映画・テレビ

THE ORIGIN プレミア上映会


今頃新年初の更新って……すっかり放置状態ですみませんm(_ _)m

毎度のことながら、既に超繁忙期に突入。

連日、仕事に追われておりますが、今年はさらに加速をつけて仕事を片付けていっています。

というのも、週末に迫っている舞浜のヤマトコンサートへ行くため!(笑)

さすがに2日間とも行くのは無理なのですが、なんとか一日時間を作ろうと頑張ってます。

無事にコンサートに行けたら後日記事にしようとは思っているのですが、その前にこっちの記事を書かなきゃ~と思い、休憩時間にさくっと書いておこうと思います(笑)

あ、ヤマトネタじゃなくてごめんなさい







すでに一週間以上経ってしまいましたが、3月15日(日)に日比谷公会堂で行われた「ガンダム THE ORIGIN 青い瞳のキャスバル」のプレミア上映会へ行ってまいりました♪

ガンダム好き~な方はご存知かと思いますが、THE ORIGINはファーストガンダムを過去からずっと追っていき、本編の隙間を埋めていったお話……っていう表現が適切かどうかはよくわかりませんが、そんな感じです(どんな感じだw)

安彦良和氏作画によるコミックは10年にわたりガンダムエースで連載されていました。

映像化の話を聞いてから、いつ公開になるのかずっと楽しみにしていました。

しかも映像化の最初が大好きな「シャア・セイラ編」!

絶対見に行かなくっちゃ!と思っていたのですが……なんで一番忙しい時期に公開なんだよー!と愕然としましたよ(苦笑)

ヤマト2199と同様に2週間のイベント上映なのですが、その期間には見に行けそうにない……というわけで、世界最速上映となるこのプレミア上映会で見られることを切に願っておりました(笑)

いやー自分で言うのもなんですが、シャア絡みのものに関してのクジ運が良いんですよねw

プレミア上映会、当ると思ってなかったので当選通知がすごく嬉しかったです♪



日比谷公会堂の入り口では、この日の記念品として「ジオン・ダイクン」の色紙をいただきました。

ちなみに、イベント上映期間にも入場者プレゼントがあるのですが、一週目がキャスバル、二週目がアルテイシアのようです。

ロビーでは設定画などが展示されていたのですが、撮影OKだったこともあってものすごい人・人・人!

今回の上映会、ゲストとしてシャア役の池田秀一さん、キャスバル役の田中真弓さん、アルテイシア役の潘めぐみさん、そして総監督の安彦良和さんが登壇されました。

最初に監督以外の声優3人から簡単な挨拶があり、その後映画の上映。

(池田氏曰く、「通常の3倍早い上映会」だそうですw)

映画自体は1時間ほどの短いものだったのですが、内容が濃くてとても面白かった!

内容はあまり触れずに感想を言うと……キャスバル、台詞少なっ!(笑)

たぶん、アルテイシアがキャスバルの3倍は喋ってますw

それにしても、キャスバルの声が某海賊王を目指してる人にしか聴こえない……(笑)

ちょっとイメージが違うかなぁ…と思ったのですが、総監督は最初から田中真弓さんを指名していたようです。

(でもオーディションを受けられたそうですけど)

それと、ランバ・ラルとハモンさんがかっこいいです!

全部この二人が持ってったような気がしないでもない……(笑)

そして、キャスバル、アルテイシアと母・アストライアとのシーンでつい涙がこみ上げてくる……そんなお話になっていました。

映像化され、喋り動くキャラクターからは、コミックスとはまた違った魅力が伝わってきますね。

上映後は声優お三方に総監督が加わり、トークショーが行われました。

そんな感じで約2時間のイベントが終了。

とても楽しい時間を過ごしてきました。

続きも製作が進んでいて、アフレコも近いのだそうです。

そこでは、変声期直後のシャアの声を池田さんが演じるとか……どこまで初々しいシャアになるのかちょっと楽しみですね(笑)



というわけで。

ファーストガンダム好きな方は必見です。

興味のある方、イベント上映は今週末からなのでぜひご覧になってくださいませ。


インターステラー





昨日、久々に友人達と会って話をしました。

いろんな話をしたのですが……たぶん皆さんそうだと思うんですけど、話の中で当然というかなんというか家族の話題が出たりなんかもしますよね。

で、友人の一人のお子さんの話になりまして。

お子さんのためにここまではしてあげたい……と話していることに対して、「お子さん、なんかうらやましいなー」ってつい言ってしまいました。

自分がその歳の頃には親からは助けてもらえなかったことだったので、本当に無意識に口に出しちゃってたんですけどね(笑)

