宇宙戦艦ヤマト2199

星巡る方舟






宣言通り、新宿ピカデリーの初日舞台挨拶回で観てきました~♪

いやーものすごい人でしたね!

物販列の行列は凄かった!

大して欲しいものはないしなぁ……なんてほざいておきながら、結局並んでグッズを買ってしまったのは私です……(笑)




舞台挨拶は上映後。

登壇者は森雪役・桑島法子さん、岬百合亜役・内田彩さん、桐生美影役・中村繪里子さんの3人。

そして司会は小林治さん。

プレミアム上映会が惨憺たるものだったのでw、安心して舞台挨拶を迎えることができました。

桑島さん、舞台挨拶に呼ばれたのはヤマトでは今回が初めてとのこと。

たしかにそう言われればそうですよねー!

ずっと待っていたそうで、とても嬉しそうなご様子でした。

そんな舞台挨拶の記事はいろいろとネットに挙がっているので、詳しくはそちらを参照していただくことにして…それにしても、鏡開きがあるとは思いませんでしたw

ちょうど、鏡開きの行われた中央通路の列に座っていたので、ここでやるのかー!とちょっとビックリ(笑)

すぐ近くを声優さんやヤマトガールズが通っていったので、とても間近で見られてラッキーでした♪




さて。

では、ネタバレ含む感想を少し、<続き>に置いておきますねー。

興味のある方はどうぞ。



続きを読む "星巡る方舟" »

プレミアム上映会&舞台挨拶



行ってきましたー。

「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」プレミアム上映会。



バンダイチャンネルでは思いっきりクレジットが入っていたり、PCの小さい画面だったり、音もイマイチだったり……で、早く劇場の大画面で見たいと思っていたので、一足先に見られて大満足♪

ネット上ではいろんな意見が出てるのかな?

どんな感じになってるのかよくわかっていませんが、私はこの「方舟」は面白いと思うし好きですよ♪

本編の内容は書きませんが……古代くんファン、がっつり楽しんできてください!(笑)





それにしても……いやーあんな舞台挨拶は初めてでした!(苦笑)

作品の余韻に浸っているときにあれはないわー(笑)

ものすごいぶち壊し感いっぱいでした……あの雰囲気はなんと形容すれば良いのか困りますが。

そもそも、MCとして若手芸人のオジンオズボーンが出てきた時点で「あれ?」って感じですもんね。

その後で、ますだおかだの岡田さんが沖田艦長コスで登場。

相変わらずのスベリっぷりがある意味潔かったです(苦笑)

そして雪のコスで加藤夏希さん登場。

いやーあの雰囲気の中ではやりづらかっただろうなぁ……本当にお気の毒

場違い感がハンパなかったです(苦笑)

お笑い好きなうちの夫は、生で岡田さんのスベリが見られ、観客にドン引きされてる様子を逆に楽しんでたようですが^^;

私は正直なんだかなーって思いましたですよ。

せっかくの余韻が……鑑賞した後って抱えてる思いを共有したくなりませんか?

舞台挨拶に登壇する方が作品に触れる言葉を発してくれて「うんうん、そうだね」って納得したくなりませんか?

それが全部台無しにされた感じ……わかっていただけるでしょうか。



昨日の舞台挨拶、配給会社の松竹が仕切っていたのだと思うのですが(だから松竹の芸人さんだったんだろうけど)……広くこの映画のことを知ってもらうために、たくさんのメディアを呼んで、テレビやネット等に向けて芸人さんを起用したことはわかります。

わかるんだけど、あのメンツであの内容で、あのタイミングはないわー(苦笑)

これが上映前だったら。

上映後だったしても、たとえば「広くこの映画を知ってもらい、たくさんの人に楽しんでいただくために協力を」っていうような一言があれば。

あの場にいたファンの人たちの受け止め方は全然違ってたんじゃないだろうか……そんな風に思ってしまうのです。

ホント、間が悪すぎ。

……もしかして、炎上商法を狙ってた?(笑)

