アニメ・コミック

THE ORIGIN プレミア上映会


今頃新年初の更新って……すっかり放置状態ですみませんm(_ _)m

毎度のことながら、既に超繁忙期に突入。

連日、仕事に追われておりますが、今年はさらに加速をつけて仕事を片付けていっています。

というのも、週末に迫っている舞浜のヤマトコンサートへ行くため!(笑)

さすがに2日間とも行くのは無理なのですが、なんとか一日時間を作ろうと頑張ってます。

無事にコンサートに行けたら後日記事にしようとは思っているのですが、その前にこっちの記事を書かなきゃ~と思い、休憩時間にさくっと書いておこうと思います(笑)

あ、ヤマトネタじゃなくてごめんなさい







すでに一週間以上経ってしまいましたが、3月15日(日)に日比谷公会堂で行われた「ガンダム THE ORIGIN 青い瞳のキャスバル」のプレミア上映会へ行ってまいりました♪

ガンダム好き~な方はご存知かと思いますが、THE ORIGINはファーストガンダムを過去からずっと追っていき、本編の隙間を埋めていったお話……っていう表現が適切かどうかはよくわかりませんが、そんな感じです(どんな感じだw)

安彦良和氏作画によるコミックは10年にわたりガンダムエースで連載されていました。

映像化の話を聞いてから、いつ公開になるのかずっと楽しみにしていました。

しかも映像化の最初が大好きな「シャア・セイラ編」!

絶対見に行かなくっちゃ!と思っていたのですが……なんで一番忙しい時期に公開なんだよー!と愕然としましたよ(苦笑)

ヤマト2199と同様に2週間のイベント上映なのですが、その期間には見に行けそうにない……というわけで、世界最速上映となるこのプレミア上映会で見られることを切に願っておりました(笑)

いやー自分で言うのもなんですが、シャア絡みのものに関してのクジ運が良いんですよねw

プレミア上映会、当ると思ってなかったので当選通知がすごく嬉しかったです♪



日比谷公会堂の入り口では、この日の記念品として「ジオン・ダイクン」の色紙をいただきました。

ちなみに、イベント上映期間にも入場者プレゼントがあるのですが、一週目がキャスバル、二週目がアルテイシアのようです。

ロビーでは設定画などが展示されていたのですが、撮影OKだったこともあってものすごい人・人・人!

今回の上映会、ゲストとしてシャア役の池田秀一さん、キャスバル役の田中真弓さん、アルテイシア役の潘めぐみさん、そして総監督の安彦良和さんが登壇されました。

最初に監督以外の声優3人から簡単な挨拶があり、その後映画の上映。

(池田氏曰く、「通常の3倍早い上映会」だそうですw)

映画自体は1時間ほどの短いものだったのですが、内容が濃くてとても面白かった!

内容はあまり触れずに感想を言うと……キャスバル、台詞少なっ!(笑)

たぶん、アルテイシアがキャスバルの3倍は喋ってますw

それにしても、キャスバルの声が某海賊王を目指してる人にしか聴こえない……(笑)

ちょっとイメージが違うかなぁ…と思ったのですが、総監督は最初から田中真弓さんを指名していたようです。

(でもオーディションを受けられたそうですけど)

それと、ランバ・ラルとハモンさんがかっこいいです!

全部この二人が持ってったような気がしないでもない……(笑)

そして、キャスバル、アルテイシアと母・アストライアとのシーンでつい涙がこみ上げてくる……そんなお話になっていました。

映像化され、喋り動くキャラクターからは、コミックスとはまた違った魅力が伝わってきますね。

上映後は声優お三方に総監督が加わり、トークショーが行われました。

そんな感じで約2時間のイベントが終了。

とても楽しい時間を過ごしてきました。

続きも製作が進んでいて、アフレコも近いのだそうです。

そこでは、変声期直後のシャアの声を池田さんが演じるとか……どこまで初々しいシャアになるのかちょっと楽しみですね(笑)



というわけで。

ファーストガンダム好きな方は必見です。

興味のある方、イベント上映は今週末からなのでぜひご覧になってくださいませ。


わたしのマーガレット展





六本木ヒルズで開催中の「わたしのマーガレット展」にお友達と行ってまいりました♪

最初は、「追憶の航海」を一緒に……なんて話から始まったはずなのになぜこうなった?って感じなのですが(笑)

……いや、「マーガレット展」を振ったのは私のほうですね^^;

だって、等身大オスカル様を見たかったんだもの……(笑)





というわけで、会場は六本木ヒルズ森タワー52階という、高所恐怖症の人には心臓に悪い場所です。

(まぁ外の景色が会場からは見えないので大丈夫ですけどねw)

会場に到着したのは11時頃だったのですが、平日にもかかわらず結構な数の人が集まっていました。

年齢層は幅広かったのですが、99%以上が女性でした!

