宇宙戦艦ヤマト 復活篇

まじですか。




本日、「宇宙戦艦ヤマト復活篇 ディレクターズカット版」のBD&DVDが到着いたしました。

最初の公開版を自宅用にBD、実家用にDVDを購入したのですが、せっかくなのでDC版も同じように注文したわけです。

どこで買おうか迷ったけれど、臨時収入があったことだし両方ともヤマトクルー限定版にしました。

そんなわけで、今日そのふたつがお昼過ぎに到着しました。

早速中を開けてみると…ん?

あれ???

……BDがふたつなんですけどーーーーー!

クルーから「見本品を誤送して……」とかいうメールがきてたので、それではないなーと思って安心したのも束の間。

なんじゃそりゃー。

ってことで、即行で電話をして交換のお願いをしました。

実家ではBDを見られる環境にないので、DC版の鑑賞は少しお預けです。



そんなことがあって、「こんなことがあるからすぐ確認したほうがいいよー」と、某所でつぶやいたわけですが…

な、なんと!

お友達はBDを頼んだのにDVDが届いたっていうじゃ、あーりませんか。

まじですか。

なんなんだよー。

こうなると呆れるのを通り越して笑ってしまいます。

大丈夫かー、ヤマトクルー。

チェック体制はどうなってるんでしょうねぇ。

いやーそれにしても身近なところで二人も被害者が…他の方たちは大丈夫かしら?

逆にこれが私たちだけなら、なぜ知り合い同士に集中したのかそれも不思議な話ですけどw

というわけで、注文されてまだ中を確認していない方がいらっしゃれば、まずは確認されることをオススメいたします。





いよいよ明日




いよいよ明日から「復活篇 DC版」が劇場にて上映開始ですね。

レイトショーの1回のみの上映ですし(大阪は夕方の回もありますが)、東京と大阪だけなので見に行けない方もいらっしゃると思いますが、都合がついて見に行ける方はぜひぜひ楽しんできてください。

明日、東京の初日は舞台挨拶もあるということで行きたいのはやまやまなのですが、ちょっと難しそうです。

行かれた方のレポ、期待してますよー(笑)




さて、一方「2199」。

今月の電撃ホビーには2ページにわたって艦載機等が載ってましたけど、公式サイトの更新で同じものが掲載されましたね。

それよりもなによりも、OPの絵コンテが庵野氏っていうのをヤマトクルーで知ったときにはビックリでしたけど。

なんかもう、ヤマト大好きな人がどんどん集まってきてますよね。

一体どんなものが出来上がるのか、期待がどんどん膨らんでしまいます。

楽しみだ~





ところで、前回の記事で載せたコンサート。

詳細が出ていないので、どうしよっかなーとちょっと考え中です。

Aさんのコンサートとはかぶってないから大丈夫な気はするんだけど…もうちょっと考えよう。

(でもなんだかんだと言いつつ、結局行ってしまいそうな気もするけどw)




全然話は変わりますが。

今日は月に一度の通院日だったのですが、予約が昼前の時間だったので診察が終わったあとにランチをして、その後大きい本屋さんに寄ってきました。

ここの本屋はかなりな品揃えで大好きなので、ついつい長居をしてしまいます(笑)

雑誌コーナーや料理本コーナー、文庫…ととにかくいろんなところをうろうろしていたのですが…サブカルチャーのコーナーに、なぜか「宇宙戦艦ヤマトと70年代ニッポン」と「宇宙戦艦ヤマト 愛と勇気の金言集」が並んでる!(笑)

あれー?

今までここになかったよね?

いつの間に…

これもリメイク効果なのでしょうか?

理由はなんであれ、こうしていろんなところで「ヤマト」なものを目にすることができるのは嬉しいことですよね♪

そうそう、どっちの本も“誰かが手にとって読みました!”感が漂ってたんだよなぁ(笑)

気になって手にとっちゃう人がいるんでしょうね、きっと。

あの本が一体どうなるのか…きっとまた近いうちにあの本屋に行くと思うので、チェックしてこようと思います(笑)







宇宙戦艦ヤマト 復活篇DC版 特別上映会





秋葉原UDXシアターで行われた「宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット 特別上映会」に行ってきました。

えーっと…本当はいろいろと細かいところを書きたいところですが、まだこれから2週間後の上映でご覧になる方、そしてDVD発売まで待つことになる方もたくさんいらっしゃると思いますし、その方たちの楽しみを奪うことになってはいけないので基本的にネタバレはしないつもりです。

