コンサート・観劇

Grateful Birth Final





メリークリスマス~


皆様、どんなクリスマスをお過ごしですか?

クリスマス……あれ?たしかこのブログを始めたのは何年か前のクリスマスイブだったような……(笑)

何周年記念でどうの~っていうのも今さらなので、今年も何もありません(笑)

今年のクリスマスは平日なので、我が家では連休最終日の23日にクリスマスケーキをいただきました。

っていうか、ケーキを食べるイベントになっちゃってますねぇ……。

で、24日のクリスマスイブに何をやっていたかといえば……おそらく、ニュースやワイドショーのエンタメコーナーで目にした方もいらっしゃるとは思いますが、ふなっしーが登場したTHE ALFEEの武道館コンサートに行ってまいりましたー!♪

24日のクリスマスイブに必ず武道館でコンサートを行うAさんたちでありますが、年末ということもあって仕事だったり、夫が休みだったりすると参加しづらかったりで、私はなかなか参加することができなかったんですよね。

でも今年はなんとなく24日のチケットを取ってしまったのですが、今回ほどチケットを取っておいて良かった!と思ったことはありません。

いやー本当にもう、超・超・超・超 楽しかったです!



ふなっしーが乱入することは先日のニュースでわかっていたし、登場するのはアンコールだろうなーとも思っていたので、そこまでは純粋にコンサートを楽しんでました。

しかも今回は冒頭7曲が、1986年のベイエリアのコンサートと同じ!

始まりから続くセットリストに、なんとなく「あれ?この並びってなんか聴いたことあるような…」と思っていたのですが、まさかあの10万人コンサートの再現だったとは…って感じです。

(あの時はかなり後ろのブロックで、豆粒どころか米粒ぐらいしか見えなくて、音ズレも凄かったなーw)

今回の席は、1階南スタンドで関係者席のすぐ後ろだったのですが、関係者の方々は座ったままなのでステージがよく見えました(笑)

で、その関係者の中には、見るからにミュージシャンな人とかいろいろな人がいたのですが、円谷プロ関係者も結構いたんですよね。

ん?と思っていたら……アンコールでウルトラマンと怪獣が登場しましたー(笑)




「ウルトラ怪獣総選挙表彰式」ってことで、ゼットン、バルタン星人、ゴモラが登場!

そして1位のゼットンのプレゼンターとしてウルトラマンも登場w

そしてなぜか6位のエレキングに扮した桜井さん(笑)

いやーもう笑わせてもらいましたーw

で、ウルトラマンたちと「Final Wars」を歌い終わったところで、待望のふなっしーが登場です!

サンタのコスプレで相変わらずのテンションのふなっしー!

「梨の身に余る幸せ」とか、いちいちセリフが面白い!(笑)

あー本当に大好きだー(笑)

ふなっしーはメンバーにご挨拶したのですが、桜井さんには「顔が大きいなっしな~」と言い放って「ぶっとばす!」って言われたり(笑)

幸ちゃんとは背くらべをしてみたり……普通にしてると同じくらいなのに、ふなっしーが背筋を伸ばすと背が少し高くなるので、幸ちゃんにむかって「意外に小さいなっしなー」とか(笑)

そんな感じで場内は大盛り上がりでした。

以前、ふなっしーが自分のギターが重いと言っていたから……ということで、たかみーがふなっしーへ軽いギター(フライングV)をクリスマスプレゼント~

高見沢さんとほぼお揃いの、ふなっしー色のギターでした。

もしかしたら、ふなっしーギターが登場するかなーなんて期待したのですが、それはなかったですね(笑)

プレゼントのギターにはAさん3人のサインが入れられました。

そして、ふなっしーの公式テーマソング「ふな ふな ふなっしー」をALFEEがバックで演奏。

ふなっしーはステージ上で動き回ってました(笑)



さすがにあの動きが続いて息も絶え絶えのふなっしーw

「梨汁を補給しないとドライフルーツになっちゃうなっしなー」ってことで、イリュージョン~(背中のファスナーから高見沢さんがペットボトルを差し入れw)

もう一曲、Aさんたちのクリスマスソング「聖夜-二人のSilent Night」をふなっしーも一緒に踊っていきました♪(終わったあとの ふなっしーの息がすごく荒かったけどw)

本当にすっごく楽しかったです!

大好きなAさんとふなっしーが一緒に見られるなんて、本当に幸せでした~♪

今回のDVDは買わなくっちゃ!(笑)




参考までに、ふなっしー初武道館の記事のリンクを置いておくなっしー。

「オリコン」
http://www.oricon.co.jp/news/2032310/full/


「サンスポ」
http://www.sanspo.com/geino/news/20131225/oth13122505010008-n1.html


「スポニチ」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/12/25/kiji/K20131225007264930.html


「デイリー」
http://www.daily.co.jp/gossip/2013/12/25/0006594910.shtml






というわけで、例のごとくセットリストを続きに置いておきます。

興味のある方はどうぞ。






続きを読む "Grateful Birth Final" »

Grateful Birth II




10月からTHE ALFEEの秋ツアーが始まっていますが、ようやく参加してまいりましたー。

会場は横浜にある神奈川県民ホール。

改修工事に入るためにしばらく使用できなくなるそうで、彼らのコンサートを多く開催している会場なだけに、メンバーもいろいろな思い入れがあるようでした。

今回の席は1階15列目、真ん中のブロックの通路側(タカミーの正面♪)というとても見やすい席でした♪

本当に、とーーーっても楽しかったです!