少なくとも私の周りにいた中では男性は一人しかいなかったような気がします(笑)



最初はシアターの部屋で4分ほどの映像を見るところから始まります。

マーガレットに掲載された様々な作品の名シーン等が次々と登場するのですが……マーガレット50年の歴史がありながらも、その世界観というか雰囲気というか、路線自体はさほど大きな変換はしていないのだな……と感じ取ることができるような気がしました。

そもそも私はマーガレットを購読していたわけではなく……なので、実際のところ知らない作品ばかりだったりしたらつまらないかも……なんていう不安も若干ありました。

でも、ふたを開けてみれば、「あーこれもマーガレットだったのかー!」っていう作品が結構多かった!(笑)

「ベルばら」や「エースをねらえ」、多田かおるや一条ゆかり作品はすぐに思いつくんですけどね。

「超少女明日香」とか「翔んでるルーキー」とか、「エリート狂想曲」に「赤い爪あと」、「白のファルーカ」……あぁ、挙げだしたらキリがない(笑)

実家にはきっとそのままあるはずなのに、すっかり存在自体を忘れていたマンガなんかも思い出したり……今度実家に帰ったら読み返さなくっちゃ!とか思っていたりします(笑)

展示されている作品を見つつ、お友達とその当時の思い出を話してみたり。

最近のは全然わかんないわー、なんて同じような会話が会場のいたるところから聞こえてきたり。

会場に集う人々それぞれの記憶を思い起こさせる展覧会だなぁ……なんて思いながら眺めておりました。




基本的に会場内は撮影禁止なのですが、撮影OKのフォトスポットも設けられています。

そのうちのひとつが「ホットロード」。

141017_margalet1




そして、これは絶対にはずせない「等身大オスカル&アンドレ」。

141017_margalet2





友人にこの写真を見せたところ、アルフィーのとある曲の歌詞が浮かんできたそうですw

たしかにぴったり~(笑)




展示の最後の部屋で圧巻だったのは、油性ペンで直接描かれたガラスの屏風!

あれは凄かったです♪



一通り鑑賞したあとはグッズ売り場をうろうろ……片隅に缶バッジのガチャガチャがあったのでやってみたところ、こんなのが出ました(笑)

141017_margalet7




その後は腹ごしらえ……ということで、せっかくだからとコラボメニューをいただきました♪


「爽子と風早のあったかホワイトシチューパン」

141017_margalet3



「たけおのホットドックセット」

141017_margalet4



「F4へ宣戦布告!!プティガトーアソート」

141017_margalet6



「ひろみとお蝶夫人の対決スイーツプレート」

141017_margalet5





ところで。

これをいただいていたラウンジの壁に、マーガレット展特別企画として24人の中からあなたが彼にしたいのは誰?という投票企画があったんですが。

なぜオスカルが入ってるの?……男じゃないってば!(笑)

ちなみに、公式サイトからのリンクを見たところ、15日現在でオスカル様は11位でした。

最終結果はどうなるんでしょうねぇ……(笑)







ベルサイユのばら展




横浜そごうで開催中の「ベルサイユのばら展」に行ってきました


べるばら連載開始から40周年を記念して、昨年から全国各地で行われているこの「ベルばら展」。

最初に東京で開催された時は知らなかったのですが、秋に横浜で行われることを知って楽しみにしていました♪

ひとりで行こうかなーと思っていたのですが、たまたま幼なじみとのメールでその話をしたところ……彼女が食いついたー!(笑)

彼女とは小学生からの付き合いなのですが、オスカルクラスタだってことをすっかり忘れてましたw

ちょうど小学校で同じクラスだった頃、彼女はテレビの「ベルばら」の話をして私は「ヤマト」(その頃だと「永遠に」とか「ヤマト3」あたりかな?)の話で盛り上がってたなぁ…なんてことも思い出してみたり。

この「ベルばら展」、彼女はとても行きたがっていたのですが、なぜか名古屋は飛ばされていて開催予定がなさそうな感じ……と嘆いておりました。

で、たまたま仕事の関係で10月頭に上京するかも……って話になり、予定を合わせて一緒に行くことになりました。




場所は横浜そごう6階のそごう美術館。

入口はこんな感じ。

Versailles1



予想はしていたのですが……この看板の前でも、友人とオスカルのツーショット写真を撮らされましたwww

入場すると最初に目に入るのがこれ。

Versailles3



マリー・アントワネットのところに顔を入れて、オスカルと写真が撮れるわけなんですけど……

「アントワネットはどうでもいいからオスカルとツーショットで撮って~~~!」

と、またもや友人のわがままが炸裂(笑)

いや、全然オッケーだよ!