でもまぁ大雑把な感想と当日の様子ぐらいは書いてみたいと思います。



まず、というか肝心の感想ですけど。

音楽が変わるとこうも違うのか…というのが大きいですね。

そして追加された新カットやセリフのおかげで、ちゃんとまとまりがある…というか、ムリヤリ感が少なくなってちゃんとした話(っていう言い方もおかしいけどw)になっていたなぁと思いました。

つじつまが合うというかなんというか…うーむ、表現が難しいですけど。

ラストについては…単純に試写会のときに見た別バージョンのエンディングになっているだけかと思いきや次につながるような終わり方になっていて、私はこの終わり方でいいなぁ…と思いました。

まぁいろんな意見もあると思いますが、私としてはそんな感じだった…ということで。

これからご覧になる方にもぜひ楽しんでいただきたいと思います。

あ、ネタバレ希望の方はメールしていただければお答えしますよー。

それにしても…どっかのブログのせいで、「貨物船ゆき」が映るたびにライトアップが気になって困ったじゃないかー(笑)

メッツラーを見ても誰かさんの「奪還篇」のガメッツラーがチラチラと思い浮かぶ…

いやー参ったなぁ…(笑)




それはさておき、内容とはあまり関係のない当日のお話をしてみましょう。

私が行ったのは10時半からの第一回目の上映でした。

ご一緒するお友達と秋葉原駅で待ち合わせてUDXへ移動。

シアターへ上がるエスカレーターのところにはこんな案内表示が出ていました。

1

で、ここで写真を撮っているときにちょうど某様と一緒になったり、早く来られた某様方と待ち合わせたり。

初めまして~のご挨拶やら雑談などしつつシアターの入口に向かうと、すでに結構な人数の列ができていました。

席は自由席だったので、良席狙いで早くから並ばれた方もたくさんいたのでしょうね。

シアター入口付近のガラスの壁にはポスターがいくつも貼られていました。

入場が始まり列が動き出すと受付のあたりの様子が徐々に見えてきたのですが、受付でチケットのもぎりをしていたお姉さん二人はユキのコスプレ姿~w

でも片方のお姉さんの髪型がユキっぽくなかったのがちょっと残念でしたけど。

そんな感じでシアターに入り、真ん中より少し後ろ右寄りの席での鑑賞となりました。




上映会の後はもちろんグッズを購入。

当然(?)、上映会全部セットをお買い上げ~w

で、その後はヤマトなお友達と一緒にランチをしたり秋葉原を散策しつつ「まんだらけ」に行ったり、お茶をしたりしたわけですけど…さすがに詳しい会話の内容は内緒(笑)

「まんだらけ」では約1名が探し求めていたモノをゲットできた瞬間を見ることができて良かったです♪

全然予定外だったのに行ってみて良かった~こういう偶然があるから古本屋さん&CDやさん巡りはやめられませんね。

それよりもなによりも、今日は遠方からいらした方と初めてお目にかかることもできてとても嬉しかったです。

こういうイベント等でヤマトなお友達やさらにそのお友達&お知り合いにお目にかかるたびに、どんどん輪が広がっていく感じがして良いなぁ~って思います。

今日お越しになれなかった方にお目にかかれなかったのは残念でしたけど。

やっぱり同じものを好きな人同士でお話できるのは本当に幸せなことですね。

また次の機会を楽しみにしたいと思います。

本日ご一緒させていただいた皆様方、どうもありがとうございました。

この場を借りて御礼申し上げます<(_ _)>

また次回お目にかかるときはどうぞよろしくお願いいたします。




それにしても…今日いただいたお菓子とか、帰宅してから全種類に手を出してしまったよ…

「生もみじ」、初めて食べました!

京都・満月の「阿闍梨餅」みたいでモチモチしてて美味しかった~♪

まだまだ知らない美味しいものがたくさんあるんだなぁ…。




チケット。




先日、実家の電話が鳴ったので受話器を取ったのですが…

「もしもし。私、○○という会社のなんとかかんとか…○Xさんの奥様でいらっしゃいますか?」

と、典型的なセールス電話が。

普通に対処してお断りしたんですけどね…これをもしも、「いいえ、家政婦のブタです」とでも答えたらどういう反応をするんだろう?と電話を切ってから思ってしまったどうしようもないワタクシです(笑)

今度やってみようかなー(嘘w)




さて。

昨日は来月行われる「ヤマト2199」イベントの、ヤマトクルー枠の当落結果が出る日でしたね。

どうやら今年の私はくじ運がまったくないらしく、先日のローソンチケットの先行予約と同様にハズレました

が!

