事を片付けて早く帰れるように頑張ります!




まさかのCD化






日本コロムビアのサイトにて情報が更新されているので、既にご存知の方も多いかと思いますが。

「宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団 大式典2012」

2013年2月27日にCD発売だそうです。

えーっと……なんだか肩透かし感が否めないんですけど。

なんでCD???

せっかくならDVDとか映像もつけてくれればいいのにー。

それとも、映像は別のところで特典映像みたいになるのかな?

んーよくわかりませんけど、てっきりDVDにでもなるかと思っていたのでちょっと意外でした。

トーク部分とかはどうなるんでしょうね?

なんだかイマイチ想像ができないのですが……でもちょっと楽しみです。






話は変わりますが。

いやはや……この一週間はなんだかとっても慌しかったです。

なんでこうなっちゃったのか、自分でもよくわかっていないんですが(笑)、降って沸いたような突然の出来事といいますか、なんでこんな流れになっちゃったんだろう……っていうことがありまして。

おかげでこの1週間(いや、もうちょっとかな?)、ずーっとバタバタと慌しくしておりました。

今日も朝から、超~頭を使う話をしてきたり、明後日もクリスマスイブだというのにちょっとした小難しい話をしに行かねばなりません。

たぶん、仕事並みかそれ以上に頭をフル回転させているので、さすがに疲れてきました(笑)

でもまぁ、とりあえず結論を出して、なんとなくあとは流れに沿っていくだけかなーと思っているので、このまま流れに乗っていこうと思います。



なんとなく思うんですけどね。

過去を振り返ってみると、自分の選択が間違っていたり、間違った方向に進んで行こうとしているときって必ずといっていいほど邪魔が入るんですよね。

物理的な障害な場合もありますが、私の場合はたいてい身体を壊すんです。

(突然高熱を出して一週間寝込む、とかw)

今回の件は相当大きな出来事だったのですが、とりあえず邪魔は入っていないし、邪魔どころか一気に物事が進んでしまってついていけない……ぐらいの勢いになっているので、この流れは間違っていないと信じたいなーと思います。





ところで。

先日、一足早いクリスマスプレゼントをいただいてしまいましたー

Finanche1



なんだかわかります?

これ、フィナンシェなんですよー!

ものすっごく美味しいです!!!

実は、先月の大式典の後に某さまとの会話がきっかけで送っていただいてしまったんです。

フィナンシェとは聞いていたのですが、よく見かける焼き菓子の小さなフィナンシェを想像していたので、届いてみてもうビックリでした。

ボリュームもあるので満足感もすごいです。

こちらのお店はお料理もとても美味しいそうなので、いつか足を運べると良いなぁ~と思っています。



さて、明日はコンサートだ!(笑)

寒くなりそうですが、頑張って行ってきまーす!






ヤマトIII 絵本





昨日のヤマパの記事で少し触れたのですが、骨董市では数冊の本を購入しました。

実は、その本はすべて子供向けの絵本(笑)

2種類あって、片方は1冊あたり1500円~2000円もしましたし、自分の持っているものがどれだったかはっきりしなかったので、確実に持っていないものだけ買ってみました。

そのうちの一冊がこれ。



朝日ソノラマ 「宇宙戦艦ヤマトIII」1巻

Yamato3_ehon1




このシリーズの「永遠に」の何巻だったかを持っているのですが、「ヤマトIII」には今まで遭遇したことがありませんでした。

私が骨董市に行ったときには1巻しかなかったのですが、2巻もあったのかな?

でもまぁ珍しいものなので買ってしまいました(笑)



で…帰宅してから中を開いてみたわけですが。

ちゃんと主題歌のソノシートもついてます!