今回のコンサートで何が一番楽しかったって、桜井さんとタカミーの「別れても好きな人」が聞けたこと(笑)

その前に桜井さんが歌った「よこはまたそがれ」といい、まるで歌謡ショーか!と思うような展開でしたけど(笑)

いやーなんだかとっても得した気分になりました(笑)

アンコールの出し物での桜井さんの着流し姿とか、タカミーのなぜか妙な発言とかw、とにかくもうお腹いっぱいって感じですw




セットリストに関しては……一曲目の「Final Wars!」から一気にテンションが上がり、最初の3曲で「アンコールですか?」って思うような感じでした。

本編終盤には、「この3連チャンは凄すぎる~!」と思うようなラインナップもあったりして、ついつい腕を振り上げてしまって右腕が死にました…(笑)

でもとっても楽しかったです!

アンコール2回目・最後の曲は「See You Again」だったのですが、場所も横浜ってこともあって、最後の夏イベをふと思い出してしまいました。



そうそう。

アンコール1回目の途中で、例のごとくキラキラテープがバーンと降ってきたわけですが。

何色かあったはずなのに、なぜか私の手元にはピンクばかり3本。

緑のが取れそうだったのに、争奪戦に負けて後ろの人に取られちゃいました(泣)

でもまぁ場所によっては取れないわけなので、贅沢は言えないよなーとそのままピンク3本を持っていたのですが、

1回目のアンコールが終わったとき、不意に隣の人から声をかけられまして…

「あの…よかったら私の青と1本交換しませんか?」って。

いやー凄く嬉しかったです!

お隣の方は青が2本と緑が1本。

というわけで、もちろん交換しました~♪

お隣が良い人でラッキーでした(笑)

Grateful_birth_iijpg





次のコンサートはクリスマスの武道館へ参加予定です。

去年はゲストとしてウルトラマンが登場しましたが、今年は誰が来るんでしょうねぇ。

できれば来てほしいなぁ……ふなっしー(笑)




というわけで、例のごとくセットリストを続きに載せておきます。

興味のある方はどうぞ。





続きを読む "Grateful Birth II" »

Grateful Birth




土曜日のことになりますが、某三人組(Aさん)のコンサートに行ってきました♪

今年の春ツアー・ファイナル2DAYSの一日目だったわけですが、私にとっては春ツアー初日であり最終日でもありました。

本当はツアー中盤のNHKホールも当っていたのですが、予定が合わなくなってチケットを手放してしまったので、今回のツアーは一回のみの参加です。



コンサート前には、例のごとくS吉さんとデートです。

お目にかかるのはちょうど1年ぶり。

相変わらずお元気そうでした♪

約2時間以上ご一緒したわけですが、なんか話題の半分以上がヤマト関連の話ってどういうこと?(笑)

いや、まぁ毎度のことではありますけどw

近くにカラオケやさんでもあれば、たぶん間違いなく歌いに行ってただろうけど、そうでない場合はAさんではなくヤマトな話になっちゃうんだなぁ(笑)

どうやら、新しい絵で少し描かれたようなのですが、描きかけのままになっているのだとか。

えー久々の捨吉古代を見たかったのになー、と残念です。

とりあえず、描いてよー!と、リクエストだけはしておこうと思います!

そんなわけで、とても楽しくコンサート前のデートを楽しむことができました。

また次回もよろしくお願いいたします!






さて、肝心のコンサートの話に移りましょう。

今回は久々の1階一桁列!

しかも通路側でほぼタカミーの正面!(笑)

これは行かねばー!と、仕事の予定を無理矢理そこに合わせて調整して実家に行ったという…ホントに私ってば何をやってるんだかw

でもおかげでとても良い席で楽しむことができました。




でもね……今回は、超・超・超・超 くやしいーーーーーーーーっ!!!気持ちで帰ってきました(笑)

なんでかって?

ほら、コンサートなんかだと、途中で何か物を投げたりすることがあるじゃないですか。

Aさんたちの場合はギターピックを投げてくれるんです。

今回は良い席だったので近いところに飛んでくるわけですよ。

で……私の方にいい感じに飛んでくるのが見えまして。

ま、まさか!と手を伸ばしたら……!

なんと、おでこに直撃!(笑)

そのまま跳ね返って斜め後方に飛んでったーーーっ!

ええ……どこかの誰かさんに拾われてしまいましたよ(苦笑)

これ以上ないぐらいの大当たりだったのにーーー私のばかばかばかーーーっ!(泣)

はぁ…本当に惜しかったです!

でもまぁ仕方ないですもんね。

またいつか訪れるチャンスを待ちたいと思います!



それにしても、お三方は相変わらずのグダグダ加減で、久々にいっぱい大笑いしてきましたw

「ういろう、好きだよ」と言ったタカミーの元に、翌日ういろうの差し入れがたくさん届いたのかどうか知りたいところですが(笑)

大笑いしたのはですねぇ…あるタクシーにスタッフの方が乗ったところ、その運転手さんが前日にAさんのコンサートに行っていたそうで、「本当に良いコンサートだった、楽しかった」と話されていたのだとか。

その運転手さん、お歳が60歳ほどで…「もう60にもなる人が来てくれて…」と、随分年配の人扱いな言い方をしておりました。

が、ふと我に返ったタカミー。

「……って、ひとつしか違わないんだけど」(笑)

うんうん、自分の歳を棚にあげちゃいかんよねー(笑)



「絶狂!ジャンピング・グルービー」で、質問に該当する人だけがグ・グ・グと手を挙げるコーナーがあったんですけどね。

今回は「初めてアルコンに来たのが高校生だった人」、「中学生だった人」、「小学生だった人」でした。

私は当時中学生だったので、しっかり挙げましたよー(笑)

最前列の男の子は、幼稚園よりも前が初参加だったそうで、タカミーから直にピックをもらっていましたが、何も考えずにあげて自分の演奏用を取りに行くタカミー……相変わらずです(笑)



そうそう!

今回は、久々に「この愛を捧げて」を聴くことができました!