某さまのご厚意で行けることになりました~(感涙)

一般発売でロッピーに並ばなきゃいけないかしら…とか考えてしまい、一時はどうなることかと思いましたけど。

(だって一般発売開始がDC版上映会と重なるんだもの…)

本当に感謝感激雨あられでございます。

それにしても競争率はどのくらいだったんでしょうね…よくわかりませんけど。

これから一般発売で購入される方も、無事にチケットを入手できるようお祈りしております。



というわけで、秋葉原でのDC版上映会はもう今週末なんですよね。

自宅には無事に招待券が届いた模様です。

参加される皆様方、一緒に堪能いたしましょうね~♪






復活篇DC版 特別上映会




ヤマトクルーにて、復活篇コンプリートBOX購入者のDC版特別上映会の開催についてやっと発表がありましたね。

というわけで、以下公式サイトより転載。



********************




「宇宙戦艦ヤマト復活篇コンプリートボックス」ご購入者様へご購入ありがとうございました。
永らくお待たせして参りました「宇宙戦艦ヤマト復活篇ディレクターズカット特別上映会」を
下記の通り開催することとなりました。

【場所】
秋葉原UDXシアター
東京都千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX北ウィング4F
http://www.udx.jp

【日時】
1月14日(土)
UDX第一回:10:30~12:30
UDX第二回:13:30~15:30
UDX第三回:16:30~18:30

上記の1月14日秋葉原UDXシアターにお越し頂けない方につきましては、
東京都南青山のカフェクルーにて20名様ほどの小規模な上映会を開催させていただきます。

【場所】
カフェクルー
東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山112
http://www.cafecrew.jp

【日時】
カフェクルー第一回:1月15日(日):14:00~16:00
カフェクルー第二回:1月21日(土):16:00~18:00
カフェクルー第三回:1月21日(土):18:30~20:30
カフェクルー第四回:1月22日(日):14:00~16:00

【ご同伴者について】
UDX、カフェクルー共に規定の参加人数に達しない場合、
コンプリートご購入者1名様につき1名までご同伴者様を募集いたします。
コンプリートボックスご購入者ご本人様が優先となりますので
ご希望に沿えない場合がございますが予めご了承ください。
ご同伴者様の観賞料につきましては、当日受付にて1名様分2,000円を頂戴します。
予めご了承ください。

お申込み方法は近日中にご購入者様に直接ご連絡いたします。




********************





えーっとですね…予測通りというかなんというか。

やはり東京だけ、しかも1日だけですか…。

別の日程もカフェクルーだけ。

東京まで来られない地方の方とかはどうするんだろう?

通常の上映も東京と大阪だけだし、地方の方はDVDで見るしかないってことなのかな?

救済策はないのだろうか…。

それにしても…1月14日って、たぶん私は実家でお仕事なんですけどー

ん~なんとかやりくりすれば戻って来れるか?

うちから行きやすいし、新幹線で来る人も行きやすいと思うので場所が秋葉原っていうのは良いんだけど日程が問題ですなぁ…。

場合によっては週末だけ帰ってきても良いんだけど、交通費がもったいないよなぁ。

どうか交通費分の仕事が舞い込んできますように…( ̄人 ̄)






復活篇・ディレクターズカット イベント上映!




復活篇・ディレクターズカット版の公開について、バンダイビジュアルのサイトに掲載されてました。

http://www.bandaivisual.co.jp/pdf/2011/pr111114.pdf


以下、サイトより転載します。


**********


※『宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット』を2012年1月28日よりイベント上映


『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』とは、2009年に公開された劇場アニメーションです。
劇場アニメーション『宇宙戦艦ヤマト 完結篇』(1983年公開)にてヤマトがアクエリアスの海に沈んでから17年後の西暦2220年を舞台に、再び未曾有の危機直面する人類を救うため、再建されたヤマトの新たな戦いを描いています。
その『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』を、故・西﨑義展監督の遺志により、新作カットを追加し、オリジナルバージョンとは異なるエンディングを収録、さらに、音響パートを完全リニューアルし再構成した『宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット』を、
2012年1月28日(土)から2月3日(金)までシネマート新宿(東京)、シネマート心斎橋(大阪)にてレイトショー公開することが決定しました。


<『宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット』イベント上映>

イベント上映日程:2012年1月28日(土)~2月3日(金) レイトショー公開

イベント上映劇場:シネマート新宿(東京)、シネマート心斎橋(大阪)

上映時間:約120分 / 入場料(共通):1500円(5%税込)



*********




イベント上映ってことは、それと同時期にディスク販売等になるのでしょうね、たぶん。

それにしてもこちらは東京と大阪の2箇所…コンプリートボックスの招待券はどうなるんだろう?