でもプレイヤーがないからもう聞けないじゃないかー

Yamato3_ehon2



さすがに子ども向けだけあって、ひらがなばっかりです。

確認してみたら、使われている感じは「一」だけでした

そして、なんだか時々絵もビミョーな感じ…か、顔が…(笑)

Yamato3_ehon3




話はそのままヤマトIIIですが、言い回しとかにアレンジが加えられていて笑えます。

いくつか抜粋してみましょう。



「うちゅうの どこかで せんそうが はじまったのです。 そして ミサイルが まちがって たいように めいちゅうしたのです。 たいようは、あと 一ねんで、ばくはつしてしまうのです。」

うん、戦争はとっくに始まっていたけどね。

太陽の核融合異常増進はたしかに説明が難しいよねー。



「 あげはは コスモタイガーたい、 りゅうすけは せいかつはん、 しょくじを つくるかかりだ」

食事を作る係…(笑)

いや、そうなんだけど…っていうか、なぜ土門だけ竜介って名前呼び?w


「りゅうすけは がっかりしました。」

わははは!

で、りゅうすけは、怒ってアナライザーを蹴飛ばしてしまい…


「りゅうすけ! わがままを いうな!!」

「そんなにくやしかったら おれと たたかえ」

「よし!こだいさん いきますよ!!」


ん~、なんてコメントすればいいんだー(笑)

そしてその後の古代くんのセリフ…

「りゅうすけ。しょくじを つくるのだって ヤマトのせんしの たいせつな しごとなんだ。 しっかり やってくれよ」

うん…間違ってないよね。

子ども向けになるとこうなるのかー。

もうね、笑うしかありませんってば(笑)



で、この絵本、ヤマトが発進して1巻が終了しています。

あー2巻が欲しい~(笑)

いやはや、子ども向けのは本当に楽しいですね。



それにしても、この本では土門くんの登場が多いです。

絵の数を数えてみたら、古代くんと同数だったよ…。

ちなみに、ユキちゃんはひとつ、島くんや真田さんはどこにもいません…寂しい。

というわけで、2巻が存在するのかどうかよくわかりませんが、もしあるのなら、いつかどこかで巡りあえるのを祈りたいと思います(笑)





ヤマトパーティ2012





5月5日土曜日、ヤマトパーティ2012へ行ってまいりましたよー。

えーっと、何から書けばいいのやら…(笑)

とりあえず、濃ゆ~い一日を振り返りながらどんな感じだったのかを書いてみることにしましょうか。



場所は埼玉県和光市にあるサンアゼリア。

今回も夫は一緒に行くというので、朝早くに出かけました。

途中の某駅でオトモダチの某様と合流、そして和光市駅にて近くに前泊した遠方よりお越しの某さまとも合流。

4人なのでタクシーに乗っちゃおう!ってことでタクシーで会場まで移動し、到着したのが9時35分か40分ぐらいだったかな?

入口には十数人は並んでいたんじゃないかなぁと思います(うろ覚えw)

次々にやってくる見知った顔を見かけるたびにご挨拶したり、お友達といろいろと雑談したり…そのうちにカタログを売りに来たので購入したりなんかして待っていました。

予定時刻よりは少し遅れて開場となりましたが、入場して席を確保した後、まずは骨董市へ。

今回は今まで見かけなかったものも結構あったように思います。

昔、誕生日プレゼントに買ってもらった「永遠に」のボードゲームも置かれていて、めちゃくちゃ懐かしかったです!

私の持っていたのはたぶん処分しちゃってもうないので、懐かしさのあまり手が出そうになりましたがwさすがに良いお値段だったのでやめましたけど(笑)

持ってない本も置かれていたのですが、さすがにちょっと高かったですね。

どうしよっかなぁ…と迷っているうちにいつの間にか消えていた…まぁそうですよね。

だって、かなり珍しい本だもの

で、代わりといってはなんですが、私は別の本を数冊買ってきました。(ある意味、これも入手困難w)

この本に関しては、ツッコミどころ満載なのでそのうちこのブログで紹介するかも…(笑)




その後は、お取り置きをお願いしていた本を受け取りに行ったり、いろいろな同人誌を買いに行ったり、お知り合いの方々にご挨拶したり…を、当日のプログラムの合間に繰り返したりしておりました。

プログラムとして行われたのは、午前中に「ヤマトクイズ1」、「ヤマトショービンゴ」、「サークル紹介」、「英雄の丘タイム」。

午後からは「ヤマトクイズ2」、「コスプレ紹介」、「アトラクションタイム」、「じゃんけん大会」、「骨董市オークション」、「ヤマトビンゴゲーム」。

あれ?なんか抜けてるような気もするけど…そのあたりはきっとどこかのサイト&ブログで紹介されると思うのでそっちにおまかせしておきますw

アトラクションタイムの内容は当日までのお楽しみだったのですが、なんと松本零士先生の映像が!