さすがにあのヤマトの映像は流れませんでしたけど、でもやっぱり良い曲だな~と思いながら聴いていました。

捨吉さんとも話してたんですが、あの映像でのPVを売ってくれればいいのになーと思います。

もしくは、コンサートでまたあの曲の時はバックに流してくれればいいのになぁ。




参加したこの日のセットリストは久々に聴く曲も多かったのですが、その中に大好きな曲がいくつも入っていたりして、やっぱり良い曲だなーとしみじみ思うことが多かったです。

「BELIEVE」で自分を抱きしめるように歌う桜井さんにちょっとドキドキしちゃったのは私だけじゃないはず…(笑)




というわけで、こんな感じで楽しんでまいりましたーというお話でした。

例のごとく、セットリストを続きに載せておきます。

興味のある方はどうぞ。






続きを読む "Grateful Birth" »

週末





梅雨入りとか言いながら全然雨が降らなかったり、台風接近!と言いながらそっぽむいて予測と違う方向に行っちゃったり、なんだかヘンなお天気ですね。

今日は、うちのマンションの近くで長期に渡る工事が始まるため、近隣住民向け説明会があるということで出席してきました。

こういう説明会って初めてだったんですけど…どこの世界にも、何に対してでも難癖をつけたい人っているんだなーと思ったり(苦笑)

まぁでもいろいろと勉強になることもあったし、その工事自体が完成した後は自分たちの生活にも関わることなので参加してよかったなーと思います。

ただ、騒音がなぁ……うちはベランダが工事側に面していないのでまだマシですけど、夜間工事の時の影響がちょっと心配ではありますが。




さて。

全然関係ないんですけど、今日のブログタイトルを「週末」と書いてみて、なんとなく「週末」という言葉の入っている歌ってなかったっけ?といろいろと考えてみました。

すると…「空に近い週末」とか、「夢の夜」とか、なぜか特定の歌手の歌を集中して思い出す始末……(笑)

今度カラオケで歌ってこよう。うん。

というわけで、先週末はなんだかいろいろとありました♪

(記事にするのが遅くなったのはご愛嬌ということでw)

まずはこれ!

テレビでも取り上げられていたのでご存知の方は多いかと思いますが。

「ビグ・ザムとうふ」!!!

Bigzam


で、デカイっ!(笑)

なんかアボカド風味でご飯に合うらしいです。

大きさを伝えるために横にボールペンを置いてみましたよ~イメージできるかしら?(笑)

まだ食べていないので、中身はまた後日お披露目しますが。

「ビグ・ザムとうふ」発売の記事をネットで見て、帰宅した夫に伝えたところ、

「ついにビグ・ザム量産化かー!連邦を叩けるぞー!」と、のたまっておりました(笑)

それにしても、このシリーズのとうふってどこでも売ってるわけじゃないから入手しにくいですよねー。

私も最寄スーパーにはなかったので、少し離れたヨーカドーで入手しました。

さすがにデカすぎてひとつしか買わなかったけど(笑)



さて、そして土曜日。

宮川彬良&シエナウインドオーケストラのコンサートに行ってきましたー♪

吹奏楽のヤマトも良いのだけど、生演奏を聴くとフルオケでのヤマトを聴きたくなりますね!

詳細については割愛しますが…シエナのコンサートでは最後に観客も一緒に演奏できるので、ステージ上の人たちが本当に楽しそうです。

指揮をしてた男の子、何度も振ってるようですがとっても上手くて良い感じでしたよー♪




で…翌日の日曜日。

この日は夫が家で仕事をするというのでのんび~り過ごすはずだったのですが……イキナリ扇風機が壊れましたー!(笑)

こういうとき、家電量販店が近くにあるのは本当に便利ですね♪

早速買いに行ったのですが……気に入った機種が在庫切れ!

しょーがないので、ヲタク部屋用のを毎回移動させながら一週間ガマンです(苦笑)

で、帰宅してから2199をリアルタイム視聴でございます!

毎度のことですが、今回も待ち受けをゲットしましたー。

今回は篠原くんと百式偵察機の2種類をゲット。

ん~なかなか揃いませんねぇ…雪が出ないんだよなぁ……。

まぁまた来週もガンバリマス。



というわけで…あと3日、でございます。

(お決まりの、「あと3日ね。」 「何が?」はやらないよーw)

ワタクシは前夜祭組なのであと2日ですが…とにかく前夜祭も舞台挨拶もチケット争奪戦が激化している模様ですね。

BDやグッズも大変になっていくのかしら……ちゃんと欲しい方の手元に渡ることをお祈りしております!





Catch Your Earth





Aさん好きを公言している私ですが、思えばそのきっかけは中学時代の友人Nちゃん。

彼女が先にファンになり、「とにかく聴いてみて!」と、ダビングテープを渡されました。

それとほぼ同時期に、いとこからも勧められ……で、一気にはまってしまいました(笑)

で、初めて買ったアルバムが「ALFEE'S LAW」。

当然ながらヘビロテしてまして(といっても、普段はテープに録音したのを聴いてたけど)、目覚ましにタイマー設定して流れるようにしたのもこのテープでした。

毎朝、大音量で流れる「ジェネレーション・ダイナマイト」!(笑)

一発で目が覚めますw

そんなわけで、彼らのアルバムで一番聴きこんで、一番身体に染み付いているのがここに収録されている曲なんだろうなぁ……なんて思います。





昨日、武道館で行われた彼らのコンサートに行ってきました。

Alfee_2012budoukan

昨日・今日の武道館と29日の大阪で秋ツアーも終了ですが、この3日間だけは通常の秋ツアーとは違い、ファイナルシリーズと銘打って、「Catch Your Earth」のタイトルもつけられています。

通常だとこの時期は仕事も忙しくて予定が立たないので不参加を決めているんですが、大好きな曲タイトルがつけられているとあっては行かざるをえません!(笑)

秋ツアーのセットリストとどんなふうに変えてくるのか、非常に楽しみにしていたんですが……もうね、冒頭5曲で、ぬおぉぉぉーーーー!って感じでしたw

なぜかって、アルバム「ALFEE'S LAW」のA面をそっくりそのまま再現ですよ!

