旅行・おでかけ

わたしのマーガレット展





六本木ヒルズで開催中の「わたしのマーガレット展」にお友達と行ってまいりました♪

最初は、「追憶の航海」を一緒に……なんて話から始まったはずなのになぜこうなった?って感じなのですが(笑)

……いや、「マーガレット展」を振ったのは私のほうですね^^;

だって、等身大オスカル様を見たかったんだもの……(笑)





というわけで、会場は六本木ヒルズ森タワー52階という、高所恐怖症の人には心臓に悪い場所です。

(まぁ外の景色が会場からは見えないので大丈夫ですけどねw)

会場に到着したのは11時頃だったのですが、平日にもかかわらず結構な数の人が集まっていました。

年齢層は幅広かったのですが、99%以上が女性でした!

少なくとも私の周りにいた中では男性は一人しかいなかったような気がします(笑)



最初はシアターの部屋で4分ほどの映像を見るところから始まります。

マーガレットに掲載された様々な作品の名シーン等が次々と登場するのですが……マーガレット50年の歴史がありながらも、その世界観というか雰囲気というか、路線自体はさほど大きな変換はしていないのだな……と感じ取ることができるような気がしました。

そもそも私はマーガレットを購読していたわけではなく……なので、実際のところ知らない作品ばかりだったりしたらつまらないかも……なんていう不安も若干ありました。

でも、ふたを開けてみれば、「あーこれもマーガレットだったのかー!」っていう作品が結構多かった!(笑)

「ベルばら」や「エースをねらえ」、多田かおるや一条ゆかり作品はすぐに思いつくんですけどね。

「超少女明日香」とか「翔んでるルーキー」とか、「エリート狂想曲」に「赤い爪あと」、「白のファルーカ」……あぁ、挙げだしたらキリがない(笑)

実家にはきっとそのままあるはずなのに、すっかり存在自体を忘れていたマンガなんかも思い出したり……今度実家に帰ったら読み返さなくっちゃ!とか思っていたりします(笑)

展示されている作品を見つつ、お友達とその当時の思い出を話してみたり。

最近のは全然わかんないわー、なんて同じような会話が会場のいたるところから聞こえてきたり。

会場に集う人々それぞれの記憶を思い起こさせる展覧会だなぁ……なんて思いながら眺めておりました。




基本的に会場内は撮影禁止なのですが、撮影OKのフォトスポットも設けられています。

そのうちのひとつが「ホットロード」。

141017_margalet1




そして、これは絶対にはずせない「等身大オスカル&アンドレ」。

141017_margalet2





友人にこの写真を見せたところ、アルフィーのとある曲の歌詞が浮かんできたそうですw

たしかにぴったり~(笑)




展示の最後の部屋で圧巻だったのは、油性ペンで直接描かれたガラスの屏風!

あれは凄かったです♪



一通り鑑賞したあとはグッズ売り場をうろうろ……片隅に缶バッジのガチャガチャがあったのでやってみたところ、こんなのが出ました(笑)

141017_margalet7




その後は腹ごしらえ……ということで、せっかくだからとコラボメニューをいただきました♪


「爽子と風早のあったかホワイトシチューパン」

141017_margalet3



「たけおのホットドックセット」

141017_margalet4



「F4へ宣戦布告!!プティガトーアソート」

141017_margalet6



「ひろみとお蝶夫人の対決スイーツプレート」

141017_margalet5





ところで。

これをいただいていたラウンジの壁に、マーガレット展特別企画として24人の中からあなたが彼にしたいのは誰?という投票企画があったんですが。

なぜオスカルが入ってるの?……男じゃないってば!(笑)

ちなみに、公式サイトからのリンクを見たところ、15日現在でオスカル様は11位でした。

最終結果はどうなるんでしょうねぇ……(笑)







続・栗づくしの旅




すっかり間が空いてしまいましたが、長野旅行のお話の続きです。

小布施へ行った日の前日は温泉旅館に泊まったのですが、そこでとても楽しい出来事があったのでその話でもしてみようかと思います。




夕食は部屋食だったので、担当の仲居さんが順番にお料理を運んでくれました。

このタイミングが絶妙でして、非常に楽しく夕食を楽しんでいたわけですが……。

ほら、旅館のお料理って一人用のお鍋とか銅板焼きみたいのがあったりするじゃないですか。

この日も地元の特産牛かなにかの朴葉味噌焼きがあったんです。

なので、仲居さんが固形燃料に火をつけてくれたわけなんですけど……夫の方に火をつけ、空いた器を下げながら料理の説明とか世間話とかをしてまして。

私たちは料理を食べながらだったのであまりちゃんとチェックしてなかったのですが……な、なんと!