本当は当日来場をお願いしていたようですが、都合がつかなくてこういう形になったようです。

なかなか衝撃的な発言もありまして…つい笑ってしまいましたけど(笑)

で、映像の中で描かれていた色紙と、当日増永さんが描かれたという色紙がビンゴ等の賞品でした。

お友達やお知り合いに色紙をゲットした方がいたので見せてもらいましたけど、いや~やっぱり良いですねぇ。

私はじゃんけんもビンゴもクイズも全然ダメでしたよー(笑)

あ、クイズは結構いいとこまで残ってたときもあったんですが、さすがにマニアックすぎる問題で撃沈しました

ん~もうちょっと精進しよう(笑)



骨董市オークションは、実写版のときのキャンペーン賞品とかファミマのキャンペーン展示用ポップ一式とか、あとはセル画ばっかりだったかな?

私の嗜好とは違うので静観しておりましたけど。

毎度のことですが、スタッフの方のコメントが面白いのでこのコーナーは結構好きですけどねw



そうそう、コスプレ紹介コーナーで、あれは誰のコスプレだ???って全然わかんない人が約一名いたのですが、なんと「風呂男」でした!(笑)

そう来たかー!(笑)

いやはや面白いなぁ。

さすがに「2199」キャラはいませんでしたけど、実写版はいましたね。

次回からは萌えキャラも登場するんだろうか…どういうことになるのか次からが楽しみかも(アホ毛がいっぱいか?w)

そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、最後はヤマト大合唱でお開きになりました。

えーっと…実はひとつだけ、ふざんけんなー!と思うことが身近で起こってはいたのですが(苦笑)

下手に指摘するとさすがに場の雰囲気をぶっ壊しかねないし…と思っているうちにどうにもできなくなっちゃったので後の祭りなのですが。

まぁアンケートにしっかりと書いておいたので今後なんとかなると良いなーと、ちょっとだけ思います。





さて。

ヤマパ終了後、夫は先に帰宅。

私はオフ会に行ってきました。

ここでも濃ゆ~い時間を過ごし、まさにヤマト漬けな一日でございました。

それにしても…最初の席も、席替え後も、航海班パワーにやられまくっていた気がするのは気のせいではないはず(笑)

そういえば…何やらいろいろとお菓子をいただいたりなんかしまして。

(私もこの前の旅行のお土産とか地元のお菓子とか持っていったけれど、渡せなかった方はごめんなさい)

北は北海道から南は…山口かな?

その一部だけでもこんなにあったよー

Yamapa2012_1



おかげ様でお茶菓子に困りません♪

嬉しいなぁ~。

それになにより、私のいい加減なレシピが大変身してプロのシェフによる豪華スイーツになってしまったり♪

しっかりといただきました!ごちそうさまでした!

さすがにプロのレシピでは作れそうにないのですが(汗)、また私も何か作ってみよう!という気になりました。

次は何にしようかなぁ…(笑)




というわけで…ほとんどお話できなかった方もあったのが少し残念でしたけど、ほんの少しでもお目にかかれて嬉しかったです。

ご一緒できた方々には御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

またお目にかかれるのを楽しみにしていますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。










無限に増えてくヤマトグッズ





無限に増えてくヤマトグッズ。

コレクター魂に火をつける世界。

押入れの中にしまわれっぱなしのグッズもあれば、新たなコレクションとして増えるグッズもある。

そうだ、ヤマトグッズは増えていくのだ。





というわけで(どんなわけだw)、ただでさえいろいろなヤマトグッズを持っていながら、復活篇や2199のおかげでさらにヤマトグッズなどが増え続けております。

昔のものは箱に入れて保管してあったりするわけなのですが、これから2199のグッズも増えていくわけで、それをどこに保管していこうかなぁと考えていました。

きっとこれから映画の上映のたびにグッズが発売されるでしょうが、とりあえずはすぐに取り出せるような形で何かに収納しようか…何か箱でも買ってこようかなぁ…なんて思っていました。