初っ端の「ジェネレーション・ダイナマイト」はまぁ良いとして、その次に「Mr. Romance」、そして「仮面舞踏会」ときたら、え?ええ?!ってなりました。

「メリーアン」まできた時には、このまま最後の「TIME AND TIDE」までやってくれないかしら、って思っちゃいましたよー(笑)

さすがにそんなわけにはいかなかったですけどねw

秋ツアーとは違って、休憩はなくなりお座りタイムが復活。

「夕なぎ」から「夜汽車」と続けられると、武道館が日本海のイメージで、吹雪いて荒れる海が見える気がしたのは気のせいだろうか……(笑)

座ったまま聴く「Catch Your Earth」は歌詞がじんわりと沁みこんでくるようで、なかなかよかったです。

(膝に置いた手は、ちゃんと手をひらいたり結んだりしてたけどw)




MCでは、踊りの話なんかにもなったんですが、そこで引き合いに出されたのがBEAT BOYS。

桜井さんは頑なに「二度とやらない!」なんて強調してましたけど、あそこまで強調されると逆に怪しいとか思ったのは私だけでしょうかw

実は来年またBEAT BOYSやります!なんて話になったら面白いなぁ。

あとは……タカミーが「今年はまさかの出来事がありました!」という話を。

先日のコンサートで、一人だけ別の曲を演奏し始めた、という珍しい失敗談なんですけどねw

歌うのはオレだ!(by桜井)って、ごもっともw

珍しく「Victory」も演奏されて、フラッグを持ってきていた人は振っていたわけですが、期待よりも少なかったのか、タカミーは「思ったほど持ってきてないじゃないか!」って(笑)

いや、あれは横浜だから、って思ってる人もいるだろうし、私みたいにそもそも持ってない人もいますからー(笑)

他にもいろいろな話がありましたけど、相変わらずのゆる~い感じが非常に和ませてくれました♪





さて。

今回の席は1階スタンド最前列でした。

タカミー側で、花道がとっても近かったです。

ステージを横から見るような形になりますが、アリーナ2~3列目と同じくらいの位置だったのでとっても良く見えました。

しかも通路側だったし、隣の席の人がかなり遅れてきて途中までは広々として非常に快適でした。

ただ、1階スタンド最前列は立てると思ってたんですが、今年から立てない席になってました。

ちょっと残念でしたけど、座ったままでも腕は振り上げられるので問題なし(笑)

足腰が楽なのでこれはこれでよかったかも、なんて思いました。

花道に出てきてくれると本当によく見えて、ウルトラマンギターもすごく良く見えました!w

角の部分をカパッと外すときのタカミーがなんか可愛い……と思ってしまったのはここだけの話(笑)

桜井さんがこっち側に来てくれなかったのがちょっと残念でした。



残念といえば。

例年、クリスマスの武道館では限定グッズが販売されるんです。

ちょっと欲しいなーとは思いましたけど、まぁCD付のチョコだけでも買えたらいいなーなんて思っていたのですが……九段下に到着したのが17時頃。

グッズ購入列は田安門まで伸びて蛇行してる状態……

並ぼうかと迷いましたけど、寒いし開演時間に間に合いそうにもなさそうなので潔く断念しました。

やはり甘く見ちゃだめですね(苦笑)

また来年のツアーでは頑張って並びたいと思いますw



例のごとく、セットリストを<続き>に置いておきます。

興味のある方はどうぞ。








続きを読む "Catch Your Earth" »

まさかのCD化






日本コロムビアのサイトにて情報が更新されているので、既にご存知の方も多いかと思いますが。

「宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団 大式典2012」

2013年2月27日にCD発売だそうです。

えーっと……なんだか肩透かし感が否めないんですけど。

なんでCD???

せっかくならDVDとか映像もつけてくれればいいのにー。

それとも、映像は別のところで特典映像みたいになるのかな?

んーよくわかりませんけど、てっきりDVDにでもなるかと思っていたのでちょっと意外でした。

トーク部分とかはどうなるんでしょうね?

なんだかイマイチ想像ができないのですが……でもちょっと楽しみです。






話は変わりますが。

いやはや……この一週間はなんだかとっても慌しかったです。

なんでこうなっちゃったのか、自分でもよくわかっていないんですが(笑)、降って沸いたような突然の出来事といいますか、なんでこんな流れになっちゃったんだろう……っていうことがありまして。

おかげでこの1週間(いや、もうちょっとかな?)、ずーっとバタバタと慌しくしておりました。

今日も朝から、超~頭を使う話をしてきたり、明後日もクリスマスイブだというのにちょっとした小難しい話をしに行かねばなりません。

たぶん、仕事並みかそれ以上に頭をフル回転させているので、さすがに疲れてきました(笑)

でもまぁ、とりあえず結論を出して、なんとなくあとは流れに沿っていくだけかなーと思っているので、このまま流れに乗っていこうと思います。



なんとなく思うんですけどね。

過去を振り返ってみると、自分の選択が間違っていたり、間違った方向に進んで行こうとしているときって必ずといっていいほど邪魔が入るんですよね。

物理的な障害な場合もありますが、私の場合はたいてい身体を壊すんです。

(突然高熱を出して一週間寝込む、とかw)

今回の件は相当大きな出来事だったのですが、とりあえず邪魔は入っていないし、邪魔どころか一気に物事が進んでしまってついていけない……ぐらいの勢いになっているので、この流れは間違っていないと信じたいなーと思います。





ところで。

先日、一足早いクリスマスプレゼントをいただいてしまいましたー

Finanche1



なんだかわかります?