夫の方だけしか火をつけずに行っちゃった!!!(笑)

ありゃりゃー、ってことで仲居さんを呼んで私の方もつけてもらいました。

「すみませーん!私、いつも片方つけ忘れちゃうんです~

と、仲居さん。

いえいえ大丈夫ですよー、と笑いながら少しお話をして、その日は楽しく夕食を終えました。




そして、翌朝。

朝食は部屋食ではなくて食事処での食事でした。

大広間にいくつもテーブルがセッティングされていて、指定された席でのお食事です。

朝食らしく、一人用のお鍋には湯豆腐が。

たまたま私たちのテーブルには昨晩の仲居さんがきて、固形燃料に火をつけてくれました。

昨晩の記憶が新しいせいか、私たちのところはちゃんと両方とも火をつけてくれました。

その後、その仲居さんは他のテーブルを回って同様に応対をしていたご様子。

で、私たちは普通に食事をしていたのですが……。

「すみませーん」と、夫の背中側のテーブルから、たまたま通りかかった別の仲居さんに声がかかります。

「あの……火が片方ついてないんですけどー」

……夫と思わず顔を見合わせてしまいました(笑)

申し訳ありません!と、別の仲居さんが火をつけ、移動すると……今度は私の斜め後方のテーブルから仲居さんを呼び止める声が!

「すみません、火が片方ついてないんですけど。」

えええっ!?こっちも???

そしてさらに、少し離れたテーブルからも仲居さんを呼び止める声がっ!!!

ま、マジですか……昨晩の言葉(私、いつも片方忘れちゃうんです~)は謙遜じゃなかったのかーーー!(笑)

ってなわけで、食事処を出てから夫婦で大爆笑でした!(爆)

いやー楽しかったなーw

こういう出来事があると、いい思い出にもなりますね(笑)

それにしても、毎回片方をつけ忘れるなんて……対策を立てられそうなんだけどなーw

あの仲居さんはあの後注意されたりするんだろうか…と、ちょっと気になりますね(笑)




さて。

小布施や善光寺へ行ったあとは次の宿へ移動しました。

その日は安曇野で泊まり、翌日は安曇野の「こねこねハウス」で蕎麦打ちをしてきました。

平日ということもあって貸切状態~

7~8年前にもここで蕎麦打ちをしたことがあって、その当時は広い体育館みたいな部屋の床に台が置かれてるだけだったのですが、今回行ったら腰の高さほどのテーブルの上に台があってそこで打つようになっていたので、体勢的にはとても楽でした。

同じくらいの歳の女性が指導してくれまして、楽しくお話しながら夫と交互に作業をしました。

で、出来上がったお蕎麦がこれです。

Konekone2



3~4人前なんですけど、大食いの夫が大半を食べちゃいましたよ

(その場で食べられない場合は持ち帰れるんですけどねw)

太さはバラバラですけど、美味しかったです♪

この後、安曇野に行った時は必ず立ち寄る和菓子やさんへ行き、高速にのって実家へ向かう途中では中津川(岐阜)で一旦高速道路を降りて栗きんとんを買いにいったりもしてしまうという、まさしくグルメな旅行でした(笑)

次に旅行へ行くのはいつになるかしら。

近場の温泉ぐらいは行きたいなーと思いますが、今年はさすがに旅行の回数が多い気がするので少しお休み……かな?

でも、何か美味しそうなものを発見したら食べに行ってしまうかもしれませんねぇ……(笑)










栗づくしの旅





先週、夫が遅めの夏休みだったので、温泉旅行をしてきました。

行き先は長野。

夏休み旅行の定番は温泉旅行なのですが、今回はまだ行ったことがない温泉地へ行こうということになりました。

が……確かに温泉も目的のひとつだったのですが、私にとって最大の目的は別にありまして。

それは……

栗大好き~な私が、一度は食べてみたかった……

小布施堂の「朱雀」を食べに行くこと!!!(爆)

ええ……どうぞ笑ってやってくださいw



この「朱雀」、土日は早朝からかなりの行列ができるのだとか。

一日限定400食。

栗の状態によっては販売されない日もあるとかなんとか。

9月中旬から10月中旬までの、約1ヶ月間しか販売されない、しかもイートインのみで持ち帰り不可、というハードルの高いお菓子であります。

というわけで、日曜日に小布施から30分ほどの温泉宿に泊まり、月曜日の朝に行ってまいりました。

平日ならばそれほど並ばなくても大丈夫らしい、とは聞いていましたが、それでも連日開店前に数十人は列をなしているのだそうです。

整理券の配布は朝8時半。

開店は9時。

私たちがお店に到着したのはちょうど9時をまわった頃でした。

先に私だけ車を降り、お店(本店)に入ると、次々に整理券(朱雀券)を購入する人がやってきます。

何時の整理券だろう…と、ちょっとドキドキだったのですが、前日夜に台風が接近したせいなのか、この日はそれほど並んでいなかったようで、購入した朱雀券で指定された時間は9時30分♪

Suzakuken



本宅に集合、となりました。

Obusedou_hontaku_2




指定時間少し前に、整理券番号の順に案内をされます。

「朱雀」が食べられる場所は、小布施堂の本店など3箇所(?)のどこかを指定されるのですが、この本宅では一度に30名ほどが入れそうです。

大小さまざまな大きさの座卓が和室に配置されていますが、基本的に合席のようです。

私たちも、他に二組のご夫婦と同じ卓に着きました。

そしていよいよ、案内順に「朱雀」が運ばれてきます……ワクワク(笑)

お待たせいたしました~と、運ばれたこれが「朱雀」です!

Foodpic_suzaku


お茶がついて1000円。

スプーンとお箸がついてます。

Foodpic_suzaku5



大きさがわかるでしょうか?

見た目は大きめのモンブランって感じ。

でも、味はモンブランを想像してはいけません。



ほじほじしてみると……

Foodpic_suzaku2



真ん中には栗あんが。(わかるかな?)