昨晩、ふと寝る前にそのことを思い出して……実は自分が誰かのためにそこまでのことをしてあげたい、と思ったことがなかったから、そう思える友人に対してうらやましいと思ったのかも……なんて思ってしまいました。

そんなことを思ったのは、昨晩見た映画のせいなのかも……とも思ったり。




閑話休題。

昨晩、22日公開の映画「インターステラー」の試写会に行ってきました。

会場は109シネマ川崎のIMAXシアター。

入場時の荷物検査やボディチェックは凄かったです(笑)

(試写会で金属探知機当てられたの初めてだったよw)

なんとなくのあらすじしか知らなかったし上映時間は169分とほぼ3時間だし、腰痛くなったら嫌だなーなんて思いながらもせっかくのIMAXなので夫と一緒に見に行きました。




公開前なのでネタバレはしません。

面白かった!

3時間も座りっぱなしは嫌だなーなんて思っててごめんなさい(笑)

ぐいぐい引き込まれて、3時間弱なんてあっという間でした。

ところどころヤマトっぽいところもあったりw

でもそんなところがあろうがなかろうが、とにかく面白かったです。

映画はSFものだけど、でもこれは親子とか家族とか人間の物語だなぁ……と、感じてます。

これ、親の立場で見たらまた違ったもっと深い感想や感動があるんだろうなぁ……なんて思ってしまいました。

あいにくうちには子どもがいないので親の立場での受け止め方は想像でしかできない。

それができたら、この映画はより楽しめるんじゃないのかなぁ……なんてね(笑)

ま、そんなことは無関係にとても楽しめました。

見に行かれる予定の方、できるだけ大画面での鑑賞をおすすめしますよー。






ルパン VS コナン





一足早く、今週土曜日公開の「ルパン三世 VS 名探偵コナン THE MOVIE」を試写会で観てきましたー。

公開を楽しみにしている方もたくさんいらっしゃると思うので、内容についてのネタバレはしません。

普通に面白かったです♪

ただ、公開前日夜にTVで放送される前作(テレビスペシャルの「ルパン三世 VS 名探偵コナン」)は観ておいたほうが、より楽しめるかなーなんて思います。

観に行く予定の方は、ぜひ楽しんできてくださいませ。

Shishakai_lupin_conan







続きを読む "ルパン VS コナン" »

劇場版タイムスクープハンター 完成披露試写会





すっかり間が空いてしまいました……お久しぶりでございます。

夏休みで行った、ヤマトラッピング列車の記事が放置状態になっております……(写真サイズが大きすぎて、そのままじゃブログにUPできないのよー!と言い訳してみるw)

そんな状態なので、先にこっちのお話でもしてみようかと思います。




「タイムスクープハンター」ってご存知ですか?

NHKの番組なのですが、先月末にシーズン5が終わったところであります。

タイムスクープ社の記者・沢嶋がタイムワープをして過去に遡り、その時代の庶民や風俗などを取材するって感じの番組です。

ずっとしっかり見てたってわけではないのですが、見られる時はチャンネルを合わせていた好きな番組のひとつです。

その劇場版が完成したとのことで……完成披露試写会に応募したら当たったー!

ってことで、昨日その完成披露試写会に行ってきました。

『劇場版 タイムスクープハンター 安土城最後の一日』

Timescoop






新宿の明治安田生命ホールにて、18時開場・18時半開演。

一般の招待客は100人ぐらいかな?

(ホール内の大半が関係者席になってました)

舞台挨拶つきで、登壇予定者は要潤、夏帆、時任三郎、上島竜兵、カンニング竹山、中尾監督ということでした。

中央通路から2列目、左扉に近いところに座ってたのですが……メディアのカメラがやけに中央通路の右側に集中してるなーって不思議だったんですよね。

で、開演のベルが鳴ったところでカメラが一斉に中央通路の左扉方向を向いてる……。

もしかして、そこの扉から出てきたりしてー♪、なんて夫と話していたのですが……。

「……本部ー。コードナンバーなんとかかんとか…沢嶋です……」

と、例のセリフが聞こえてきたと思ったら、

本当に左の扉から出てきたーーーーっ!!!(笑)

例のピタピタコスチューム姿の沢嶋(要潤)登場~♪

中央通路で沢嶋そのままで喋ってるー。

かっこいいーーー。

超カッコイイーーーーー。

超・超・超・超カッコイイーーーーーーーー。

要潤、元々結構好きだったけど……いかん、本当にカッコイイよ、うん(笑)