これ、フィナンシェなんですよー!

ものすっごく美味しいです!!!

実は、先月の大式典の後に某さまとの会話がきっかけで送っていただいてしまったんです。

フィナンシェとは聞いていたのですが、よく見かける焼き菓子の小さなフィナンシェを想像していたので、届いてみてもうビックリでした。

ボリュームもあるので満足感もすごいです。

こちらのお店はお料理もとても美味しいそうなので、いつか足を運べると良いなぁ~と思っています。



さて、明日はコンサートだ!(笑)

寒くなりそうですが、頑張って行ってきまーす!






ヤマト音楽団大式典2012


「宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団大式典2012」


1回目・昼公演に行ってまいりました。




さて……何から書けばいいのやら、と迷ってしまいますが、思いつくまま気ままに書いてみることにします。




最初の予定では、昼前に舞浜に着くようにして、イクスピアリでランチをしてから会場入りしようかと思っていました。

が!

昨晩、夜中に胃痛&腹痛で眠れなくて(苦笑)

結局、11時まで起きれませんでした……

そんなわけで、身支度をして、軽く食事をして、電車に乗ったのが12時半。

会場に到着したのが13時半前ぐらいかな?

入口の手前で少し会場を眺めたり写真を撮ったりしていると、ヤマパ等でお目にかかっている某様方に遭遇~。

一緒に記念写真(?)なんかもしちゃったりしてからの会場入りとなりました。

ロビー脇の物販コーナーは長蛇の列・列・列……

「今並ばれても開演には間に合いません~」のアナウンスが空しく響いておりましたw

今回販売されていたグッズ類で持っていないのは、大式典限定のクリアファイルぐらいでしたし、あの列に並ぶ勇気はないなーってことで、あっさりと諦めて別のほうへ行ってみました。

入口正面にはお祝いのお花があったり、

Daishikiten_3

公式サイトでも紹介されていた前田建設の看板とか。

Daishikiten_1

その反対側には、模型類の展示なども。

Daishikiten_2

話が逸れますが、通っている歯医者の近くに建設中の建物の施工会社は前田建設です(笑)

昨日たまたま通ったときには看板はありませんでしたけど、これから設置されるんでしょうかねぇ……またチェックしてみなくてはw

まぁそんなことはどうでもいいので、話を戻しましょう。

今日のチケットはプレミアム会員枠で取ったものだったわけですが、席はなんと1列目!

まさかの最前列・中央寄りの席です。

でも今回は大編成の吹奏楽の演奏と11話の先行上映です。

音の聞こえ具合と映像の見え具合が心配だったのですが、吹奏楽団は奥側に配置されてましたし、スクリーンも同様にある程度の距離があったので、心配したほどのことではありませんでした。

難があったといえば、座った状態からだとステージを見上げるようになってしまうので、吹奏楽団の奥のほうの様子やステージ全体の様子がわからないといったことでしょうか。

でも、弧を描くような特殊形状のステージの張り出した部分は基本的に使われなかったので、その距離がなかったらもっと見えづらかったのかなぁ…と思います。

席について始まるまで、席をお知らせしてあった某さまが会いにきてくれたり、こちらからご挨拶に行ったりしているうちに開演時間となりました。




さて。

本日のプログラム三部構成。

まず第一部は「ヤマトサウンドの世界」と題する吹奏楽団によるヤマト音楽の演奏。

第二部では2199・11話の先行上映。

第三部はヤマトの様々な歌をささきいさおさんはじめ歌手の方々が歌い上げるというものでした。

では、第一部から、式次第に沿って順に記憶を辿ってみたいと思います。




************


第一部は以下のような内容でした。



第一部/ヤマトサウンドの世界

NO.1  オーバーチュア

NO.2  組曲「宇宙戦艦ヤマト」

      I.序曲  II.宇宙戦艦ヤマト  III.出撃  IV.大いなる愛

NO.3  探索艇

NO.4  無限に広がる大宇宙

NO.5  艦隊集結

NO.6  地球を飛び立つヤマト

NO.7  コスモタイガー(Wan・Dah・Bah)

NO.8  ガミラス国歌「永遠に讃えよ我が光」

NO.9  銀河航路

NO.10 ヤマト渦中へ

NO.11 大河ヤマトのテーマ





まずオーバーチュアはこの日のために作った曲、っていう認識でいいのかな?

これはもうそのままヤマトのテーマをアレンジしたものでした。

最初こそ司会の太田真一郎さんの挨拶と宮川彬良さんとのやりとりで始まりましたけど、その後は彬良さんの解説を交えながら、曲の演奏が進んでいきました。

ヤマトの音楽が生み出された1974年にどんな出来事があったのか……という話からお父上・宮川泰さんのお話など、いろんな話が挟まれていきます。

ここ最近の彬良さんの演奏会ではいつも話されていることですが、「ヤマトはロック」ということで「探索艇」の演奏があったり。

「無限に広がる大宇宙」だったかと思うのですが、すぎやまこういち先生がこの曲を絶賛していたそうで、宮川泰先生がとても喜んでいた、といった話とか。

「虹の彼方へ、みたいな曲を」とリクエストされて「イスカンダル」の曲ができた話とか。

「ベン・ハーみたいな曲を」といって、「艦隊集結」とか。

しかもその曲の一部はドレミファソラシド!(笑)

プロデューサーの無茶振りから出来たヤマト音楽の数々……といったお話でありましたw

あとはですねぇ……音楽や演奏についてどうこういう立場にはないので、それ以外の部分での個人的な感想になってしまいますが。

「無限に広がる大宇宙」でのスキャットは、今回は実写版のときにも歌われていたYuccaさんが登場したわけですが……舞台上手から登場し、中央とか脇でそのまま歌うのかと思いきや、そのまま下手に消えていった!(笑)

あれはちょっとびっくり、というか笑えてしまったんですけど……私だけですか?(笑)

他には、通称“ワンダバ合唱隊”なんですけど、その中の一人が知り合いの同業者にそっくりで笑ってしまったり。

それに、生演奏&生歌でのワンダバは良いものですね!