基本的に甘さはこの栗あんのみ。

表面の蕎麦状の栗は、茹でた栗をすりつぶしただけの、本当に栗そのものの味です。

どこをどう食べても栗です。

栗好きにはたまらんです。

まさか栗を、こんな蕎麦みたいにお箸で食べる日が来ようとは…(笑)

Foodpic_suzaku3



でもですねぇ…想像してみてください。

こんな状態の栗を食べるとどうなるか……口の中の水分が全部奪われていくわけですよ。

そんなわけで、お茶のお代わりは必須です(笑)

かなりのボリュームでしたが、しっかり完食~

いや~満足でした~。

そういえば……お隣のご夫婦はふたりで一つの朱雀を分け合っておりまして、奥さんが別のお皿に取り分けてあげていたのですが、見た限り、ほとんど上の栗蕎麦の部分ばかりで栗あんがほとんどなかったような……ご主人、お茶のお代わりをしまくりでした(笑)




小布施は栗の町。

車を降りて町を歩くと、栗菓子のお店が並んでいます。

お菓子を作っている工場などもあるので、栗をゆでた時の香りがどこからともなく漂ってきます。

それだけで、かなり幸せ(笑)

そして。

一度やってみたかったのですが。

小布施のお店の栗菓子食べ比べ~(←アホですねw)

栗かの子と、ひとくち羊羹を各種買ってみました。

栗かの子だけでもこんな感じ。

Kurikanoko



買い逃したのもあるかもですが、順番に食べてみようと思ってます。

他にもこの旅行ではいろいろあったわけですが、それはまた次回……の予定ですw







まさかの3回目





3日間ほど、うちの両親が遊びにきておりまして。

母親がソラマチに行きたがっていたので、14日に行ってきました。

押上駅に到着したのはソラマチがOPENする朝10時を少し回った頃。

あいにくの雨模様でしたけど、せっかくなので一旦外に出て、ソラミ坂からスカイツリーを見上げてみました。

で、せっかくなのでロビーのとこまで行ってグッズ売り場まで行ってみようか、ということになりまして。

外のエスカレーターからスカイツリーの入口前の広場まで行ってみたんです。

きっと当日券はもう夕方とか夜だよねーなんて話していたのですが。

整理券を発行しているテントのところの案内を聞いてみると……

「ただいま、13時30分~14時入場の整理券を……」

えええっ?!

まだそんな昼過ぎの時間の整理券なの???

お昼を食べて、買い物をしてたらそんな時間になっちゃうじゃん……なんて話になりまして。

しかも父親が「行こう、行こう!」って大乗り気(笑)

というわけで、整理券げっと~w

Skytree_seiriken



まさかの、スカイツリー3回目でございます(笑)

30分前の13時に指定ゲートに再集合して、それから当日券を購入できるとのこと。

とりあえず早めにお昼ごはんを食べて、ソラマチで買い物をしていたらあっという間に13時近くになりました。

ちょっと早いかなーと思いつつ12時45分ぐらいに行ってみたら、すでに列が出来ていたのでそのまま並びましたよ。

で……ここからが長かったー

案内に従って進んでいくわけですが、うねうねと連なる列が果てしなく続くわけですよ…

結局、当日券を購入できたのは並び始めてから約1時間後でした(苦笑)

やっぱりあらかじめ予約してあるほうが断然楽ですよねー。

当たり前だけどw

まぁ並んでる間はずっと母親と喋っていたので、時間が過ぎるのは早かったですけどね。

(といっても、並んでる間に母親の携帯には友人からランチや遊びのお誘い電話が何度も入ってたけどw)

そんなわけで、3回目ともなるともう大抵のことはわかっているので、ほとんどガイドさん状態になってしまいましたw

天望回廊へ行くのにかなり待つかな?と心配でしたけど、20分ぐらいで上がれました。

上に到着した頃には、朝の雨が嘘みたいに日が差してきて、東京タワーもきれいに見えてました。

逆に日差しが眩しくて、写真を撮るのが難しかったですけど。

でも父親は予定外にスカイツリーに上れたのが嬉しかったようで、夢中で写真を撮ってました(笑)



さて。

前回・前々回には入らなかったのですが、今回はうちの母親が「せっかくだから行きたい!」というので、天望デッキにあるスカイツリーカフェでお茶などしてみました(笑)

私は普通にケーキとドリンクだったのですが、母は期待通りのオーダーをしてくれました。

「ソラカラちゃんパフェ」と迷った末に選んだのは……

「てっぺんぺんサンデー」(笑)

Skytree_teppen



ソフトクリームの下にはコーヒーゼリーや甘納豆、抹茶わらび餅(?)とかが入っていて美味しかったです♪




そうそう。

ロビーと天望デッキとを結ぶ4基のエレベーターの内装はそれぞれ「春夏秋冬」をイメージしたデザインになっているのですが、帰りに初めて「春」のエレベーターに乗ることができました。

春だけに桜ですねー。

Skytree_spring



そんな感じで、まさかまさかのスカイツリー3回目でした。

うーむ……この調子でいくと、誰かがこっちに遊びに来るたびに付き合わされるんじゃないかと不安になってきた……

次回があるとしたら、もうちょっと時間をおいてからとか、今度は夜景を楽しめる時間に行きたいものです(笑)