でもなかなか「これ!」と思えるものが見つからなかったのですが。



今日は月に一度の通院のために某駅までお出かけしました。

で、そのついでに駅周辺でぶらぶらとウィンドーショッピングなどしていたのですが…たまたま覗いた「3coins」(100円ならぬ、315円ショップねw)で、こんな素敵なBOXを発見

Ikari_box


これなら一目でヤマト関連のものが入ってるってわかりそうじゃない?(笑)

大きさが2種類ぐらい?

それぞれふたのあるものとないものがあったかな?

とりあえずこの形のものを買ってみました。

これだと引越しがあってもそのままダンボールに詰められるしねw

早速収納してみましたが、なかなか良い感じです。

不織布なので長持ちはしないでしょうけど、一時的に収納するには十分です。

これからBDも増えていくので、カラーボックスサイズのものを買ってきてそこにヤマトばっかり詰めようかなぁ…なんてちょっと思っています。



そういえば…先日コストコに行ったのですが、ペーパーナプキンが3種類入っているセットの中に、青地に白い錨マークのものが一種類入ってました。

バラ売りだったら買いたかったところですが、さすがにコストコのは数が多すぎるのでやめちゃいましたけど。

でもやっぱり買えば良かったかなーとちょっとだけ後悔しています。

これから夏に向かってマリン柄が増えていくと思うので、またチェックしてみたいと思います。



さて、明日からいよいよゴールデンウィークですね。

私はちょっと山奥の温泉に行ってきます。

10年近く前に行ったときには携帯が圏外だったんですけどね…最近はどうなんだろう?

とりあえず気温差に気をつけて、美味しいお蕎麦とお酒を楽しみに行ってこようと思います♪






宇宙戦艦ヤマト~ディズニー・シンフォニックパレード 古澤巌×宮川彬良






昨日サントリーホールで行われたコンサートに行ってきました。


<木下グループ presents>~LIVE UNDER THE TREE~ 
宇宙戦艦ヤマト~ディズニー・シンフォニックパレード 
古澤巌(Vn)×宮川彬良(Pf) with TOKE Civic Wind Orchestra

2012年4月22日(日) サントリーホール



曲目は下記のとおりです。


1.不滅の光

2.ラテン・フィエスタ
  ~闘牛士のマンボ~エル・チョクロ~エル・クンバンチェロ~

3.ウェストサイド物語

4.もののけ姫

5.‘アコースティック ヤマト’より
  ~序曲から無限に広がる大宇宙~大いなる愛~
  イスカンダル~宇宙戦艦ヤマト(砂漠の川バージョン)~

(休憩)

6.プリンセス・メドレー

7.ジュトゥ・ヴ

8.欲望という名の電車より ~孤独~博奕~迷宮~幻~

9.シンフォニック・パレード

(アンコール)

・アダージョ(愛のシンフォニー)

・チャルダッシュ






プログラムのまま載せてありますが、大いなる愛とイスカンダルは順番が逆だったと思います。(違ったらすみません)

さて。

今回のコンサート、バイオリニストの古澤巌さんと土気シビックウインドオーケストラがメインで宮川彬良さんがゲストという感じでありました。

彬良さんが登場するのは一部なのですが…当日まで、てっきり吹奏楽で組曲を演奏して彬良さんが指揮をするものだとばかり思っていました。

が…プログラムを見て、

「アコースティックヤマト?!」ってちょっとびっくり(笑)

古澤さんのバイオリンと彬良さんのピアノ、それにベースとパーカションが入るだけの本当にアコースティックヤマトでした。

まさかこうくるとは思っていなかったので、いい意味で期待を裏切られた感じ(笑)