そういえば、そのワンダバを入れてくれ、と言われた話を彬良さんがお話してましたけど、それも楽しかったです。

(チーフディレクター(?)が「鼻で歌えたから大丈夫だ」と強力にプッシュしたのだとかw)

あとは…「銀河航路」の生歌を聞いていたら、ついつい2199第一話を思い出してジーンときてしまったり。

その他、所々で、なんというか鳥肌が立つような感覚が何度かあって、とても良かったと思っています。






************




第二部/第11話「いつか見た世界」先行上映

 (「宇宙戦艦ヤマト2199」第四章「銀河辺境の攻防」より)



これについてはネタバレになってしまうので、ここで語るのは控えさせていただきます。

ますます続きが気になる……とだけ言っておきますw




************






第三部/主題歌による「宇宙戦艦ヤマト」の世界


NO.12  宇宙戦艦ヤマト   (「宇宙戦艦ヤマト」シリーズより)

NO.13  テレサよ永遠に   (「宇宙戦艦ヤマト2」より)

NO.14  ヤマト!!新たなる旅立ち  (「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」より)

NO.15  ヤマトよ永遠に   (「宇宙戦艦ヤマトIII」より)

NO.16  ラブ・シュープリーム~至上の愛~  (「宇宙戦艦ヤマト完結編」より)

NO.17  星が永遠を照らしてる  (「宇宙戦艦ヤマト2199」より)

NO.18  美しい地球を知る者よ  (「宇宙戦艦ヤマト2199」より)

NO.19  真赤なスカーフ       (「宇宙戦艦ヤマト2199」より)

NO.20  宇宙戦艦ヤマト      (「宇宙戦艦ヤマト2199」より)









第三部では、ささきいさおさん、Yuccaさん、結城アイラさん、美郷あきさんが順に歌を披露してくださいました。

まず、ささきさんが登場して宇宙戦艦ヤマトを熱唱!

その後、続けてささきさんボーカルの歌が続いたわけですが……司会の太田さんが、“「テレサよ永遠に」から「ラブ・シュープリーム」までの4曲を披露していただきます”というニュアンスで紹介したものだから、私はつい、「ええ?!ささきさんがラブシュー歌うの???」と思ってしまいました(笑)

それは違ったのでよかったんですけど、あれはちょっとビックリしたなーw

それよりもなによりも、ささきさんの生歌で「テレサよ永遠に」、「ヤマト!!新たなる旅立ち」、「ヤマトよ永遠に」が聞けたのは本当に感動ものでした!

ささきさんによると、「ヤマトよ永遠に」はレコーディング以来、歌ったことがないのだそうです。

そのせいか、歌詞がごちゃまぜ~(笑)

そこは2番の歌詞ですよ!とか、それは1番ですよ!とか、心の中でツッコミをいれてしまいましたw



その後は、彬良さんとYuccaさんが登場。

彬良さんのピアノでYuccaさんがラブシューを歌ってくれました。

えーっとたぶんですけど、こちらも若干歌詞が間違ってた気がするんだけど……気のせい?w



そしてお次は結城アイラさんで「星が永遠を照らしてる」。

緊張されてたのかなぁ……ここでも歌詞を間違えてました。

そしてとってもお気の毒だったのが、2番の終わり?あたりで音響トラブル発生!

カラオケの音が同じところを繰り返したりぶつぶつ切れたり……で、そのまま終了。

ええーそれで終わり?って思ってしまいました……。

最後に彬良さんもおっしゃってましたけど、これが生演奏だったらこんなことは起こりえなかったわけですよね。

せっかくの大式典、歌も全部生演奏だったらなぁ……と、ちょっと残念に思いました。



そして、美郷あきさん登場。

「美しい地球を知る者よ」を歌われたわけですが、私はただただ上手いなーって思いながら聞いてました。

先日、カラオケで初めてこの歌を歌ったんですけど、音のアップダウンが結構あるから歌いにくい部分があるんですよね。

それを軽々と歌ってらして、ちょっと羨ましかったです。

あ、美郷あきさんは唯一歌詞を間違えずに歌ってた……はずw



そして再びささきいさおさんが登場して「真赤なスカーフ」熱唱です。

あ、2199のEDには各章の映像がバックのスクリーンで流れていたので、歌と一緒にいろんなシーンを思い出すことができてとてもよかったです。

(ただ、私の席では証明のハレーションのせいか、映像はかなり見づらかったですけど)



そして最後、出演者全員が舞台上に揃いご挨拶。

会場の観客も全員起立をし、彬良さんの指揮&音楽団の演奏で「宇宙戦艦ヤマト」を合唱しました。

これまでいろんなイベントなどで一緒に歌ったりしましたけど、大音楽団の演奏で歌うのはやはり良いものですね。

最後の拍手もなかなか鳴り止みませんでした。






というわけで、ざっくりとコンサートの様子を書いてみました。

記憶のみを頼りにしているので、勘違いしてるところや忘れているところも多々あると思いますが、また思い出したら加筆修正したいと思います。








「宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団大式典2012」

@舞浜アンフィシアター



指揮: 宮川彬良


演奏: ヤマト音楽団

 (大阪市音楽団、土気シビックウインドオーケストラ)


コーラス: Yucca、東京混声合唱団


歌手: ささきいさお、結城アイラ、美郷あき


司会: 太田真一郎


ナレーション: 内田彩(岬百合亜 役)


製作: 宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会






一喜一憂





11月10日の「ヤマト音楽団大式典」の、ヤマトクループレミアム会員枠のチケット発送が開始されました。

私のところにも無事に到着いたしまして……割り当てられた席を見てビックリ!(笑)

すっごーい!って思いました。

が!!!

