ヤマト 実写版

ハリウッドリメイク?!




復活篇のときも、実写版のときも、その情報を聞いて第一声は同じだったような気もするんだけど。

でも今回は本当に、マジで勘弁してください。


「宇宙戦艦ヤマト」 ハリウッドリメイクへ 日米スペースバトル勃発か!?

http://www.hollywood-ch.com/news/11022204.html?cut_page=1



ハリウッドリメイク…ドラゴンボールみたいになりそうで、ものすごーく嫌な予感しかしないんですけど…

別物として割り切れる自信はありません…私にはもう神様の姿が見えない…

本当にやるの?

うーむ。。。



多治見市役所の「SPACE BATTLESHIPヤマト」ロケ関連展示





「SPACE BATTLESHIP ヤマト」のロケの一部が岐阜県内で行われていたことは、既に多くの方に知られているかと思います。

そしてそれに関連した展示が岐阜県庁のロビーにて行われています。

今週は実家に滞在しているので少し足を伸ばして行ってみようかと思っていたのですが、ひとあし先に行かれたK様からだいたいの様子を聞いて…わざわざ行くほどでもないのかも、とやめました(笑)

というわけで、岐阜県庁の展示についてはkoo様のブログ『今日も地球は周ってる』のこちらの該当記事をご参照くださいませ。



で…ロケは岐阜県多治見市の粘土採土場(私有地のため見学不可)でも行われていたので、多治見市役所のロビーでも展示があるとの噂を聞きました。

実家からは断然こっちのほうが近い。

高速使えばあっという間…でもきっとたいしたことないだろうから、わざわざ行くのはなぁ…と逡巡していたところ、突然母が「アウトレット行かない?」と言い出しまして(笑)

アウトレットと多治見市役所は近いんですよ。

ちょうど夕方まで仕事が空いて時間ができたところだったので、アウトレットのついでに足を伸ばしてきました。




市役所に着いたのはお昼少し前。

入って右手のロビーにはほとんど人がいませんでした。

どこにあるんだろう?と思ったら…壁面にあるガラスの中の展示スペースにありました。

幅は大きめの扉一枚分ぐらいかな?

ロケの写真が飾られている程度の展示でした(笑)

たぶん岐阜県庁のほうが良いかも…。

全体がわかる写真を撮ってみましたが、外からの光が差し込んでいるのと位置の関係でうまく撮れませんでした。すみません

試しに外から撮ってみたらこんな感じ…展示は左側の縦長のスペースのみです。

Yamato_tajimi10

個々の展示物についてもかなりガラスに映りこんでしまっているのですが、ざっと載せてみたいと思います。

角度を変えていろいろ撮ってみましたが、映りこみのせいでかなり見づらいと思います。

ご承知おきください。

(写真はクリックすると拡大します)




展示の横にはこんな案内板が。

Yamato_tajimi1

下の台部分にはチラシとヤマト折り紙。(左がヤマトで右がブラックタイガー)

Yamato_tajimi11

Yamato_tajimi2_2

最上部にはポスターが貼られていましたが、それは角度的に無理だったので撮っていません。

で、その下には撮影風景として数枚の写真が。

通信カプセルを発見するシーン、レアメタルを探知するシーン、枯れ果てた海底に埋もれたヤマトが発進するシーンとして木村拓哉さんが訪れて撮影された、と説明書きがありました。

Yamato_tajimi7

Yamato_tajimi8

Yamato_tajimi3

Yamato_tajimi4

ヤマト艦内でミサイルを運搬する8輪車。

Yamato_tajimi9

こんな感じです。

本当にわかりにくい写真ばかりですみません

ご参考程度ということでご勘弁くださいませm(__)m




恋に落ちる瞬間




昨日、「いいとも」を見ていたら、タモリさんがこんなことを言っていました。

「好きになるのに理由はないが、別れるのには理由がいる」

うまいこと言うなぁ~と感心しましたよ(笑)

タモさんは本当にさりげなくいいことを言いますよね。

さて。

好きになるのに理由はないのかもしれないけれど、きっかけはあるはず。

最近、ちょっとした理由でパート1を時々見ているのですが…昨晩ふと、古代くんとユキちゃんのことについていろいろと考えてみました。

ちょっと偏った見方もあるかもしれないけどね。

アニメのパート1と実写版について…考え出すと止まりませんねぇ~(笑)




続きを読む "恋に落ちる瞬間" »