沢嶋になりきって、客席に座る一般の観客にインタビューを始めたりして、横を通り過ぎる姿もカッコイイー。

あー私もインタビューされたいー、と思ったけど素通りされましたけどね(笑)

いやー本当に本当にかっこよかったです(それしか言えんのかー!w)



その後は緞帳が上がって舞台にいる他の登壇者とともに、映画の話を順にしていったわけですが、さすがにお笑い芸人が二人いるので面白かったです。

ダチョウ上島のお決まりの「どうぞどうぞ」もあったし、ケンカを売っていってチューしちゃう……のはさすがにかわされてカンニング竹山に怒られてたけど(笑)

とっても楽しい舞台挨拶でした♪

ちなみに、関連記事はこんな感じです。

「Walkerplus」

「Time Warp」

「お笑いナタリー」





その後は映画の鑑賞です。

さすがにネタバレはしませんが……とにかく面白かったです!

テンポが良くて、最後まで飽きさせません。

インタビューで要潤さんが話していますが、まさにアトラクションって感じ。

一気に最後まで突っ走る感じも良かったし、ドキドキもするしほろっとくるところもあるし、最後のエンドロールでのオチも笑えるし、本当にうまく作ってあるなーって思います。

途中でタイムワープする某時代の小ネタでも笑えるしねw

観に行かれる予定の方がいるかわかりませんが、エンドロールが始まっても席を立たないで最後まで見て!と助言させていただきます(笑)

8月31日(土)から公開だそうです。

興味のある方はぜひぜひご覧くださいませ♪





「ねらわれた学園」






「ねらわれた学園」といえば、私の記憶にあるのは薬師丸ひろ子版と原田知世版。

言わずと知れた眉村卓原作のお話なので、ほとんどの人はご存知かと思います。

薬師丸ひろ子主演の映画はたしか観にいったような気がするなぁ……峰岸徹のあの姿は本当に衝撃(笑)

(ご存知ない方&忘れちゃった方はネットで検索してみてくださいw)

原田知世主演のテレビ版は、京極が本田恭章で高見沢みちるが伊藤かずえだったよね。

私にはこっちのほうが印象に残ってるんだけど。

で……それがアニメ映画として来週・11月10日から公開ということなのですが、ふと出来心でネットで応募した試写会に当たったので観にいってきました。

ネタバレはしないつもりだけど、辛味成分多めになりそうな予感もあるので、以下は続きにてどうぞ。

(これから観にいく予定の方は、この先にお進みにならないことをオススメいたします)










続きを読む "「ねらわれた学園」" »

劇場版ガンダムOO&ヤマト実写版予告




ついに、今日は劇場版「ガンダムOO」の公開日。

本当は朝一回目の上映で行くつもりだったのですが…こんな日に限って、うちのマンションは消防設備の点検日

朝早い時間に点検してもらうことにしてもらったものの、一回目には間に合わない…ってことで、二回目の上映時間で観にいってきました。

先日、前売券を指定席に換えに行ったときはまだ半分ぐらい空きがあったのだけれど…500席弱のシアターがほぼ満席!

こんなに人がいっぱいの映画を観たのはかなり久しぶりな気がします(笑)



本日公開の映画が多いせいか、とにかく映画館は人がいっぱいでした。

グッズショップは長蛇の列。

本当はヤマト実写版の第2弾特典もチェックしてこよう、とか思っていたのですが、さすがにあの列に並ぶのはやめてしまいました

別の場所にパンフレットやグッズだけ売っているコーナーがあったので、そっちでダブルオーのパンフレットだけ購入しましたけど。

まぁいつもこの映画館の近くまで買い物に来るので、平日にでもまた覗いてみようかと思います。



ダブルオー上映前、いくつか予告編が流れたわけですが…

「大奥」や「ハリーポッター」、その他が流れた後、一番最後に「実写版ヤマト」の予告が流れました。

たぶん、今日から新しくなったんじゃないかと思うんですが…昨日このブログでも触れた主題歌の入った予告でした。

公式サイトにもアップされましたが、これと同じものですね。

http://yamato-movie.net/movie_yokoku.html

今までネット上でしか見ていなかったんですが、大画面で見るとやはり違いますね。

なんだかちょっと鳥肌がたちました(笑)