えーっと……これが例えばAさんのコンサートだったら泣いて喜びます。

でも、今回のは吹奏楽……うーーーん、どうなんだろう???

ステージの形がちょっと変わってますし、配置によっては大丈夫なのかな?

初めて行くホールだからよくわかんないしなぁ……。

でも、彬良さんやささきさんはよーく見えそうです(笑)

と、若干の戸惑いがありますが、良席だと信じて楽しみにしたいと思います。




一方、先日行ったAさんのコンサート。

こちらはですねぇ……なんでこんな後方なのよーっていうぐらい後ろの席でした(苦笑)

2階までしかない渋谷公会堂の、2階の後ろから3列目……でもいいんです。

今回はかなりの競争率だったはずで、それに当選しただけでもかなりラッキーだったわけだし。

チケットを取れなかった人が多かったようで、当日もホール近くの路上にはチケット希望の紙を持ったひとがいっぱいでした。

本当にラッキーだったなぁと思います。

肝心のコンサートの内容については省略しますけど、とーっても楽しかったです。

今回はちょっと趣向を変えて、本編前半の後に15分の休憩がありまして。

なのでコンサート開始から休憩まで、まるでアンコール?って思うほどの勢いで飛ばしてまして、そこまでですでに汗だく~(笑)

休憩中はメンバーそれぞれのルーツともいえる曲を流してくれていたのですが、この日は高見沢さんの曲でして。

2曲目に流れたのが、なんと「イミテーションゴールド」by百恵ちゃん!(笑)

周りで、サビの部分のフリまねしてる人までいて微笑ましかったです……っていうか、歳がバレるってばw

後半はしっとりとアコースティックな曲から始まり、こちらはこちらで久々な曲もあったりしてしっかりと楽しめました。

休憩があったせいか、アンコールまでの間が短かった気がするんだけど気のせいかな?

トイレに行きたい人にはなかなかキビシイかも、とちょっぴり思いましたけど(笑)

アンコールでは久々に「WIND OF TIME」を聴いたような気がしますが、なぜかこの曲はテンションが上がるんだよなぁ……っていうか、やはり一番燃えていた80年代後半の曲はどれもテンションがあがります。

私だけかしら?(笑)




今回の秋ツアー、来月のチケットも取れてしまったので、余程のことがない限り参加予定です。

どうしようか迷っていた武道館も、ファイナルシリーズ・サブタイトル「catch your earth」に反応してついチケットを取ってしまいました…スケジュール調整は大丈夫なんだろうか(笑)

というわけで、また後日参加したときにコンサートの話題に触れてみたいと思います。

例のごとく、セットリストを続きに載せておきますので、興味のある方はどうぞ。





続きを読む "一喜一憂" »

We Get Requests!




昨日、THE ALFEEの夏のイベント「We Get Requests!」に行ってきました。

コンサートの内容とか感想の前に、少しだけ昔話を。




私にとって一番印象深い彼らの夏イベは、横浜スタジアム3DAYS。

1985年・高校1年生の夏、3日間のうち参加できたのは2日目と3日目。

親から行ってもいいと言われたのは1泊2日だけだったし、諸々の費用を考えるとそれが限界だった。

8月28日にいとことその友達と3人で横浜へ行き、2日目のコンサートへ行ってその日はホテルに1泊。

翌日は横浜を観光してスタジアムへ行き、3日目のコンサート終了後に東海道線で5時間以上かけて一番近い駅まで帰ったことを覚えている。

コンサート最終日、3日目は本当に最高だったと今でも思う。

開場し、スタジアムの中へ入ったとき、すでに彼らはステージにいた。

私たちを出迎えてくれた。

コンサート本編では演奏しないアコースティックナンバーを中心に、ずっと歌い続けた姿は今でも覚えている。

私たちが座席についたとき、すでに何曲か歌われた後だったと思うけれど、でも最初の数曲を除いてほぼすべて聴くことができたと思う。

思いがけぬサプライズに急いで座席を探し、そのままそこから動けなかった。

あの時の印象が強いせいだろうか…「セイリング」、「水曜の朝午前3時」、「明日なき暴走の果てに」、「落日の風」…このあたりの曲を聴くと、今でもなんとも言えない気持ちになる。