宣伝担当者とかが何を狙ってたのかわかりませんけど……あの場に集まった人って、今まで2199をずっと応援してきて、そしてたぶんいっぱいお布施も納めてきた人たちがたくさんいたと思うんですよ。

ほんのちょっとの配慮、ほんのちょっとの言葉があれば、不快な思いをしたりする人は少なく済んだと思うんですけどね……きっと、「ずっと応援してきたのにこの仕打ちはなんだ!」って怒られてもあれは仕方がないと思うなぁ……うん。

舞台挨拶中はできるだけ拍手したり、寒~いギャグにもドン引きしないようにと普通に過ごしてた私でも、帰りの電車の中でのモヤモヤ感は結構凄かったしなぁ……(苦笑)

でもまぁ今さらどうのこうの言っても仕方がないことなので、ある意味貴重な体験をしたと思うことにします。

でももうこういうのは勘弁してほしいですけどねー(笑)




さて。

いよいよ明日は公開初日です。

劇場の大画面で見ることをオススメしますよ!

とにかく明日はちゃんと朝早く起きれるように頑張ります!(笑)





バンダイチャンネル先行上映…ネタバレはしません(笑)




バンダイチャンネルの先着先行上映、見ましたー!

事前に情報をほとんど得ずに見たので、ものすごく集中して見ちゃった(笑)

面白かった~すごくよかったです♪

劇場で見るのが楽しみです。

明日はプレミアム上映会に行ってきます!





こんなとこでも予告編




公開日が迫ってきた「星巡る方舟」。

テレビでも予告編が流れていることに昨晩気づきました。

でも同日に公開されるNARUTOの方の予告編を見る機会のが多いですけど(笑)

(先週末、うちの近辺では宣伝用のトラックが走っていたのも目撃しましたし)

ヤマトの新作映画が公開されること、たくさんの人が知ってくれると良いですよね。




今日はカラオケ仲間とのオフ会でした。

不思議なことに、某SNSで知り合ったカラオケ仲間は自営業だったりモデラーだったり主婦だったり…と、平日に時間が取れる人ばかりなので、最近のオフ会は平日昼間ばかりです(笑)

で、いつものお店で集まって思いっきり歌ってきました♪

私たちが利用するのはジョイサウンドばかりなのですが……ジョイサウンドでは「JOYぽ」っていうポイントが貯められるんですね。

そのポイントはカラオケ動画とかの各種サービスに使えたりするのですが、そのポイントを手っ取り早く貯める方法のひとつに「見てためる」っていうものがあるんです。

といっても、なんのことかわかんないですよね(笑)

ジョイサウンドのキョクナビ(リモコンのことね)にはいろいろなキャンペーンや特集が表示されてたりするんですが、その特集ページの中に「見てためる」っていうのがあるんです。

要するに、そこに載っている映画の予告編とかを視聴するとポイントがもらえる、とそういうわけです。

そこに掲載される映画等は毎月更新されるんですけど……なんと今月は「星巡る方舟」の予告編が入ってました!

私、それに全然気づいてなかったんですけど、一緒に行ったお友達に教えてもらいました(笑)

で、雑談中のBGM代わりに予告編を流してました~テンションも上がるしポイントも貯まるし良いこと尽くめだわw

まさかカラオケやさんで見られるとは思ってなかったのでびっくりでした。

カラオケやさんで、ジョイサウンドのお部屋を利用した時にはキョクナビをチェックしてみてくださいね♪

それにしても……予告編を流すぐらいなんだから、「銀河航路」とか「永遠に讃えよ我が光」とか配信してほしいもんですね……DAMには入ってるのになぁ……。




舞台挨拶@丸の内ピカデリー




「追憶の航海」も2週目に突入ですね。

そんな今日18日(土)、丸の内ピカデリーにて舞台挨拶付上映回にて再び鑑賞してまいりました。

141018_2199tsuioku_marunouchi




丸の内ピカデリーでは舞台挨拶回のみの上映とのこと。

一回目が9:40~、二回目が13:00~だったのですが、一回目の方で鑑賞してきました。

予定では加戸監督も登壇者に入っていたのですが、残念ながら欠席。

というわけで、菅生隆之(沖田十三 役)、 井上喜久子(スターシャ・イスカンダル 役)、 水樹奈々(エンディングテーマ)の3名での舞台挨拶となりました。


ネットに出ている記事のリンクを一応載せておきます。

「Yahoo」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141018-00000016-eiga-movi