おまけ。

帰りにソラマチのお惣菜やさんで買ってみました。

Skytree_skytreeage



真ん中のは「スカイツリー揚げ」ですってよ!(笑)

いろいろ考えますなぁ。。。w






沖縄旅行・2日目





間が開いてしまいましたが、前回の続きです。

さて。

沖縄旅行2日目の朝は、どんよりと曇り時折雨がパラパラと降るというお天気でした。

台風が接近中ということで、とにかく大荒れの天気にならないことを祈るばかり。

朝食はモーニングブッフェで朝からお腹いっぱい食べて、身支度をしてチェックアウトをしていざ出発~というはずだったのですが。。。

前日、乗ってきたレンタカーはホテルの方が駐車場まで移動をしてくれてありまして。

ホテルの玄関からは少し離れた駐車場だったので、止めてある車の前までホテルの車で送ってくれたんですね。

で、いざレンタカーに乗り込もうとしたら…運転席のドアに結構目立つ傷がついてる!

昨日、ホテルの方に渡すまでは一切傷なんてなかったんですけどね…というわけで、ホテルに連絡をするとフロントの人が来てくれました。

車の係の人とかにいろいろ確認をしてくれたけど、傷はつけていないっていう話でして。

(っていうか、もしつけてても言わない可能性のほうが高いだろうけどw)

でもまぁこっちとしても、保険を使うにしろなんにしろ証明は必要だし…。

ってことで。

警察登場~(笑)

たぶん、「この程度のキズでいちいち呼ぶなよー」っていうのが本心でしょうけど。

でもこっちとしてもそのままでは困ってしまうわけなので、仕方がありません。

なんだかんだといろいろとやりとりをして、レンタカー会社への電話だのなんだので結局1時間近くロスしてしまいました

でもまぁ、このロスタイムのおかげで何かラッキーなこともあるかもしれないし…と気を取り直して移動開始であります。



ホテルから1時間ほどで本日の最初の目的地に到着です。

それがここ。

Chura3


「沖縄美ら海水族館」

沖縄に来たからには行っておかなくっちゃねw

実は私、動物園はあまり好きじゃないのですが、水族館は大好きです。

名古屋港水族館のペンギンのところにいくと、座りこんでしばらく動きません(笑)

そんなわけで順番に見ていくわけですが。

Chura5jpg


でかい魚を見ると、

「これを刺身にしたら何人分になるんだろう?」とか、「これは塩焼きにするといいかも…」とか、何か間違った会話が交わされるのはなぜだー(笑)

そんな会話をしつつ、マンタの群れとかジンベエザメとか、結構長い時間眺めてしまいました。

Chura8



あと、ついつい夫婦でこれを見て反応してしまいました…(わかる人だけ笑ってくださいw)

Chura7



せっかく来たのだから…と、大水槽のところにあるカフェ「オーシャンブルー」でお茶。

柱と水槽の青がちょっと第一艦橋っぽいですw

Chura9






さて、お腹も空いてきたわけですが、水族館では食事をせずに移動途中で食事をすることにしました。

旅行中に一度は食べようと思っていた沖縄そば~。

Miyazatosoba


事前に調べていって入ったお店はあまり観光客向けでない地元の人が行くお店っぽい感じなので、お店の外観を見たときはちょっとドキドキだったのですが、これがすっごく美味しかったです♪




食事の後に訪れたのは、「ナゴパイナップルパーク」。

Pine3


旅行会社からのクーポンで無料&ジュース付きw

Pine4


入場すると、パイナップル号と名づけられたカートでパイン畑を一周です。

気分はすっかり南国です(笑)

Pine2



カートを降りたあとは、おみやげコーナーでパイナップルを食べ放題~

といっても、そんなにたくさん食べられるものではないのですが、美味しかったのでついつい食べてしまいました。

そんでもって、夜のデザート用にカットパインまで買っちゃった(笑)



というわけで、パイナップルパークを出たあとはこの日の宿泊予定の那覇市内のホテルへ移動です。

この時点ですっかり雨模様でしたが、大きな渋滞もなく無事にホテルへ到着~。

国際通り近くのホテルだったので、周辺にはお店がたくさんあります。

なのでそのあたりで夕食をとることにしました。

行ったお店は「食彩酒房 まつもと」

アグー豚のしゃぶしゃぶが食べられる人気のお店とのこと。

到着時間などがわからなくて予約をしてなかったので、入れるかどうかわからなかったのですが、ダメ元で行ってみました。

すると、台風接近中だったせいなのか、それとも行った時間が早かったせいか、「いいですよ~」と快く迎えてくれました♪

カウンター席だったんですが、女将さんとかがたくさん話しかけてくれてものすごくアットホームなお店でした。

で、いただいたのはアグー豚のしゃぶしゃぶ~。

これで2人前。

Agu_buta



最初に海ぶどうともずくが前菜として出てきて、このアグー豚とお野菜などでしゃぶしゃぶとしていただきます。

で、最後は雑炊を作ってくれます。

このアグー豚、肉の脂がものすごく甘かったです!