八幡さまのお守り





実写版が公開になって初めての週末が過ぎましたが、どの劇場も結構入っていたようですね。

グッズの売り切れもあったとかなんとか…そういえば、懐中時計だけはまだ実物にお目にかかっておりません。

売れてしまったのか、それとも元々の扱いが少ないのかよくわかりませんが。


さて。

実写版をまだご覧になってない方には申し訳ありませんが、ここから後は実写版の内容に触れています。

知りたくない方はこの先には進まないでくださいね。






実写版の中で、良かったシーンのひとつに挙げられるのはやっぱり真田さんと斉藤のシーンだと思うのですが。

その、実写版・斉藤に欠かせないアイテムは「お守り」ですよね。

母親との交信で、八幡さまのお守りってことはわかっていましたが…赤坂サカスのギャラリーで展示してあった実物のお守りは「若宮八幡宮」って文字が入っていました。

展示のところにはお守りが3つあったんですが、そのうち2つが赤地で真ん中に「若宮八幡宮」って入ったもの。

もうひとつが紫地で二羽の向かい合った鳩の刺繍が入ったものでした。(鳩は八幡宮のシンボルですもんね)

で、気になったのは…このお守りがどこかの神社のものなのか、それとも映画の小道具として作られたものなのかってことです。

どっちなんでしょうねー?

もしどこかの神社のものだとしても、若宮八幡宮って全国にありますもんね。

でももしそうだとしたらどこのなのか気になります…って、こんなことが気になる私はヘンでしょうか?(笑)

そういえばうちにも某・若宮八幡宮のお守りがあったような…と思って見てみました。

Wakamiyahachiman_omamori


ん~惜しいっ!

柄が違った~残念(笑)





そういえば、某所でロケ地の情報が挙がっていましたが、行ったことのある場所とか知っている場所が使われているとなんだかワクワクしますね。

あーあの辺かぁ…と、想像してしまいました。

実写の場合だと、小道具だとかロケ地だとか別の楽しみもありますね。

次回見るときはそのあたりにも注目したいと思います♪






もしも彼らが実写版を見たとしたら…





前回の記事で、実写版についていろいろと感想を書いてみたわけですが、何度も書き直したり追加したり…で、ほぼ原型をとどめていない気もします(笑)

今後も何か思いついたら、追加したり修正したりいろいろと捏ねくりまわすかも…こんなことは珍しいんですけど。



ところで、今夜放送された「ぴったんこカンカン」を見ていたのですが。

時折映ってた「上海やきそば」を見て、なんとなーくイヤな予感はしてました。

…まさかの予感的中。

中華街のあの店、好きなんだよなぁ~この前も行ったばかり。

しかも、上海やきそば・海鮮平麺・酢豚なんて、必ず頼むメニューそのままじゃないか…

いや~ビックリしました(笑)



それはさておき…昨晩は、「まろんホイホイ」に引っかかりました(笑)

「まろんホイホイ」ってなんだ?って思われると思いますけど、簡単に言えば「ヤマト」の映像ですw

夫まかせなので、どういう仕組みになってるのか私はよくわかってないんですけど、我が家ではどのテレビからも、どのPCからも保存してある映像が見られるようになってるんです。

なのでいつでも見られるわけですが、見始めると止まらなくなってしまうので普段はできるだけ手を出さないようにしていたりします。

で…昨晩は家事をすませてコーヒーを淹れて、リビングで「医龍3」を見てました。

リビングとつながった隣の部屋のテレビでは夫がゲームをしてまして。

テレビを見終わって、隣の部屋を覗こうかなーと思ったら…「GT5」をやってたはずなのに、なんか音が違う…?

ん?この音はまさか…!?

隣の部屋のテレビでは、「藪機関士がユキを呼び出すシーン」が映ってる!!

あっさりと、ホイホイされました(笑)

その後はもう一気に鑑賞会モードですよw

パート1をいくつか見た後、なぜか「永遠に」まで見てしまいました(飛ばしながらだけどw)

あーもう、どんだけ私ってばヤマトが好きなんだろう…ってまたもや実感(笑)

で、なぜか妙な妄想に走ってしまいました。

この、アニメの彼らが実写版を見たらどんなことを言うんだろう?なんて(笑)

ってことで、続きにはそんなおバカな妄想が続きます(笑)

ネタバレ含みますので、映画を未見でちょっとでも知りたくない方はご注意を。






続きを読む "もしも彼らが実写版を見たとしたら…" »