「デイリー」
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/10/18/0007429507.shtml

「スポーツ報知」
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20141018-OHT1T50162.html

「So-net」
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1019102/



えーっと……Yahooの記事で舞台挨拶の内容はほとんど載ってしまってます(笑)

なのでそちらを参照していただくのが一番わかりやすいのかなーなんて思います。



今までの2199の舞台挨拶などで菅生さんは拝見していましたが、井上喜久子さんと水樹奈々さんを間近で見るのは初めてでした。

最初の挨拶では、お三方ともが「こんなに晴れ渡った行楽日和の日に、紅葉を見に行くわけでもなく劇場に来てくれてありがとう」といった内容の挨拶に(笑)

また、井上さんと水樹さんのお二人ともとても仲が良さそうで、それが言葉の端々や雰囲気からしっかり伝わってきました。

あ、井上喜久子さん、一回目の舞台挨拶ではお約束の挨拶(17歳w)を封印予定だったようなのですが、せっかくなのでとちゃんとやってくださいました(笑)

水樹奈々さん、井上さんのことを「お姉ちゃん」って呼んでるみたいですねー。

と、まぁそんな感じの明るく楽しい舞台挨拶でございました。



二回目の方は参加していないのでどんな話だったのかわかりませんが、同じような感じだったのかな?

また情報を探してみたいと思います。



それにしても……「愛の星」も「BLUE」も本当に素敵な曲ですよね♪

ただ、水樹奈々さんの歌は高音が結構きついので歌うのが大変ですけど(笑)

「愛の星」と同様に、「BLUE」もカラオケでぜひ歌いたいと思います!w




追憶の航海




大変ご無沙汰しております。。。

一応、元気にしています^^;

気がつけばもう2ヶ月も過ぎてるしー。

自分でもびっくりです……もう覗いてる人もいないかもしれないけど(汗)

しかも前回の記事はマゼランパフェの写真だけって……ええ、大阪のサマーフェスティバルに行ったので、そこからリアルタイムで写真だけ載せまして。

帰ってきたらまとめて記事にするはずだったんですけどね……おかしいなぁ(苦笑)




と、まぁそれはさておき。

あっという間に10月ですね。

いよいよ「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」の公開です。

私は今日、新宿ピカデリーの前夜祭に行ってきました。

見終わって……よく2時間にまとめたな~っていうのが率直な感想です。

2199を知らない人が見て理解できるかどうかはこの際置いといて(笑)

でもああいうまとめ方しかないだろうなぁ…とも思います。

というわけで、ネタバレ……といってもストーリーはもうわかってるからネタバレってほどでもないのですが、一応前夜祭の様子は<つづき>に書いておくことにします。

なーんにも知りたくないわ!っていう人はここから先はスルーしてくださいませ。

2199_tsuioku



続きを読む "追憶の航海" »

マゼランパフェ

今年もマゼランパフェ〜


「追憶の航海」&「星巡る方舟」特報公開



金曜日解禁じゃなかったのー?(笑)

というわけで、前倒しで公開になったようですね、特報。

http://www.youtube.com/watch?v=4KgfMAnbSAE&feature=youtu.be


同時にこんな記事も出たようです。

(某さま、教えてくれてありがとー!)

http://www.cinematoday.jp/page/N0063012?