写真の豚肉の上にのっている葉っぱは、沖縄で昔から親しまれている「ハンダマ」というお野菜なんだそうです。

表は緑色だけど裏はきれいな紫色。

生で食べるのと加熱したあとでは食感も味も変わります。

そんなお話などもしながらの食事、とっても美味しかったです!

しかーし!

女将さんとかが次から次へとお肉を投入して、これでもか!とどんどん勧めてくるので、とにかくハイペースでガツガツ食べまくった感じです(笑)

そんな感じだったので、雑炊が来る前にお腹いっぱい!

雑炊は二人で一人前を食べるのがやっとでした(笑)

でも本当に美味しかったので大満足でした♪




こんな感じで2日目は終了~。

3日目まで書いちゃおうかと思いましたが、ちょっと力尽きました…というわけで、3日目のお話はまた次の記事にて。







沖縄旅行・1日目




すっかり間が空いてしまい、記憶が薄れてしまいそうですが…2泊3日で沖縄旅行をしました。

何も梅雨のこの時期に行かなくても…と思わないこともなかったのですが、夫の休みがこの時期しか取れそうになくて…。

当初は早めの夏休みのつもりだったのですが、どうやら今年は勤続15年の休暇を取れるということでして、「夏休みよりもそっちを先に消化しろ!」というお達しが…。

そんなわけで、名目上は勤続15周年旅行…ってことになりました(笑)

行き先を決めたのも申し込み期限ギリギリだったので、どこを回るかとか細かいことは本当に適当にしか決めていかなかったんですよね。

でも、ざっくりと下調べをして、さくっと決めて行った場所がどれもなかなか良かったりしたので、楽しく過ごしてきました。

一番の懸案事項は接近中の台風だったんですが、特に大荒れってこともなく、飛行機も予定通りで大丈夫でした。

よかった、よかった。

というわけで、どんな旅行だったのかをざっくりとお話してみようと思います。





沖縄へ行くのは中学生以来…ってことは、かれこれ27年ぶり(←歳がバレるってばw)だったわけなのですが、夫は沖縄に行くのは初めてでした。

そんなわけで、最初はバスツアーを利用しようか…とか、観光タクシーもありかも…とか考えていたのですが、やはり自由気ままに思いつきで動きたいということでレンタカープランにしました。

羽田を11時過ぎに出発し、那覇空港に到着したのは午後2時前。

空港で旅行会社からもらえるクーポンを受け取りに案内所へ行ったのですが、クーポンと一緒に渡されたのが、台風が接近した場合の対処法のチラシ…。

そう、ちょうど台風が接近中だったんです。

どうやら旅行最終日に台風が最接近するとの予報…帰れなくなったらどうしよう、という不安を若干抱えた状態での旅行スタートとなりました。

まずはレンタカー会社に行き、予約してあった車を借りて出発です。

本当は慣れている自分の車と同じ車種が良かったのですが、それだと追加料金がもったいない…ってことで、追加料金の発生しないクラスを選択して貸してくれたのは可愛らしいパールピンクのトヨタ・ヴィッツでした。

初日の宿泊先は万座なので、那覇からは2時間近くかかります。

なので早々にナビをセットして移動を開始しました。

えーっと…実は私のクセなのですが、車に乗っていると視界に入ってきた活字を悉く読み上げるクセがあるんですよね…(笑)

で、看板だとか地名だとか、とにかくやたらとツッコミをいれますw

それが沖縄ですよ…まともには地名が読めないわけですよ。

もうそれだけで車内では大盛り上がりです(爆)

この地名の由来はなんなんだろう…と想像してみたり、この漢字は沖縄ではこう読むのかー!と感心したり。

それと同時に、中学生の時に来たときを思い出して、あれはここだったかも…とか、とにかくいろいろと喋りまくりです。

前回の旅行ではバスツアーだったのでとにかくいろんなところを回ったのですが、位置関係とかを全然わかっていなかったので地図やナビを見て一人で納得したりして…夫には呆れられてましたけど(笑)

そんな感じなので、移動時間もあっという間に過ぎてしまいました。




途中、休憩も兼ねて夫が寄りたがっていた道の駅へ。

うちの夫は旅行に行くととにかくご当地ソフトクリームを食べたがるのですが(見た目とのギャップが…)、ガイドブックによるとこの道の駅にもソフトクリームがあるようです。

道の駅に近づくにつれ、「ソフトクリームーーー!」と叫んでいた夫ですが、到着したのが少し遅く…販売終了してました(泣)

その落胆ぶりに…笑ってしまったけどw

仕方がないので、展望台から望める嘉手納基地を眺めて、再び移動開始です。

Kadena1





旅行初日が移動だけで終わってしまうのはもったいないので、「琉球村」に行ってみました。

旅行会社のクーポンのおかげで入場は無料。

こんなキャラがお出迎えしてくれます。

Ryukyumura1


でもこのキャラの名前はわからない…何者なんだろう???(笑)


施設内ではハブとマングースの対決ショーを見ることもできるのですが、結果はわかっているし、私は前に見たことがあったのでスルーしました。

ただ、施設の近くにはこんなクイズ形式のパネルがいくつもあります。

Ryukyumura3


ハブもマングースもデフォルメされて、なんだか可愛いヤツになってますw

Ryukyumura2





というわけで、雨も強くなってきたこともあり、一通り見学をしてからホテルへと移動いたしました。





この日の宿は「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」。

お部屋はターコイズブルーが映えてとても良い感じです♪

Manza1


ターコイズが大好きなので素直に嬉しかったです。

あいにくの天気で景色が楽しめなかったのが本当に残念でしたけど…。




夕食はオープンテラスのレストランで外を眺めながら、

Manza4jpg


ディナーブッフェ。

牛ほほ肉のワイン煮込みが美味しくてついつい食べすぎました(笑)