ついに公開



本日12月1日、ついに実写版が公開となりました。

もうご覧になった方もたくさんいらっしゃることでしょう。

元々のヤマトファンとしては、いろんな受け止め方があるのだろうなぁ…と思っています。



私は今日は鑑賞できなかったのですが、パンフレットやグッズ類は購入してきました。

で、その後ヤマトなお友達といろいろとお話してきました。

それぞれの受け止め方があって、いろんな見方があって、そのどれもが「うん、そういう感想もあるよね」って思えるもので。

でも、細かい部分に言いたいことや、あれはやめて欲しかった、とか、こうして欲しかった、っていう意見がありながらも、良くできてたよねっていう意見が多かったような気がします。

2時間ちょっとという尺の中でよくまとめたなぁ、と思いますが、皆さんはどうだったんでしょうか…。

というわけで、先日の試写会を思い出しつつ、ちょっとだけ感想を書いてみようかと思います。

ネタバレを含みますので、知りたくない方はこの先は読まないでくださいね。

(えーっと…何度も書き直したりしているので、最初とはだいぶ内容が違っているかも…正直なところ、まだ混乱してる部分もありますが、そのあたりはご容赦くださいませ)



続きを読む "ついに公開" »

SPACE BATTLESHIP ヤマト BIG黒糖パン




今日からファミマのキャンペーンも第2弾「ヤマトよ希望をのせて」に移ったようですね。

先日このブログでも書きましたけど、今回のほうはレシートの応募コードでの応募のみのようなのでわかりやすくて良いですよね。

で、今日からもうひとつ、関連商品が発売になったようです。

山崎パンから「SPACE BATTLESHIP ヤマト BIG黒糖パン」です。

Sb_yamato_kokutopan


イスカンダル蒸しパンと違って、ファミマだけでなくスーパーなどでも普通に買えるようですね。

パッケージには「ボリューム戦艦級!?」の文字…たしかにデカイよね(笑)

パン自体は、ヤマザキから発売されてた「黒糖ロシア」の上にバターシュガーがのってるって感じです。

元々、黒糖ロシアは好きで時々買っていたので、このBIG黒糖パンはリピートしてしまいそうです♪



さて。

いよいよ明日から公開ですね。

平日だけど映画の日…どのくらいの人が見に行かれるんでしょうねぇ。

きっと明日にはいろんな感想が聞けることでしょう。

賛否両論、いろんな意見があるんだろうなぁ…と思います。

既に試写会で見てきた私が公開前に言えることがあるとしたら…原作と同じものを求めてはいけませんよ、ってことぐらいかな?(笑)

見に行かれる方、楽しんできてくださいね。





古代進ブログ




ヤマトには欠かせないあのセリフ…言ってもいいですか?(笑)

「あと3日ね。」

「何が?」

ってなわけで、実写版公開もあと3日。

今日は赤坂サカスでカウントダウンイベントも行われたようですね。

いやー本当に宣伝に力が入ってるなぁ、と思わずにいられないわけですが。

で、公式サイトも公開日に近づくにつれていろいろと動きがあるようで…さっき覗きに行ったら、思わず絶句しましたよ。

「古代進 with YAMATO CREW BLOG」って…(笑)

http://blog.spacebattleship-yamato.net/kodai-susumu/

カテゴリーに5名の名前があるので、それぞれの記事が上がるのでしょうけど…いやはやまさか古代くんのブログを読む日が訪れるとは…。

これは、喜んでいいのか悲しんだらいいのか…私にはもう神様の姿が見えません(笑)

どうせなら、突っ込みどころ満載の面白い記事を期待してしまう私はどうかしてるのかしらw

まぁ映画を盛り上げるためのものなので、そういう記事にしかならないのでしょうけど。

でもこまめにチェックしてみたいと思います。



公式サイトでは舞台挨拶の日程も増えていっているようですね。

公開日には見に行けない可能性が高いのですが…名古屋の舞台挨拶の日、私はむこうに行ってるんだよなぁ…応募してみるか?自分(笑)

まぁきっと主役ファンの人が大勢を占めるのでしょうが、そういう独特の雰囲気を味わってみたい気もしますね。

基本的にお祭り好きですし(笑)