っていうか、ファンならそうしたい気持ちはよくわかるもの、うん。

と、そんな感じでふたりで仲良く展示物を見て回りました。




基本的には連載当時の原画が展示されているわけなのですが、漫画の原稿なのでついつい読んでしまいますねー(笑)

友人は、ヒマさえあれば「ベルばら」のマンガを読んだり、アニメのDVDを見たりしているので、いろいろ解説してくれて面白かったです。

実は、この日初めて知ったのですが……友人はフェルゼンが嫌いらしいwww

なので、フェルゼン単独の原画は見事なまでに華麗にスルー(笑)

オスカルを見る目とのあまりのギャップがものすごくわかりやすくて、傍目でみていて楽しかったです(ごめんよ、友人w)

会場の中には、原画をタペストリーにして天井からつるされていたりしてあったのですが、ふと気づくと友人がじーーーっと眺めてる……。

「……もしかして、欲しいなーって思ってる?」

って聞くと、

「え!なんでわかるの???!!!」

って……誰が見たってわかるっちゅーの(笑)

あれ売ってくれないかなぁ……と、視界に入るたびにずーっと言ってましたw




原画コーナーの次には宝塚コーナー。

舞台衣装の展示などもされてました。

「ベルばら」の影響で、宝塚も好きな友人がここでもまたいろいろ解説してくれたー(笑)

いやーやはりファンが一緒にいると、見ているだけではわからないことも知ることができて、より楽しめますね♪

Versailles2






お次はアニメ版「ベルばら」コーナー。

昔、アニメージュの付録に載っていたオスカルの設定書とか、とっても懐かしかったです。

設定原画の中にはオスカルの部屋とかアンドレの部屋があったんですけど……アンドレってどこで寝てるんだろう?って疑問に思っていたので、ちゃんと部屋があることがわかって安心しました(笑)

(もしかしておばあちゃんと一緒に住んでる?とか思ってたのよねw)

アニメ版のダイジェスト映像も流れていて……フェルゼンの声は野沢那智さんだったのかー!とか、ちょっと興奮気味で見入ってしまいました(笑)



その先には、他の漫画家さんなどが描いたオスカルの色紙などが展示されてまして……

アンドレの声を演じてらした志垣太郎さんの絵が、とてもお上手でインパクトがあってビックリでした。

それと、なぜか歌舞伎俳優の中村福助さんの色紙があったんですが……ある意味これが一番衝撃的でしたw

歌舞伎版・ベルサイユのばらなんてあったんですね!

ものすごく見たいんですけどー!(笑)



と、まあそんな感じで友人と一緒に見た「ベルばら展」はとーっても楽しかったです♪

今年、「ベルサイユのばら検定」なるものが開催されるそうですが、友人は満点合格を目指す!と張り切っておりました(笑)

グッズを大量に買い込んだ彼女……さらに部屋の中がすごいことになりそうだなー(って、私も人のことは言えないけどw)




「ベルサイユのばら展」、横浜そごうにて10月14日まで開催中です。

まだ10日ほどありますので、興味のある方は楽しんできてくださいませ♪





週末





梅雨入りとか言いながら全然雨が降らなかったり、台風接近!と言いながらそっぽむいて予測と違う方向に行っちゃったり、なんだかヘンなお天気ですね。

今日は、うちのマンションの近くで長期に渡る工事が始まるため、近隣住民向け説明会があるということで出席してきました。

こういう説明会って初めてだったんですけど…どこの世界にも、何に対してでも難癖をつけたい人っているんだなーと思ったり(苦笑)

まぁでもいろいろと勉強になることもあったし、その工事自体が完成した後は自分たちの生活にも関わることなので参加してよかったなーと思います。

ただ、騒音がなぁ……うちはベランダが工事側に面していないのでまだマシですけど、夜間工事の時の影響がちょっと心配ではありますが。




さて。

全然関係ないんですけど、今日のブログタイトルを「週末」と書いてみて、なんとなく「週末」という言葉の入っている歌ってなかったっけ?といろいろと考えてみました。

すると…「空に近い週末」とか、「夢の夜」とか、なぜか特定の歌手の歌を集中して思い出す始末……(笑)

今度カラオケで歌ってこよう。うん。

というわけで、先週末はなんだかいろいろとありました♪

(記事にするのが遅くなったのはご愛嬌ということでw)

まずはこれ!