主題歌もこれはこれでなかなか良いのではないかと。

このぐらい元のイメージを払拭しないと、別物として楽しめないかもしれないなぁなんて思います。



さて、肝心のガンダムOOの映画ですが。

このブログを読んでくださっている方の中で、この映画を見に行かれる方はほとんどいらっしゃらないんじゃないかとは思いますが、一応ネタバレはやめておきます。

内容にあまり触れずに感想をちょっとだけ。

えーっとですね……

ガンダムじゃないよね、これ(笑)

そんな感じです。

途中まではよかったんですけどねー

ぷぷぷっと笑ってしまったり、ほろっとしたり、死んでしまったキャラの回想シーンなんかでTVシリーズを思い出して涙が出そうになったり。

でもなぁ…敵が敵なので、ガンダムって感じがあまりしませんでした。

マクロスFとかターミネーターを思い出したのは私だけじゃないはず(笑)

最後も、「えええーーーそれで終わり?」っていうのと、「ちょ…時間が飛びすぎなんだけど…」って感想しか出てこなかったし。

なんて言ったらいいんだろう…面白くなかったわけじゃないんだけど、不完全燃焼というかなんというか…。

一緒に行った夫は「ちょっと期待が大きすぎたかも…」って言ってました。

でも、ガンダムの新たなジャンルを切り拓いた、とは言えるのかもしれません。

これはきっと好みが別れるだろうなぁ…と思います。

個人的に面白かったのは…やっぱりビリーかな(笑)

最初の方の沙慈と、中盤から後半のビリーのセリフは文句なしでお気に入りにいれます(笑)

他にはまぁいろいろと突っ込みどころもありますし、なにも彼らを死なせなくても…と思うところもありますけど。

DVDか何かで補完してほしいなぁと思いますが、きっと無理だろうなぁ(笑)



そういえば、今回の劇場版では週替わりの入場者プレゼントというものがありました。

12種類のキャラクター別のSTORYカードなのですが、

各週に3種類ずつ配布され、数量限定先着順で種類を選ぶことはできません。

今週分は「刹那、デカルト、グラハム」の3種類だったわけですが…

Gundamoo_storycard


「刹那」と「グラハム」でした!!

大事に保存しておこうと思います♪





どんな曲だろう?



昨日から、Aさん(某三人組w)たちの秋ツアーが始まりました。
というわけで、ネットでその情報をいろいろと見ていたんですけど・・・どうなんだろう?
何の説明もなかった新曲・・・その曲なのかなぁ。。。


続きを読む "どんな曲だろう?" »

復活篇・前売券




まだまだ実家に居座り続けている私(笑)
なので夫が買ってきてくれました。
なんだかんだ言ってても、ふたりで見に行くつもりだったしね。
というわけで、特典も両方ひとつずつゲットです。
最寄の映画館が公開劇場でよかったー

Hukkatsuhen_maeuri







宇宙戦艦ヤマト復活篇 予告編配信



タイトルの通り、復活篇の予告編が配信されてます。

http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id333967/

外出中に友人からのメールで知り、帰って早速見てしまいました。
えーっと・・・まぁいろいろと思うことはありますが、たぶんうまく言葉にできないと思います。
なので感想などは省略(笑)
とりあえずお知らせまででした。


<追記>

公式サイトでも特報と予告編が見られるようになってました。
情報もいつの間にか増えてる・・・。


宇宙戦艦ヤマト 完結編 映画宣伝チラシ





完結編、映画公開時の宣伝用チラシ3種です。

この写真では見づらいと思うので、チラシの入っているキャッチコピーだけ記しておきます。


Kanketsuhen_chirashi1 「宇宙にひろがる永遠のロマン!
ファイナル・ヤマトの暑い感動を――
いま、あなたに伝えたい…… 」





Kanketsuhen_chirashi2 「魂をゆさぶる空前の衝撃と感動!
ついにヤマト大爆発!
シリーズ最後のクライマックスに、何がおこったのか!?」





Kanketsuhen_chirashi3
「゛さらば地球よ、愛する人よ゛
いま、衝撃と感動につつまれて
ヤマトはその使命をおえる… 」







そして、裏面。

Kanketsuhen_chirashi4 上の3種類とも裏面は同じでした。
内容は…要するに、ヤマトはこれで最後だよ、ってことですね(笑)





何種類のチラシが作られていたのかはわかりませんが、私の手元にあるのはこの3種類です。
絵はポスターになっていたり、新聞や雑誌でもよく見かけたものですね。
ファイルにはさんであったので、キレイな状態で残っていました。
たぶん何枚かとってあったと思うんですが、誰かにあげてしまったのか、それとも処分してしまったのか・・・手元には各1枚ずつしか残っていませんでした。
このまま、できるだけきれいな状態を保ちたいと思います。