お祭りがいつまで続くのかわかりませんが、どうせなら楽しんじゃおうと思います。

実写版を楽しみしている方、一緒に楽しみましょうね~♪



キャンペーン&コラボ情報




ここにきて、次から次へと実写版関連情報が押し寄せてきてなんだかすごいことになってますねー

全部追いかけてる人もいるんでしょうね…凄すぎるー

で…いつの間にか、ファミマのキャンペーンの第2弾の告知があったんですね。

http://www.family.co.jp/company/news_releases/2010/101126_3.html

来週11月30日~12月20日までだそうで、今回は500円以上の買い物で応募コードが出る…というシンプルなものになりそうですね。

第1弾のはちょっとわかりにくかったですもんね(笑)

賞品もなかなか良いですよねー

でも、簡単に応募できるだけに当選は難しそうですけど。



そして、ハウス食品の方でもキャンペーンが始まるようですね。

http://house-cp.jp/

こちらは12月1日からで、詳細はまだよくわかりませんが。

でも賞品がすごいです。

スーパープレミアム賞はキムタクファンが殺到しそうですよね(笑)



まぁ私は今まで同様、ムリのない範囲で手を出してみようかなぁと思います。

ん~でもPCやデジカメはちょっと欲しいかも…(笑)



それから、黒木メイサさんがCMキャラクターを務めている「エプソン」ともコラボしてたんですね。

こちらのサイトで、ヤマトのポストカードや年賀状が印刷できるみたいです。

http://webprint.epson.jp/mypage/pickup/yamato/yamato.jsp

んーこの年賀状は、出せる相手が限定されそうだなぁ…(笑)

でも、貰えたらちょっと嬉しいかも♪




巨大ヤマト@赤坂サカス




11月20日(土)~12月4日(日)まで、期間限定で赤坂サカスに展示されている15mの巨大ヤマト&ヤマトギャラリーを見てきました。

Akasakasacas_yamato1


広場の真ん中にドーンとヤマト。

平日の昼間にも関わらず、何人もの人がカメラを向けていました。

結構男性が多かったかなぁ…中には自分も一緒に写りたくて、一緒に行った友人がシャッターを押すのを頼まれたり(笑)

ちなみに、このヤマト。主砲とかが動いてました。

地下鉄から上がってきたところからTBSへとつながる通路の柱にもこんな感じでヤマトのポスターが。

Akasakasacas_yamato2


反対側から見たヤマトはこんな感じ。ギャラリーの上方には大きな看板も。

Akasakasacas_yamato3



広場に隣接するギャラリーでは、実写版で使用された衣装や小道具などがずらりと展示されていました。

立っているスタッフさんも同様の衣装を着用していました。(さすがに生地はジャージっぽかったけどw)

写真撮影できますか?って聞いたらOKだったのでたくさん撮ってきちゃいました(笑)

ざっくりと写真を載せてみますが…一部、映画のネタバレになる展示品があったので、それは載せないでおこうと思います。


入ってすぐ右に展示されていたパネル。

Akasakasacas_yamato4


沖田艦長と守さんの衣装。

Akasakasacas_yamato5


島、佐渡先生、長官、斉藤。

Akasakasacas_yamato7


古代、雪、真田さん、徳川機関長。(徳川さんのベルト、ウエストが大きくて下ってる…w)

Akasakasacas_yamato8

古代の衣装類。

Akasakasacas_yamato10

小道具類。

Akasakasacas_yamato6

他には…ギャラリー内では予告編や、ヤマトが日本各地に出現した…っていう動画(http://hicbc.com/special/sbyamato/)が流れていました。




さて。広場にある巨大ヤマトは「波動砲レーザーショー」が開催されていたわけですが、これが行われるのが午後5時から。

午後9時までの毎時3分間行われるということで、最初の5時からのショーを見てきました。

赤坂BLITZのところにある画面では、「あと5分」、「あと3分」、「あと1分」と表示が出て…

Akasakasacas_yamato13


5時になると、実写版の映像を使っての波動砲発射シークエンスが始まります(笑)

で、発射!とともにヤマトの波動砲からレーザーが!…となるはずなのですが。

えーっとですね…ご親切に、「この位置がいいですよ」っていう表示に従い、その場所に陣取っていたんですが…一瞬光っただけで、正直よくわかりませんでした…

あぁ…素直に信じたのがいけなかったのでしょうか…

なので、写真は撮れませんでした。残念。

というわけで、日が暮れてからライトが点灯したヤマトで雰囲気だけ感じてください(苦笑)

Akasakasacas_yamato14



ちなみに…波動砲レーザーショーの時間には、かなりの人数が集まっていたと思います。

土日だともっと多いかもしれませんねー

赤坂サカスのイルミネーションもとてもきれいだったので、近くにお越しになる方は覗いてみると良いですよ♪