テレビでも取り上げられていたのでご存知の方は多いかと思いますが。

「ビグ・ザムとうふ」!!!

Bigzam


で、デカイっ!(笑)

なんかアボカド風味でご飯に合うらしいです。

大きさを伝えるために横にボールペンを置いてみましたよ~イメージできるかしら?(笑)

まだ食べていないので、中身はまた後日お披露目しますが。

「ビグ・ザムとうふ」発売の記事をネットで見て、帰宅した夫に伝えたところ、

「ついにビグ・ザム量産化かー!連邦を叩けるぞー!」と、のたまっておりました(笑)

それにしても、このシリーズのとうふってどこでも売ってるわけじゃないから入手しにくいですよねー。

私も最寄スーパーにはなかったので、少し離れたヨーカドーで入手しました。

さすがにデカすぎてひとつしか買わなかったけど(笑)



さて、そして土曜日。

宮川彬良&シエナウインドオーケストラのコンサートに行ってきましたー♪

吹奏楽のヤマトも良いのだけど、生演奏を聴くとフルオケでのヤマトを聴きたくなりますね!

詳細については割愛しますが…シエナのコンサートでは最後に観客も一緒に演奏できるので、ステージ上の人たちが本当に楽しそうです。

指揮をしてた男の子、何度も振ってるようですがとっても上手くて良い感じでしたよー♪




で…翌日の日曜日。

この日は夫が家で仕事をするというのでのんび~り過ごすはずだったのですが……イキナリ扇風機が壊れましたー!(笑)

こういうとき、家電量販店が近くにあるのは本当に便利ですね♪

早速買いに行ったのですが……気に入った機種が在庫切れ!

しょーがないので、ヲタク部屋用のを毎回移動させながら一週間ガマンです(苦笑)

で、帰宅してから2199をリアルタイム視聴でございます!

毎度のことですが、今回も待ち受けをゲットしましたー。

今回は篠原くんと百式偵察機の2種類をゲット。

ん~なかなか揃いませんねぇ…雪が出ないんだよなぁ……。

まぁまた来週もガンバリマス。



というわけで…あと3日、でございます。

(お決まりの、「あと3日ね。」 「何が?」はやらないよーw)

ワタクシは前夜祭組なのであと2日ですが…とにかく前夜祭も舞台挨拶もチケット争奪戦が激化している模様ですね。

BDやグッズも大変になっていくのかしら……ちゃんと欲しい方の手元に渡ることをお祈りしております!





009スイーツ




ちょっとした野暮用で横浜駅へおでかけをしたのですが、その時にふと思い出しました。

そういえば、桜木町のところで「009 RE:CYBORG」の映画公開記念のコラボスイーツがあったよなぁ……って。

グーグル先生に尋ねたところ、なんと今月末までじゃないかー。

ってことで、桜木町にも立ち寄ることにしました。



お目当てのスイーツがあるのは、桜木町・ニューオータニイン横浜内「下町DINING&CAFE THE sea」。

その名も「009スイーツ」。

お値段は009だけに1009円!(税込みだと1165円ですけどw)

コーヒーか紅茶とセットで1309円(税込1511円)ということで、コーヒーと一緒にいただいてきました。

009sweets1_1



チョコレートが「009」だ~

メニューやHPによると、「ゼロゼロナンバーサイボーグのコスチュームの赤色とマフラーの黄色をイメージして作ったデザート」とのこと。

ガトーショコラの上にココナッツ風味のクッキー、ハート型にかたどられたフランボワーズとイチゴのスフレグラッセ。

その周りに赤と黄色の2種類のソース。

赤色はミックスベリーの赤いソース、黄色はパッションフルーツのソースです。

どちらも酸味があって、チョコレートやスフレグラッセの甘さと一緒になるととても美味しかったです。

個人的に、チョコとベリーの組み合わせが好きなので、これはとても気に入りました。

でも、かなりのボリュームでしたけど(笑)