Manza5


パイナップルジュースとかシークワーサーシャーベットとか、沖縄のリゾートって感じですね。



食後はプール脇を散歩したり、

Manza7


吹き抜けのロビーでまったりしたり。

Manza6


ロビーは光の演出でとってもきれいです。

Manza8





というわけで、旅行1日目はのんびりと過ぎていきました。

翌朝、思わぬハプニングが待っているとは思いもせず……(笑)





2199・古代くん発見?!





3日(日)から2泊3日で沖縄旅行に行ってきました~。

えーっと…旅行の話を順を追って書こうかと思ったのですが、とりあえず某77さんちに速報を送っちゃったのでその件だけ先にご報告(笑)



旅行3日目最終日、首里城に行ってきました。

守礼門から入り…

Shuri1


いくつかの門を通り、正殿前の御庭へ。

Shuri3


向かって正面が正殿、右側に南殿で左に北殿。

順路に従って、御庭からまずは南殿に入ったのですが、入口で履物を脱いで上がり、ふと見回すと…

Shuri11


こ…古代くんっ???!!!(笑)

ちょっ……2199古代くんに似てるーーー(爆)

くぅ~写真が撮りたい~(←南殿は撮影禁止なので上の写真は別の場所のです)

っていうか、こんなところで何やってるんだ、古代くん……。


古代 「え?何やってるっかって?いやー実は、島が里帰りするっていうから一緒についてきたんだけど……」

あーそういえば2199の島くんは沖縄出身だったよね…あれ?肝心の島くんは???

古代 「それが……本当はこの仕事、島が頼まれたんだけど……どうやら他にも頼まれてたことを引き受けちゃったらしくって、代わりに僕がやることになっちゃったんだよ……」

そ、そうなんだ……

でもこんなとこでバイトしてて大丈夫なの???

古代 「用事が済み次第、島が代わってくれることになってるんだけど…なかなか来ないんだよ……」

とか、勝手に妄想してみたりw




ところで、この首里城の案内イケメンキャラですが、南殿と北殿に同じものが立っていたので同一人物だと思われるのですが、首里城のオリジナルキャラは3人存在するようです。

公式サイトには小禄里之子(おろくさとぬし)っていう名前しか出てこないのですが、調べてみると板良敷里之子(いたらしきさとぬし)と安良城里之子(あらぐすくさとぬし)っていうキャラもいるらしく、髪型で判断すると安良城里之子っぽいんだけどなぁ…ん~ちゃんと聞いてこればよかったなぁ。

ちなみに、このキャラには性格設定もあるようで、

安良城里之子は歴史大好き「熱血男子」

板良敷里之子は冷たそうに見えるが本当はやさしい「ツンデレ」

小禄里之子は良家のお坊ちゃんであまえ上手の「天然キャラ」

だそうです(笑)

このキャラの載ったシールがあるようなのですが、南殿の奥にある鎖之間(さすのま)でお茶をすると、そこにアンケート用紙が置いてあるのでそれに回答すると御礼としてもらえるようです。

ん~お茶をしたからアンケートに答えておけば良かった…

というわけで、首里城に行かれる方がいらっしゃれば、2199古代くんもどきをチェックしてみてくださいませ。

あ、写真は北殿の入口で撮影可能ですからね!



というわけで、旅行全般のお話はまた次回以降にて~。




スカイツリーの後は東京ソラマチ





昨日のスカイツリーのお話の続きです。


エレベーターで降りた場所は5階なのですが、そこにはショップがあって様々なグッズやお菓子が並んでいます。

天望デッキのショップで購入できる商品の一部はここで受け取ることになっているのですが、私もそんな商品のひとつを買ったのでここで受け取りました。

何を買ったかというと、天望デッキのスカイツリーショップ限定の

「なだ万 紅白もなか」(笑)

Skytree31



他にも焼き菓子とか羊羹なんかもあったんですけど、なぜかもなかを買った私(笑)

箱の中はこんな感じで。

Skytree32


自分であんこを挟むタイプのもなかです。

Skytree33





他にはソラカラちゃんグッズとかお菓子とかいろんなものがありましたけど、団体の修学旅行生がいっぱいでなかなか大変でした

そんなわけで、甥っこ・姪っこへのお土産を買った後は東京ソラマチへ移動です!




レストラン街が11時オープンで、まだ少し早かったので雑貨やさん廻りなどをして時間をつぶします。

おのぼりさん状態なので、ついついいろんなものを買ってしまうんだなーこれが(笑)

スカイツリー型のあぶらとり紙とか、スカイツリー模様のふきんとかてぬぐいとかに心惹かれてしまいました。

Skytree26





少しお買い物をした後はお昼ご飯へ。

入ったのは高松から県外初出店の「うどん本陣 山田家」。

讃岐うどんのお店です。

私はざるぶっかけ。

Skytree23jpg


美味しかったです。

讃岐うどん食べたー!って感じだけど、お値段は讃岐うどんとは思えないお値段ですけどね^^;

場所的に仕方ないよね。

開店してすぐに入店して食べ終わったらさくっと出てきましたけど、その時にも店の前には結構な人が並んでました。



さてさて、その後は他にお店を見て回りました。

あらかじめ行きたいお店はチェックしておいたのですが、食料品関係のフロアはものすごい人!