とはいえ、こちらも情報が出されたことで少し安心しました。

でもなぁ…忙しい時期なんだよなぁ…。

見に行けるんだろうか…。




花嫁さん




まあまあまあ…遠いところをよく来たわねぇ…。

うちみたいなところにお嫁に来てくれるなんて…もうそれだけで嬉しくて嬉しくて涙が出そうだわ…(泣)

え?

まろん家に息子はいないだろうって?

ええ、確かにそうなんですけどね。

でも、もしいたとしてもきっと食い意地ばっかりはってるバカ息子でしょうから、それならいないほうがいいんですよ(笑)

しかし不思議なもんですねぇ…そんな家なのにお嫁に来てくれるんですもの。

しかもね、とーってもヤマト愛に溢れているお嫁さんなんですよ。

だからね、大切に大切にしなくっちゃ!って思うんですよ…。




というわけで。

我が家にも花嫁さんがやってまいりましたよ~

花嫁さんは、夜汽車ではなくヤマト(のメール便)に乗って(笑)


77maru77さん作

文庫版『宇宙戦艦ヤマト復活篇妄想第二部 雪奪還篇』

Yukidakkanhen


素敵な白無垢姿は…まだ77maru77さんのところでもお披露目されていないようなので内緒w

77maru77さん、発刊おめでとうございます~

思い起こせば、77maru77さんとのご縁ができたのも、この『雪奪還篇』がとりもってくれたような気がします。

まさかこんな素敵な本に仕上がるとは…ずっと成り行きを見守っていただけに、私も自分のことのように嬉しいです♪

本当におめでとうございます!

そして、いーっぱい笑顔になれる本を届けてくれてありがとうございました!



というわけで。

ここをご覧くださっている方々のお手元には届いているのかどうかわかりませんが、とっても素敵な本ですし本当に面白いです。

ちょっとしたお遊び企画もあるようですし、“楽しいこと大好き~”な方にはぜひオススメいたします。

興味のある方は77maru77さんち「響鬼を語ろう」へどうぞ!







さて。

花嫁さんが我が家に嫁入りしたのは昨日のお昼頃。

実は昨日は午後から検査入院だったのですが、個室にテレビがないので時間をつぶせる本や雑誌を持参するように言われていました。

検査自体、寝ている間にデータを取るようなものばかりなので本当にヒマなんですよね…。

で、病院に行く前に本屋に寄って何か本を買おうかなーなんて思っていたのですが、絶妙のタイミングで『雪奪還篇』が届いたので迷わず持参しました。

いやー検査室が個室で良かったよー。

じゃなかったら、笑い声が出せずに苦しい思いをするところだったかもw

あ、でもね…ぷっと吹き出したと同時に看護師さんが入ってきたときはちょっと焦りましたけど…///



それにしても…“文庫本”という形で自分の本が出来上がるという喜びは相当なものだろうなぁと思います。

高校生の頃、友達と作った同人誌(といってもコピー本ですけど)が出来上がったときの嬉しさとか、作ってるときの楽しさとかを思い出してみたんですが、そのときですら相当なものだったんだから、それが文庫本となるとどのくらい感動するんだろう?ってちょっと想像ができません。

10年ぐらい前に、当時の友人たちとそのときの作品をちゃんとまとめようかっていう話が出て、本当は本にしたかったけれどあまりにも膨大な量だったり他にも問題があったりしてそのまま放置状態…。

なので、このような形で無事に発刊までたどりついた彼女の情熱と行動力にはただただ感服しています。

あーちょっとは77maru77さんの爪の垢でも煎じて飲もうかしら(笑)

最近すっかり創作意欲がなくなってしまっているワタクシですが、ちょっとはそんな意欲が復活すると良いなぁ…なんてね(笑)