オトモダチに聞いたところによると、どうやらホビーショーでのポスターかチラシかなんかからネタばらしされちゃったみたいですね(汗)

公式さんは把握してなかったんだろうか……ヤマトーク組の忍耐力を誉めてください(苦笑)



というわけで、ヤマトークでこれを見た人はどよめいた、というわけでした。

それ以上の情報はなかったわけですが、先ほど挙げた記事によるとどうやら地球帰還前の話ってことですね。

そりゃあ「さらばではありません」ってなるよなー。

地球帰還前のどのタイミングなんだろう……あーでもない、こーでもないと考えてしまう……w

さて、これから追加情報が出るでしょうが、妄想全開で楽しんでまいりましょう!(笑)





ヤマトーク 「決戦!七色星団」



昨晩、新宿ピカデリーで行われたヤマトークに参戦してまいりました!

Yamatalk_140513_1




最初は行くつもりがなかったのですが、新作情報が出るということでつい勢いでチケットを買ってしまったという……(笑)

やはり大画面で見るヤマトは良いですね♪




さて。

たぶん皆さんが一番気になっているのは、10月公開の総集編「追憶の航海」と12月公開の「星巡る方舟」に関する情報だと思います。

特に、「星巡る方舟」が一体どんな話になるのかが気になりますよね!

昨晩のヤマトークでは、この両方の特報を見ることができました。

特報だから短いですけどね。

で……「星巡る方舟」の特報で場内どよめきました(笑)

私もええーーーっ、って声を出しちゃったw

もうね、話したくて仕方ないことではありますが、金曜日まで緘口令が出ているのでこれ以上は書けません。

ごめんなさい。

金曜日には劇場で特報が流れるそうですし、きっと公式サイトでもご覧になれるのではないかと思うので、それまでもう少しお待ちくださいませ。

あ、製作委員会からこれだけは言ってもいいとのことなので言っておきます。

「“さらば”ではありません」

ですって(笑)

どうぞ金曜日をお楽しみに!





さて、それでは新作以外のヤマトークの内容について少し書いてみようと思います。

今回のヤマトークでは18話~20話の上映と、その後にスタッフの方のトークでありました。

登壇者は、18話の演出をされ、「追憶の航海」の監督でもある加戸誉夫さん、19、20話の脚本を担当された森田繁さん、そしてMCの小林治さんの三名です。

それぞれの担当分にまつわる話をしてくださったわけですが……

加戸さん担当の18話はとにかく物量が多かった、という話でした。

上がってきた脚本が100枚、カット数も普通のアニメではありえない数だったとか(笑)

で、加戸さんの仕事は、それを削って修正する作業だったようで、

沖田艦長の出番を増やす、篠原のシーンを削る、ゼーリックのシーンも変更、という3つを行って出来上がったのがあの18話なのだそうです。

変更になったシーンとして、偵察に行く前の篠原と玲のシーンの絵コンテを見せてもらえましたけど、そのままだとツンデレラブコメになってしまいそうで却下になったとかなんとかw

こういう変更になったシーンのコンテ、全部見てみたいよなーって思ってしまいました。



森田さんの話としては、七色星団のオリジナルでの話においての疑問点をどう解消するか、という話でした。

大きく3点が挙げられましたが…「ガミラス側はなぜあの4隻しかないのか」、「星団の距離感」、「何も仕事をしていない古代」の3つ(笑)

一番笑ったのは、やはり古代くんの件ですね(笑)

森田さん曰く、旧作ではやたらとゼロに乗って出撃したがるし、それをなくすと「これが沖田戦法!」って言ってるだけになっちゃうので、何をやらせるかを考えたところで雪の拉致の話が出来たのだそうです。

それを成立させるために、それまでの話の中でいろいろと伏線を張っていったとのこと。

じゃあなんで雪が第一艦橋にいなかったのかというと……

百合亜に憑依したユリーシャは雪が大好きでイチャイチャしたがり、第一艦橋にやってきて雪にまとわりついて仕事にならないので艦橋から出されたとのこと(笑)

で、それでも仕事にならないので、星名くんに面倒みてもらおうとお願いした…というような裏話があるそうです(笑)

いやー本当に面白いw

これもちょっと見てみたかったかも(笑)

他には、星名がザルツ人を見破れた理由とかの話もあって、それと関連してガンツと藪の比較画像が……似すぎてて笑いました(笑)