最後には普通に吹奏楽で「宇宙戦艦ヤマト」も聴けたしね♪


どうやら古澤さんもヤマトをお好きだったようでして。

家が厳しくて子どもの頃にマンガやアニメを見せてもらえなかったけれど、中学生になって見せてもらえるようになってからむさぼるように見ていたとか。

で、その中にヤマトがあったのだそうです。

そんな話をしつつ、彬良さんとの会話では先日の2199のイベントでもお話されていた「虹の彼方に」とか「風とともに去りぬ」みたいな曲を作ってくれと言われてできた曲~とかいう話とか、「宇宙戦艦ヤマト」は最初はメジャーなのに歌が始まるとマイナーになるなんて「りんごの唄」みたいだ、とか(笑)

「無限に広がる大宇宙」は気づかないうちに転調を繰り返しているすごい曲だ~とか、そんな話をされてました。

あ、今回初めて古澤巌さんを拝見したのですが、なんというかダンディな素敵なおじさまって感じですね。

淡々とした話し方やお声も良い感じ♪

とても素敵な方でした。

ん~それ以外(演奏がどうこうとか)についてはうまく表現できないのでやめておきます(笑)

そういえば、入口でもらったチラシの中に、「2199」第二章のチラシがさりげなく入ってました。

それだけでなぜかテンションが上がった単純な私…(笑)






さてさて。

コンサートのあとは…せっかくサントリーホールまで行ったので、すぐお隣のインターコンチネンタルの中にある「ピエール・ガニエール」でケーキを買ってきました♪

「ストロベリー・パンサー」

Pierre_gagnaire1

ヒョウ柄のケーキ~

まさにピンクパンサー(笑)


「モン・フジ」

Pierre_gagnaire2

富士山~結構甘いです。



美味しくいただきました。

ごちそうさまでした♪





今頃になって…





先月末に、「メガミマガジン2012年1月号別冊『ガンダムインフォEX』Vol.1」という雑誌が発売されまして。

ふーん、と読んでいたわけなのですが、その中の「皆河ゆかのガンダム者探訪・祝『ジ オリジン』完結 安彦良和インタビュー」に目が留まりました。

写真以外のインタビュー記事だけで5ページ近くあるのですが、安彦氏がヤマトに関わっている当時の思い出話…みたいな部分だけで約1ページ!

思い出話といっても、そのほとんどは故西崎氏とのことがほとんどですけど(笑)

ここ最近の安彦氏のインタビューでヤマトに関することをこれだけ載せているのはとても珍しい気がします。

さすがに内容を詳細に載せるのは控えますが、たぶん本屋さんのホビー雑誌のあたりに並んでいると思いますので、興味のある方は手にとってみてくださいませ。





さて。

前回の記事で、お取り寄せの美味しいお菓子の話は次回~なんて書いておきながらすっかり間が空いてしまいました

今週はずっと実家でお仕事だったのですが、実家に置いてあるノートPCの調子がイマイチ…さっきやっと帰ってきたので、早速愛機でブログを更新してたりします。

(帰ってきてまずやるのがそれってどうなんだ?っていう気がしないでもないけれど…w)

えーっと…お取り寄せしたものなのですが。

ひとつは届くのがちゃんとわかっていたのですが、もうひとつは結構前に注文していたのですっかり忘れていました(苦笑)

テレビで紹介されていたので、試してみよっかーと軽い気持ちで注文したのですが、やはりテレビ効果で注文が殺到したらしく到着予定日がかなり先になっていたんです。

まぁそれは想定していたので良いのですが、すっかり忘れちゃってましたよ(笑)

で、なぜかそれがもう一個のと同じ日になるとは…いやー焦ったなぁw

というわけで、すっかり忘れていた方のお菓子がこれ。

『富貴堂』 生クリーム大福

Namacreamdaihuku



どうやら現在は一時的に通販休止中のようですね。

やわらかくって美味しかったです♪

私は普通の生クリーム、黒ごま、チーズ、きなこ、小倉の5種類を頼んだのですが、個人的には小倉が一番好きかなぁ…。




そしてもうひとつ。

『最高級パン専門店 recette』の@japan(和菓子パン)