さてさて。

検査を終えて、帰る前にホッとひといき。

久々にカフェでモーニング~

U_cafe_morning

窓際の席で外の景色を眺める姿は、「復活篇」・テラスで酒を飲む古代くんと真田さんの気分。

そして、コーヒーを飲みながら『雪奪還篇』をふたたび読みはじめ…。

うわっ。あ、あぶねぇ~

コーヒー噴出しそうになっちゃったじゃないかー

この本、場合によっては非常に危険です。

くれぐれも取り扱いにはお気をつけくださいませ(笑)





昨年の武道館ライブDVD




2009年12月24日に行われたTHE ALFEEの武道館ライブDVDが発売になるそうです。

昨年のライブといえば…「この愛を捧げて」の演奏中、バックに復活篇の映像が使われていました。

どのあたりまで映像が映っているのかはわかりませんが…。

受付は来月12月13日から、発送・販売は23日から。

通信販売とコンサート会場のみでの販売とのことです。

(まぁここを見ているヤマトファンの方にはほとんど需要はない気もするけれど…高いしねw

もしかしたら興味のある方がいるかもしれないので一応お知らせしてみました。

詳しくは公式サイトにて告知されると思うのでそちらをご参照くださいませ。

http://www.alfee.com/news/info_pop/info_pop.asp?id=687




実写版記事&復活篇ノベライズ




今日は『space battleship ヤマト』の完成披露試写会ですねー

私も応募しましたがハズレたので今日はお留守番組であります。

まぁ外れたことにもなにか意味があるのでしょう…と自分を慰めてみたりして(笑)

行かれた方々のレポを楽しみに待つことにしましょうか。


試写会は他にも行われるようで、まだ募集していると思います。

行きたい!と思っている方は検索すればいろいろと情報が出てくると思います。


今日は某駅近くに用事があったので、ついでにTOHOシネマに寄ってきました。

TOHOシネマでも試写会があるそうで、目立つ場所にヤマトの看板と応募箱がおかれてました。

そして、今日から配布されている「TOHOシネマズマガジン」11月号は表紙から5ページがヤマトのページになっています。

あまり見かけない写真も使われているのでなかなか良いかもしれませんね。

えーっと…ついでなので他の雑誌についても少し。

書店の映画関係の雑誌のところに、主人公表紙の雑誌が並んでますw

数ページにわたってインタビュー記事等がありますので、興味のある方は目を通してみると良いかも。

中でも「Screen プラス」ではアニメ版の紹介や大事典も載っています。

役者さんへのインタビューもありますが、どうせなら一番ヤマトへの思い入れが強そうな柳葉さんのインタビューが読みたかったなぁというのが正直なところです。

そんな感じで、結局のところ「ヤマト」と名のつくものは放っておけないんだなぁ、私(笑)

アニメへの想いとはちょっと違った感覚ですが、できる範囲で追っていこう…と思いつつ、しっかりはまりこんでしまっているようですw

おかしいなぁ。こんなはずじゃなかったのに…(嘘つけーw)



さて。

話は「復活篇」のコンプリートBOXへ飛びますよー

昨晩、無事に本体と修正後のDVDが届きました。

こんなプリントのされた段ボールで梱包されて、

Complete_box1

こんな箱に入ってます。

Complete_box2

中身は「ヤマトクルー」のサイトの方が良くわかると思うので画像は省略。

で、ざっと一通り眺めた後、宣言していた通り、まずは小説から読み始めました。

戦闘シーンとかは飛ばし読みしちゃいましたけど、古代くん関連の、本編で描かれてなかった部分に食いついてしまいました(笑)

以下、ネタバレ要素あり&おバカな妄想ありなので、そういうのがOKな方は続きへどうぞ。




続きを読む "実写版記事&復活篇ノベライズ" »

大吟醸 唯我独尊




「宇宙戦艦ヤマト復活篇 コンプリートボックス」のプレゼントのお酒「唯我独尊」が届きました。

Yuigadokuson



写真では文字が小さくて読めないと思いますが…

「大吟醸 唯我独尊」の横には佐渡酒造株式会社・日本国新潟県銀河町って書かれてます。

元々のお酒の製造元は佐渡にある北雪酒造ってなってます。

佐渡先生のお酒だけに、佐渡にこだわったんでしょうねぇ(笑)

さて、いつ飲もうかなぁ…たぶん、お正月に実家で飲むことになるでしょう



というわけで、お酒が先に届きましたけど、肝心のコンプリートボックス本体はまだ届いていません。

いつになることやら。

まぁ気長に待っていようと思います。

届いたらまずはノベライズを読まなくっちゃね(笑)