帰り際、お会計の時、「こちらのスイーツをお召し上がりの方にプレゼントです」ということで、ポストカードをいただきましたー。

009sweets6

009sweets7





いやはや……こんなに美味しいなら、何度か食べに行けばよかったです。

とはいえ、今日までなので仕方ないですね

窓からぼーっとみなとみらいの景色を眺めながら美味しいスイーツとコーヒー。

ひとりでまったりとお茶をするのは本当に癒されました。

ごちそうさまでした♪

ヤマトもこういう企画があるといいのになぁ……。






難解だよねー





公式サイトに先日の「ヤマト音楽団大式典」のレポート&写真がUPされましたねー。

美郷あきさんの衣装から察するに、昼の部の写真なのでしょうか。

(夜の部はオレンジ色の衣装だったみたいですし)

ステージ前方のロゴの様子とかが当日は全然わからなかったのですが、この写真で初めて「そっかーこうなってたのかー」と認識しております。

客席が写っている写真では、隣に座っていた夫の少し薄くなった頭を発見(爆)

と、こんなしょーもない楽しみ方をしてみるのもまた一興。(ホントか?w)

カメラも入ってたことですし、ディスクとして丸々販売してほしいですよね。




先日の、「ヤマト音楽団大式典2012」の記事にたくさんの方がお越しくださったようでありがとうございました。

っていうか、リンクしてくださった方々の威力はすごすぎる……

アクセス数が半端なかったです……もっとマシな記事を書けばよかった。。。

拍手&こっそりコメントもありがとうございましたー。




さて。

前回の記事から少し間が空いてしまったわけですが……実は腰痛に苦しんでおりました(泣)

いやはや……腰が痛いなーと思うことはあっても、動けないほどのことはなかったんですけどね。

初めて、動くのがツライと思うほどの腰痛になりまして……腰痛おそるべし!と実感いたしました。

ギックリ腰ってわけではないようなのですが、中腰でいろいろと作業をしていたせいで痛めたみたいです。

まだ若干痛いですが、クセにならないようにじっくり直さなくっちゃ、と思います。



で、家でおとなしくしている間に何をしていたかというと……横になってできることは限られてしまうので、その大半を読書に費やしておりました。

積読状態の本を読んだり、そしてたぶん映画は見に行けそうにないだろうなーと思って購入した「009 RE:CYBORG」のノベライズも読んでみました。

映像を見てないのでなんともいえませんけど、ノベライズは面白かったですよー。

たぶん、映画ではわからない部分が補完されていると思うので、わかりやすいのかも…と思いますけど。

いろんなレビューなんかを読むと、難解という言葉が散見していますが、たしかに難解だよね、って思える内容でした。

でもそれと同時に、過去の009の話を彷彿とさせる部分もいくつかあるよなーともちょっぴり思いましたけどね。

009は昔少しコミックを読んで、アニメも少し見て、「超銀河伝説」を見た……ぐらいの知識しかないんですけど。

今回のこのノベライズを読んでいて、「地下帝国ヨミ編」をなんか思い出しましたね。

大気圏のシーンのせいかなぁ…。

たしか実家に置いてある、「超銀河伝説」の頃に出たムック本にコミック各編のいろんなシーンも載っていた気がするので、また見直してみようかと思いますけど。

で……賛否両論あるのもうなづけるな、と思います。

聞いたところによると、ジョーとフランのXXXシーンでも物議を醸してるってホント?

「神々との闘い編」で既にあったような気がするんだけど……違ったっけ?

というわけで、映画を見てないのでこれ以上はなんとも言えませんが、うまく見られる機会があれば是非見てみたいと思います。

勢いで、ご子息の書かれた「完結編」も買ってしまったので、そっちも読み始めるつもりです。

そういえば……ご子息の小野寺丈さんって、「HOTEL」で主役の先輩・ベルボーイを演じてたあの人だよね?