連日20万人の人出という話もうなづけます。

人の波の中を泳ぐだけで息切れしそうでした^^;

が、それなりにいろいろと買ってきましたけどねー(笑)

その一部をお披露目~


まずは、妹に頼まれた「東京ばな奈ツリー・チョコバナナ味」。

Skytree29


スカイツリー限定のヒョウ柄です!

この売り場の店員さんの制服、ブラウスと帽子まで同じヒョウ柄でした(笑)



「東京下町シュークリーム・スイートオーブン」のツリーシュー。

スカイツリーをイメージしたシュークリームで長いです!

比較のために近くにあったガシャポンのガンダムを置いてみました。

Skytree25


ガンダムの約4倍。

だからといって、72m(ガンダム・18mX4)もあるわけではありません(笑)

ヤマトを置いたら…だから違うってばw

(だいたい30cmぐらいかなー)



他にも、こんなシュークリームとか、

Skytree28


写真はないけれど、いろいろな有名店がソラマチ限定で販売しているお菓子をいくつか買ってみました。

なにしろそこらじゅうで試食をさせてくれるので、どれもこれも買いたくなるという…恐るべし、ソラマチ。

いやーまさか汲み上げ湯葉まで試食できるとは思わなかったけどね(笑)

スカイツリーを模したさつま揚げを買い忘れたのが心残りですw




というわけで、スカイツリーだけでなくその後のショッピングもかなり楽しかったです。

今度はもうちょっと空いてきてから行きたいなーと思いますが…そんな日が来るのはいつ頃なんだろうか(笑)

うちからはちょっと行きにくいのが難点ですが、また機会があれば行って、買えなかったスイーツを買ってきたいと思います!(笑)







ふたたびのお台場




オープンの日にお友達と行ったダイバーシティ東京&ガンダムフロント東京ですが、今度は夫と一緒に行ってきました。

あ、前回の記事同様、これからガンダムフロントに行くからネタバレは勘弁!な方や、ガンダムなんて大嫌いだー!っていう方は回れ右してくださいねー。



朝一番・9時の回のチケットを取ってあったのですが、到着したのは8時50分頃…すでに入場手続きが始まっていました。

前回同様にまずはDOME-Gへの入場からなのですが、初日に行ったときは待機中に流れる注意事項の映像がギレンだけだったんですけどね。

今日行ったら、ギレン総帥とラクス嬢の2種類になってました。

この映像、例えば「撮影禁止!」のときには、ファーストでカイがマチルダさんとの写真を撮るシーンを使っていたり、「飲食禁止!」ではスレッガーがハンバーガーを食べてるシーンを使っていたりするのです。

で、今日は家族連れが多くて、子どもも結構いたのですが、その子どもたちの笑いを誘っておりました(笑)

DONE-Gでは、中央ブロック後ろ寄りがベストだと思っているのですが、今日は入場者の後方だったこともあって、ちょうど良い位置で見ることができました。

映像はまぁ前回と同じでしたけど、今回の方が酔わなかったかも~(笑)

やはり360度全部を見ようと首をあちこち動かすと酔いますねw



さて。

映像を見たあとは、皆さん撮影スポットに並ぶわけなのですが。

ドームから出てすぐのコクピットのところに人が集中したせいか、ツーショットの方が空いてる~。

ってことで、まずはそっちから攻めてみました。

夫にとってはこれはどうでもいいのかなー?って思っていたのですが、意外や意外、なんかかなり喜んでるんですけど…

1回につき1キャラの撮影なのですが、まず夫はクワトロ大尉を選択。

私はロックオン・ストラトスと撮ってきました♪

ちなみにキャラはこんな感じで、この横(この画像では切れてる左側)に立ってツーショットで写真を撮ることができます。

Gft_5


で…それだけかと思いきや、「もう1回並ぼう!」と言い出したのは夫の方だったりして(笑)

というわけで、2回目では夫はスメラギ・李・ノリエガ、私はグラハム・エーカーとダブルオーのキャラで。

そして…なんと!「もう1回並ぶぞー」と、結局3回も撮ってしまいましたよ!(笑)

3回目には、夫がセイラさんと、私はミスター・ブシドー(って、さっきグラハム(=ブシドーと同一人物)と撮ったじゃないかw)

なんか、私よりもノリノリなのは何故なんだ(笑)



で、他にもいろいろと写真を撮りまくってきました。

前回はうまく撮れなかったアカハナとか。

Gft_7_1

さすがに私では撮れないので、夫に頼んで撮ってきてもらった男子トイレの中のこんなやつとか。

Gft_8

で、こんなのが小便器のところに貼ってあるらしいです(笑)