Recette_japan3



こんな箱に入って…

Recette_japan1



こんな感じ。

Recette_japan2



10年近く前にこの店のことを知ったときはまだ先着順販売だったんだよなぁ、たしか。

なので予約開始時間と同時に注文しないとあっという間に売り切れてしまってました。

その当時はたしか3種類ぐらいしかなくて、今月はこの1種類って決まってたような…。

とにかく気になるものは一度は試してみないと気がすまない性分なので、全種類買ってみたんだったかなぁ…よく覚えてないけど。

で、気が済んでしまったし(笑)、お取り寄せ熱が冷めた時期があったのですっかり忘れていたのですが、ふと思い出して調べてしまいました。

そうしたら紹介販売しか買えないなんてものがあるじゃないかー(笑)

でもどうやら創業月だけは紹介がなくても買えるらしい…ということで注文してみたのがこの@japanです。

でもねー高いんだよねー(滝汗)

仕事で臨時収入が入ったから自分へのご褒美のつもりなんだけど、そうでもなけりゃなかなかぽちっと出来ませんなぁ(笑)

高いものが美味しいとは限らないんだけど、これは美味しかったですよ♪

最近ちょっと思うんだけど…高級食材を使用して作られたお菓子って、味の系統が似てくるのかな?なんてね。

以前お取り寄せした、高級食材使用のお菓子と味の方向性が同じような気がしちゃって。

でも私はこの@japanのほうが好みかなー



おまけ。

今日、新幹線に乗る前にデパ地下で買っちゃいました。

『吉芋』の鬼まんじゅう~

Kichiimo_oniman



本当は覚王山の梅花堂の鬼まんじゅうが大好きなのですが、最近はこの吉芋さんも人気らしいので初挑戦です。

ここのは芋が細かいんだねー

夕食後のデザートにいただきたいと思います♪





ヤマト プリッツ&ポッキー





数日前から、仕事とかちょっとした用事とかがあったので実家に行っておりました。

予定では明日帰宅予定だったのですが、さくさくっと予定をこなせたので1日早く帰って来れました。

ところで、いとこに頼まれていたものを持っていったので、「取りにおいで~」って連絡をしたら実家に来てくれたのですが。

その時に「もらいものだけど…これ欲しいよね?」って言って、差し出されたものはなんと!


ヤマトプリッツ

Yamato_tachibana1



ヤマトポッキー

Yamato_tachibana2_2


「たちばな出版」のキャンペーンのやつですよ!

なんでも本屋さんで予約の件でちょっと行き違いとかがあったらしく、それがきっかけで本屋の人と仲良くなったらしいのです。

で、なぜだか頂いてしまったらしいです(笑)

いとこは私がヤマト好きなのを知っているので、これは渡さなくっちゃ!って思ったらしい…(笑)

いやはや思いがけないところでゲットできるとは…びっくりしたなーもう。




それから…いとこからはそれと一緒にもうひとつ頂いてしまいました。

それがこれ。

「一番くじ 機動戦士ガンダム&ガンダムUC~赤い彗星の再来~」のC賞・マスクデザインタオルのシャア柄!!

Ichibankuji_char1



これね。

広げるとこんな感じなのですが…

Ichibankuji_char2


顔に巻くとシャアに変身できます(爆)



このシリーズの一番くじではこの賞品を狙っていたのですが、当たらなかったんですよね。

だから諦めていたんですけど。

いとこはちょっとした理由でこれをゲットした模様です。

で、これも持ってきてくれました。

いやーやっぱりカミングアウトはしておくものですね(笑)

ところで、せっかくなので夫にこのタオルを顔に巻いてもらいました。

…おかしいなぁ。

シャアに変身できるはずなのに…ただの怪しいおっさんになってる…

というわけで、写真はお見せできません(笑)

それにしても、このタオルでシャアに変身できる人は果たしているんだろうか…。





より以前の記事一覧