どうしてもイメージが一致しないなぁ……。




ふたたびのお台場




オープンの日にお友達と行ったダイバーシティ東京&ガンダムフロント東京ですが、今度は夫と一緒に行ってきました。

あ、前回の記事同様、これからガンダムフロントに行くからネタバレは勘弁!な方や、ガンダムなんて大嫌いだー!っていう方は回れ右してくださいねー。



朝一番・9時の回のチケットを取ってあったのですが、到着したのは8時50分頃…すでに入場手続きが始まっていました。

前回同様にまずはDOME-Gへの入場からなのですが、初日に行ったときは待機中に流れる注意事項の映像がギレンだけだったんですけどね。

今日行ったら、ギレン総帥とラクス嬢の2種類になってました。

この映像、例えば「撮影禁止!」のときには、ファーストでカイがマチルダさんとの写真を撮るシーンを使っていたり、「飲食禁止!」ではスレッガーがハンバーガーを食べてるシーンを使っていたりするのです。

で、今日は家族連れが多くて、子どもも結構いたのですが、その子どもたちの笑いを誘っておりました(笑)

DONE-Gでは、中央ブロック後ろ寄りがベストだと思っているのですが、今日は入場者の後方だったこともあって、ちょうど良い位置で見ることができました。

映像はまぁ前回と同じでしたけど、今回の方が酔わなかったかも~(笑)

やはり360度全部を見ようと首をあちこち動かすと酔いますねw



さて。

映像を見たあとは、皆さん撮影スポットに並ぶわけなのですが。

ドームから出てすぐのコクピットのところに人が集中したせいか、ツーショットの方が空いてる~。

ってことで、まずはそっちから攻めてみました。

夫にとってはこれはどうでもいいのかなー?って思っていたのですが、意外や意外、なんかかなり喜んでるんですけど…

1回につき1キャラの撮影なのですが、まず夫はクワトロ大尉を選択。

私はロックオン・ストラトスと撮ってきました♪

ちなみにキャラはこんな感じで、この横(この画像では切れてる左側)に立ってツーショットで写真を撮ることができます。

Gft_5


で…それだけかと思いきや、「もう1回並ぼう!」と言い出したのは夫の方だったりして(笑)

というわけで、2回目では夫はスメラギ・李・ノリエガ、私はグラハム・エーカーとダブルオーのキャラで。

そして…なんと!「もう1回並ぶぞー」と、結局3回も撮ってしまいましたよ!(笑)

3回目には、夫がセイラさんと、私はミスター・ブシドー(って、さっきグラハム(=ブシドーと同一人物)と撮ったじゃないかw)

なんか、私よりもノリノリなのは何故なんだ(笑)



で、他にもいろいろと写真を撮りまくってきました。

前回はうまく撮れなかったアカハナとか。

Gft_7_1

さすがに私では撮れないので、夫に頼んで撮ってきてもらった男子トイレの中のこんなやつとか。

Gft_8

で、こんなのが小便器のところに貼ってあるらしいです(笑)

Gft_10

Gft_11






ガンダムフロント東京の後はダイバーシティの中でランチをして、その後はいろいろとお買い物をしました。

ついついいろんなものを買ってしまったのですが、その後は外の1/1ガンダムへ。

お天気が良かったので、写真写りもなかなか良いです。

Gft_12_1


で、前回は素通りしてしまった、会場限定のガチャガチャを1回だけやってみたのですが…。

なんかいきなりレアが出ました~

Gft_1

どうやら普通の白いガンダムが2種類(正面向いてるのと上を見上げているやつ)、レアとしてそれぞれのクリアバージョンがあるんだそうです。

私のは上を見上げている方のクリアですね。

どのくらいレアなのか良くわかんないのですが、たまたま隣でやってたお兄さんもレアをゲットしていたので、レア度は低いのかもなぁ~(笑)




というわけで、今回もいろいろと楽しんできました。

さすがに歩きすぎて疲れたー(笑)

それにしても…毎回思うけど、りんかい線は本当に深い…





ガンダムフロント東京







本日オープンした「ダイバーシティ東京」の7階にできた「ガンダムフロント東京」におともだちと行ってきました。

お台場に行くのは何年ぶり?

たぶん、前に1/1ガンダムを見に行って以来かな。

というわけで、思いっきりガンダムネタです。

ガンダムなんて大嫌いだーーー!っていう人、これからガンダムフロント東京に行くからネタバレはいや~ん、っていう人はスルーしてくださいねー。









さて。

ガンダムフロント東京は日時指定の予約制(有料ゾーンだけね)なわけですが、初日初回で行ってきました。

入口の壁にはガンダムが描かれていて。

Gft19



整理番号順の入場ってことだったんですが、実際は最初に1~100番の人が一斉に入場って感じでした。

有料ゾーンでは最初にドームGっていうシアターで映像を見るのですが、それが毎時10分・30分・50分の3回あるらしいのです。

で、100人ずつ入れて分散させるっぽい感じでした。

一応こんなチケットをもらって、

Gft5


ドームに入る前に通路で待機するんだけど、そこはこんな感じ。

Gft3

Gft4


モニターがいくつかあるのですが、入場前になるとここに注意事項が流れるわけです。

それがね…「ギレン総帥の演説」(笑)