と、ざっとこんな感じだったかなーと思います。

ヤマトークについては、とりあえず今回で一旦終了で秋のイベント上映あたりからまた復活するかも……といった感じみたいです。

これ以上出せる情報がない、っていうのが真相みたいですけどw

それと、総集編の「追憶の航海」はだいたい2時間程度になるように編集する予定だそうで、2199らしい総集編になるようにするつもりだと仰ってました。

現在はあれだけの長さの話を3時間程度にまとめたところだそうです。

イベント上映の「追憶の航海」の上映劇場は増えて30館、全国ロードショーの「星巡る方舟」については全都道府県で見られる90館だそうです。

この先、少しずつ情報が解禁されていくかと思うので、それを楽しみに待ちたいと思います。

以上、例のごとくのざっくりレポでした♪






宇宙戦艦ヤマト2199原画展




西武池袋店で昨日から開催されている「宇宙戦艦ヤマト2199 原画展」に行ってきました♪

お友達に誘っていただいてご一緒させてもらいました。

今朝はどうしても電話で打ち合わせしないといけない仕事があってそれを片付けてから出かけたので、元々集合時間より遅れるとは伝えてあったのですが……マンションの、表通りに一番近い出口専用の扉を出てアプローチを数歩歩いたところで、な、なんと!靴が壊れたーーーっ!

しょーがないのでまた家に戻り、靴を履き替えていたら大幅に遅れてしまいました……お待たせしてしまった皆様ごめんなさい<(_ _)><(_ _)><(_ _)>




そんなわけで、急いで会場へと向かったのですが、建物内に入ったのがちょうど11時40分頃……偶然にも、毎時40分に流れるという古代くんの館内アナウンスが聞けました~♪

さて、肝心の原画展ですが。

会場のある別館2階に上がるとこんな感じでヤマトがお出迎え。

2199gengaten1




原画展会場内は思っていたよりも結構広く、たくさんの展示物に釘付けになりました。

あ、会場内は当然のことながら撮影禁止ですよ。

メカ系の原画のほうが多いのですが、メカもキャラも双方の原画のもつ独特のパワーに圧倒されます。

本当に凄い、の一言です。

こればかりは言葉で伝えるのはとても難しいので、ぜひ実際にご自身の目で見て感じてほしいと思います。

どうやらこの原画展、他地域での開催も予定されているようですね。

一人でも多くの方が実際に見られることをお祈りしております。



少し話は逸れますが……

こういう原画を描かれる方たちは、本当に描くことが好きなんだろうなぁ……と、いろんな資料などを見るたびに思うのです。

でも、その裏側ではきっといろんな葛藤もあるんだろうな、とか。

子どもの頃なら、ただただ凄いなーで済んでしまっていたと思うんですけど、大人になるといろんなことを考えてしまったりしますね(笑)

いつも思うんですけど、好きなことを仕事にするのって実はとっても大変なことだと思うんでうよね。

いろんな意味で逃げ場がない、って思うんです。

私も、ある意味では好きなことを仕事にしてしまったのですが、好きだからこその葛藤や悩みって結構大きくて……好きなことは趣味程度にしておくのが一番幸せなのかもなーって思うことが多いので(笑)

アニメの仕事に携わっている方々っていうのは、そのほとんどが好きでやってらっしゃる方ばかりだと思っているので、そういう意味でも本当に凄い方たちだなぁと、ついつい思ってしまいますね。。。





さて。

原画展とコラボ?して、西武の屋上では「星空のビアテラス」という場が出来ています。

要するにビアガーデンみたいなものなわけですが、平日は17時からなので実際どんな感じかはよくわかりません。

が、昼間の様子を見に行ってみました。

こんなのがあったり。

2199gengaten3




こんなのがあったり。

2199gengaten2





一度は行ってみたいなーと思いますが……いつ行けるんだろう?(笑)




というわけで、相変わらずのざっくりテキトーなレポでした(笑)

今日お目にかかった皆様、いろいろありがとうございました。

これから行かれる方は、じっくりたっぷり堪能してきてくださいませ。






より以前の記事一覧