Gft_10

Gft_11






ガンダムフロント東京の後はダイバーシティの中でランチをして、その後はいろいろとお買い物をしました。

ついついいろんなものを買ってしまったのですが、その後は外の1/1ガンダムへ。

お天気が良かったので、写真写りもなかなか良いです。

Gft_12_1


で、前回は素通りしてしまった、会場限定のガチャガチャを1回だけやってみたのですが…。

なんかいきなりレアが出ました~

Gft_1

どうやら普通の白いガンダムが2種類(正面向いてるのと上を見上げているやつ)、レアとしてそれぞれのクリアバージョンがあるんだそうです。

私のは上を見上げている方のクリアですね。

どのくらいレアなのか良くわかんないのですが、たまたま隣でやってたお兄さんもレアをゲットしていたので、レア度は低いのかもなぁ~(笑)




というわけで、今回もいろいろと楽しんできました。

さすがに歩きすぎて疲れたー(笑)

それにしても…毎回思うけど、りんかい線は本当に深い…





トンネルを抜けると。





トンネルを抜けるとそこは…

Kiyotsukyo1

雪国でした。



というわけで、温泉旅行へ行ってまいりました。

東京駅から上越新幹線で1時間半、越後湯沢に到着。

前日に車で移動して長野に泊まっていたうちの両親と合流しての旅行となりました。

今年は雪が多かったので、山にはまだまだ雪が残っていました。

で、ちょうど桜が満開!

雪と桜を一緒に楽しめるなんてなんて贅沢なのでしょう。

本当に景色が綺麗でした。




子どもの頃は、夏休みにほぼ毎年このあたりに来ていました。

というのも父親の実家があったからなのですが、最後に来たのは結婚した年に祖父母のお墓参りをした時だったかなぁ…約10年ぶりになってしまいました。

久しぶりなので、私の中では定番になっているコースを回ることにして…ちょうどお昼ご飯の時間だったので、まずはお気に入りのお蕎麦やさんへ。

超有名店もありますが、個人的にはそこよりも美味しいと思っているお蕎麦やさんでいただいたのは…

Kiyotsukyo3

この地方ではやはりこれ、「へぎそば」。

そして、出始めたばかりの山菜天ぷらと、舞茸の天ぷら。

Kiyotsukyo4

お酒と一緒に出されたのはこごみ。

Kiyotsukyo2

本当なら美味しい地酒と一緒にいただきたいところなのですが、父親と夫が飲み始めてしまい、いつの間にか暗黙の了解で私が運転手に!

まぁ最近はほとんど飲まないので良いのですが、でもちょっと悲しかった…。

悔しいので、代わりに「そばがきぜんざい」をたのんでしまいました(笑)

Kiyotsukyo5

お腹がいっぱいになった後は、うちの両親が顔なじみの酒屋さんへ。

全国的に有名なお酒はもちろんのこと、地酒もたくさん揃っていて試飲もさせてくれるのでおみやげのお酒はいつもここで買ってしまいます。

こちらに来ないときは電話をすれば送ってもらえるし。

久保田とか八海山とかは家の近くでも買えますが、元々の値段を知っているとあまりの値段の違いに買えなくなりますね^^;

それに有名な銘柄のお酒ももちろん美味しいですけど、有名ではなくてもそれに負けず劣らずの美味しい地酒もたくさんありますし。

とはいえ、最近は本当に飲まなくなってしまったのであまり買わないんですけどね(笑)

Kiyotsukyo17

お酒を買ったあと、旅館のチェックインまでにまだ時間があったので十日町の道の駅へ立ち寄ったのですが、みやげものコーナーのところにこんなすごいつるし雛が!

Kiyotsukyo6

Kiyotsukyo7

なんでもギネスに認定されたとかで、人形の個数が11655個なんですって。

本当にすごかったです。




さて、その後は宿へと移動。

日本三大渓谷のひとつ、「清津峡」の入口にある清津峡温泉へ。

ここの旅館も何度目かの利用だったりします。

お湯がとっても良いし、川沿いにある宿泊者専用の貸切露天風呂もすごく良いです。

Kiyotsukyo8

渓谷を鑑賞できる場所へのトンネルの入口がすぐ近くにあるのですが、桜がとても綺麗でした。

Kiyotsukyo15

料理の写真などもたくさんありますが、収拾がつかなくなりそうなので省略(笑)

あ、案の定、宿の中では携帯が圏外でした。

テレビを消すと川の音が響くだけで本当に静か。

内風呂の前に用意されていた山の湧き水を湯上りに飲んだのですが、とっても冷たくて美味しかったです。



翌日は八海山の泉ヴィレッジに行ったり、お米を買ったり、ちょこちょこといろんなところに立ち寄っていたらあっという間に新幹線の時間になってしまいました。

やっぱりもう一泊ぐらいできたらもっとのんびりできたのになぁ。

疲れが出たのか温泉効果なのか、帰りの新幹線に乗ったら爆睡してしまいました(笑)

やはり運転しなくていい旅行は楽で良いですね♪

そんなわけで、GW前半はこんな感じで過ぎていきました。

後半は友人に会う予定とヤマパ参加で終了してしまいそうですが、そちらもしっかりと楽しみたいと思います♪

久しぶり~なヤマトなお友達から連絡をもらったり、一緒に行く約束をしたりしているとどんどん楽しみになってきますね。

というわけで、朝からヤマパに行く予定でいますので、ご用の方はお声がけくださいませ(笑)





より以前の記事一覧