“ジークジオン!”の声とともに、見慣れた演説シーンが始まり…

「撮影禁止!」とか「飲食禁止!」とか、ギレンの声&あの口調で言われるわけでw

いやーそれだけでテンションが上がりました(笑)




それを見終わってドームに入場です。

最初なので、どの位置で見るのが良いか全然わかんないので適当に陣取ったわけだけど…

天井のドームに映し出される映像が最初は三方向に分かれていて、それが全部違う映像なんですよ。

なので、真ん中の後ろよりに陣取るのが正解だったみたいです。

真ん中少し前だったのでちょっと首が疲れました。

映像の内容は今までのシリーズの流れを追っていく感じでいろいろ映し出されるんだけど、ナレーションは池田秀一♪

シャアやクワトロやシャア総帥なんかが大画面に~(←全部同じ人じゃないかw)

それに身近でモビルスーツ戦が行われてる感じで迫力でしたよー



ドームを出ると、目の前にはガンダムの胸像が。

Gft9

手前にはコクピット型の撮影スポット。

Gft12

1/1コアファイターもあって。

Gft10



そして、好きなキャラとのツーショット撮影システムが~(笑)

一人一回なので(再度並べばまた撮れるけど)誰と撮ろうか悩みます。

待機列に並んでいるときにキャラの一覧表を渡されるので、誰がラインナップに入っているかわかるのですが、

シャアとかクワトロとかシャア総帥しか見てなかったよ(だから全部同じ人だってばw)

で、結局クワトロ大尉と撮ってきました~(笑)

次に行ったときには…ん~シャア総帥にしようか、それともロックオンかグラハム(ダブルオーのね)にしようか迷うなぁ…。




写真がうまく撮れなかったのですが、消火器の案内板にキャラが描かれていたり、この先立ち入り禁止の看板がジャブローで登場したアカハナだったり(笑)

細かいところにキャラが隠れてたりして、そういうのを探すのも楽しいです。

有料ゾーンには撮影禁止のエリアもあって、そっちは原画とかデザイン案とかが並んでました。

デザイン案…色が変わるだけでものすごく印象が変わりますよね。

ま、そんなのを見ながら、併設のグッズ売り場へ移動しました。

限定グッズとかいろいろあるんですけどね。

夫に頼まれたガンプラ、そしてパンフレット、クリアファイル、クランチチョコを買ってきました。

Gft24



他にもいろいろあったんだけど…ヤマトだといろいろ欲しくなるのにガンダムだとあまり買わないんだよなー私。

やはりヤマトは別格ってことでしょうかw

そんな感じで有料ゾーンから無料ゾーンへ。

そこにはガンダムのアパレルショップとかガンプラ展示コーナーなんかがあります。

で、アパレルショップには白いジャケットとパンツがあったり…これでシャアになれってことですか?w

トートバッグとか財布とか名刺入れなんかはなかなか良い感じでした。

金属製のキーホルダーもあったのですが、これがモビルスーツの足の裏を象ってるんですよ。

しかも縮尺を統一しているので、モビルスーツによって重さが違う!

店員さんが説明してくれたのですが、

「同じ縮尺だとドムが重いんですよー」

って言うので持ってみたら本当に重い!w

キーホルダーであの重さはありえませんってば(笑)

そんなわけで、何も買わずに出てきましたけどねw




あ、トイレの表示はこんな感じになってます。

Gft15



個室の荷物かけのところにはハロが。

Gft17

洗面台の鏡にもハロ。

Gft18


男子トイレのほうは何やら別のものが描かれているという噂なのですが、それは夫が行ったときに教えてもらうことにしますw



そういえば…正面に出てきたら、テレビ局の取材っぽいカメラをいくつか見かけました。

入場する前にもフジテレビとかいたし、いろんな番組で取り上げられるんでしょうね。

もしかしたらどこかに映ってるかもしれないw

あ、某赤坂のテレビ局にインタビューされかけましたが丁重に辞退いたしました(笑)




その後はランチをして喋り倒して、それから外の1/1ガンダムの方へ。

このガンダムから見えるところにガンダムカフェ2号店があります。

飲食物はテイクアウトのみ、あとはグッズなんかが売られてます。

この店舗にもガンプラ焼きがありますが、お台場限定のシャアザクがあったりして。

で、秋葉原にはラテがハロの絵柄しかないのですが、こっちにはガンダムラテとして、ガンダム、シャアザク、アッガイの絵柄があります。

絵柄は選べないんですが、お友達と二人で頼んだら違う柄で出してくれました。

出てきたのはシャアザクとアッガイ。

Gft25


ガンダムを眺めながらまったりと飲みましたよ~。

今回のお台場ガンダム、関節部分にマグネットコーティングがされているという設定です。

Gft20



で、ガンダムの写真を撮って、そろそろ移動しようか?なんて話していたら…

ちょうど15時になったので、突然音楽が鳴り始め…

「こ、こいつ…動くぞ?!」

ってな感じでガンダムが動いたー!

Gft21


いやーなんというグッドタイミング!

どうやら今日は12時と15時に動いたみたいです。

近くにいた係員の人に聞いたけど、何時に動くとかはその人もよくわかっていなくて予定とかは教えてもらえませんでした。

残念。



そんな感じで、さんざんガンダムを楽しんだあとはダイバーシティの中をぶらぶらして、某情報番組の生中継の様子を眺めたりして帰宅の途につきました。

で、建物の外で何かを配っていたのですが、それがまたもやガンダム(笑)

Gft1




というわけで、しっかり楽しんで参りました。

いやーこういう施設の初日に行くことって滅多にないのですが、なかなか楽しかったです。

来月、夫と一緒にまた行く予定なので、その時になにか気づいたことがあればまたレポしたいと思います。









これは誰?




お友達に教えてもらったのですが。

「ガラスの仮面」の公式サイトを見て笑ってしまいました。

http://www.hakusensha.co.jp/glass/

誰だよーこれ!(笑)

紫のバラの人…恐ろしい子…(笑)


このサイトの下のバナーの東スポ号外ページも面白いです。

「大都芸能給料未払疑惑」とかちょっと読んでみたいじゃないかー(笑)


そういえば、去年の秋にマツコ・デラックスが月影先生に扮してるポスターとかあったよね?たしか。

インパクト的にはマツコのほうが強烈な気もするけど。

んーそれにしてもこの速水真澄は誰なんだろう?

誰かに似ている気もするんだけどなぁ…。




ゆったりたっぷりの~んびり





今週からは久々に実家に来ています。

先月は体調不良が続いてしまい、実家に行く予定が総崩れでした。

通院が続くならまだしばらく行けないなーとは思っていたのですが、一応通院に目処がついたので実家に移動しました。

…というか。

今まで通っていた病院では専門外だから検査結果を持って他科へ行け、とお達しが出ちゃったんですよね。

そうなるとたぶん実家の方の病院の方が良い気もして…というか、体調悪くても家事とか親に甘えられるし(←ずるいw)

そんなわけでしばらく実家にいる予定です。

ちょうど期限付きの仕事もあったのでちょうど良かったかも。



こっちの病院は昔からお世話になっているところなのでとても気楽です。

数年前に先生は代がわりしたけれど、新しい先生は話しやすいし話をじっくり聞いて相談しながら治療をしてくれるので良いんですよね。

で、再検査をしてもらったんですが、懸案事項の4つのうち2つは大丈夫でした。

残りふたつのうちのひとつは「治療しなきゃだめ!」と怒られたので(苦笑)、投薬で経過観察。

1か月分の薬を見てげんなりしました…

もうひとつがねぇ…原因不明で先生も頭を抱えてます(笑)

もしかしたら…という可能性で、別の病院で今日検査してみたんですけど特に異常なし。

さて、どうなることやら。

こっちも経過観察かなぁ…うーむ、それもすっきりしなくてイヤなんだけど。

でも病院の待ち時間にたっぷり本が読めるのだけが救いです。

これで多少は積読本が減ると良いなぁ(笑)




話は変わりますが。

先日お友達に教えてもらっていた『アニメヒーロー・ヒロイン』シリーズの切手をやっと買いにいけました。

第16集の今回は『ベルサイユのばら』ですよ!

Stamp_oscar


実家近くの郵便局にはまだまだたくさんありました。

「説明書もあったんでどうぞ~」ってお姉さんが一緒にくれました。

あぁ…なんと麗しい…

でも一番下、ロザリーの隣がジャンヌなのがちょっとびっくり(笑)

ベルナールとかアランでも良くない?とか思ったんだけど。

ベルばら好きーな方々から見るとどうなんでしょうねぇ。。。