そしてそれに続くコンサート本番。

アルバム「THE RENAISSANCE」、「FOR YOUR LOVE」を中心に構成されたセットリスト。

今でもこのアルバムは大好きで、通常のツアーでもここに入っている曲が演奏されるとうれしくなるのは、やはりあの3日目の印象が強いせいなのかもしれない…と思う。



夏イベに参加したのはこの年に限ったことじゃない。

10万人のベイエリアだって凄かったけれど、思い出すのは、最後に合唱したRockdamや、退場にやたらに時間がかかったとか、そんなことばかり。

最後の夏イベだって良かったけれど、それでもやはり、あの3日目の記憶が鮮明すぎて、あの夏を超えるコンサートはないのかもしれない…と、そんなことを漠然と思っていた。






そして、昨日。

実のところ、参加できないかもしれない…と思っていた。

体調は最悪。

会場までは電車で1時間ちょっと。

その上、コンサートを見続ける体力があるか自信がなくて、半分諦めていた。

開演前に会う予定だったお友達にもお断りをして、あーもう本当にムリかも…と、ほとんど諦めていた。

たぶん、心のどこかに、あの3日目に比べたらきっとどうってことないよなぁ…って、そんな気持ちがあったのかもしれない…と思う。

背中を押したのは夫だった。

「行かないと、たぶん後悔するよ?」

昨日に限って、なんでこんなことを言ったのかわからないし、なぜ自分でもそんな気がしたのかはわからないけれど、その一言で、行く決心をしてしまった。

もしも体調が悪化して、誰かに迷惑をかけたら…と思うと多少の躊躇はあったけれど、ダメなら途中で帰宅する覚悟をして。




会場に到着したのは開演15分前だった。

昼過ぎまで動けなかったのに、ここに来てしまったらグッズ購入もできるし体が勝手に動くのは本当に不思議。

そして急いで座席へ着くと、程なくして夏のイベントは開演したのだった。




結局。

最後まで参加することができました。

行ってよかった。

本当に行ってよかった。

まるで、あの横浜3DAYSを追体験してるんじゃないかと思うようなセットリストでした。

定番曲ばかりで期待はずれだった、という意見の人も多いのかもしれない。

でも、私にとってはとても良いコンサートでした。

思い出フィルターがかかってるって言われても別にいいよ。

本当に楽しかったです。







さて。

ここからは細かい部分というか、コンサート自体のお話を。

えーっとですね…まさか、アルコンでサインライトを振る日が来るとは思いませんでした(笑)

他のアーティストのコンサートでは使用されますけど、彼らのコンサートではありえないと思ってましたから。

でも、とっても綺麗でした。

タカミーも「きれいだなぁ。鳥肌が立っちゃう」って言ってたし。

それにしても、それを「さすらい酒」に使うことになるとは!(笑)

っていうか、あの曲を聴けるとは…嬉しかったですw

タカミーが言ってた、「武道館あたりで、着流し姿で王将ギターを持って…」が実現するかどうかはわかりませんけど、見てみたいですね!(笑)

ところで、この曲の譜面には「さくらい酒」ってタイトルを記入しちゃったそうです。

もういっそのこと、タイトルはそれでいいんじゃない?w



それはさておき。

コンサートが始まって1曲目から一気にテンションがあがってしまいましたけど、その後も「通常ツアーならアンコールだよ!」っていう曲が続いて、体調がどうのなんて言ってられなくなりました(笑)

でも、やっぱりどっかおかしかったのかなぁ…「ジェネレーションダイナマイト」を聴いたら、ついつい脳内では“金網をつかんで吠えるように歌ってる桜井さん”をイメージしちゃったし(笑)

あ、もしかしたら前にも書いたかもしれませんけど、高校生の頃、目覚まし代わりにタイマーをセットして音楽が鳴るようにしてたんですけどね……その時の曲はたいて「ジェネレーションダイナマイト」でした(爆)

(で、時々は「鋼鉄の巨人」だったけどw)

「鋼鉄の巨人」も久々に聴いたなぁ~。

ただ、この曲の時は隣のお姉さんが凄くて大変でした。

何がすごいって……かなりのロングヘアの方だったんですけど、その髪を振り回して激しくヘドバン……

ほとんど獅子舞状態でした(汗)

あれでよくフラフラにならないなぁ……と、ある意味感心しちゃったけどw

他には…実は「Sunset Sunrise kiss」は初めて聴きました。

日本平のオールナイトコンサートは行けなかったんですよね……受験生で、さすがに親が許してくれませんでした。

もしもそのコンサートに参加していたら、冒頭の昔話も少し違っていたのかも…なんて思いますけど。

きっと、私が横浜3DAYSを思い出したように、オールナイトコンサートを思い出した人もいっぱいいたんだろうなぁ…って思います。

そうそう、今回の夏イベ最初のうるうるポイント曲は、なぜか「ラジカルティーンエイジャー」でした。

いろいろと思い出しちゃったせいかもしれないけれど、なんだかジーンをきてしまったんだよなぁ……なんででしょうね?




そういえば、今回の夏イベのセットリストはファンのリクエストを元に構成されていたわけなのですが、私が何をリクエストしたのか…を、教えてしまいましょう(笑)

正直、聴きたい曲は山ほどあってなかなか絞りきれませんでした。

でも、夏イベで何を聴きたいか、ということをイメージして好きな曲の中から選んでみました。

ということで、リクエストしたのは……

「D.D.D」

「Pride」

「Catch Your Earth」

の3曲でした。

このうち2曲がアンコールで登場!

嬉しかったです。

「D.D.D」を踊るのが大好きなんですよねぇ~私(笑)

おかげで体の中でくすぶっていた熱も吹っ飛んだみたいです。

「Pride」は桜井さんボーカルの曲の中でのリクエスト1位だったそうです。

幸ちゃんボーカルの1位は「Musician」…これは超納得です。

タカミーの1位は「Sweat&Tears」だったそうなのですが、これはちょっと意外でした。

なんとなく、「至上の愛」とかバラード系かと思ってたんですけどね…まぁきっといろんな曲に票が分散したのかな?と想像していますけど。



今回の夏イベ、できるだけおふざけはナシで、時間の限り曲をやろう、という趣旨だったようです。

こういうコンサートも昔に戻ったみたいで良いですね。

本当に、とても幸せな気持ちで余韻に浸っています。

おかげで昨夜は全然寝つけなかった……って、どんだけ興奮状態なんだ、私(汗)

惜しむらくは、時間の都合でDVDの予約ができなかったことでしょうか。

でも、記憶の中にしっかりと留めておこうと思います。




例のごとく、セットリストを<続き>に載せておきます。

興味のある方はどうぞ。

Signlight_alfee












続きを読む "We Get Requests!" »

Flowers




沖縄旅行記事の続きがまだ残っておりますが、こっちの話を先に書いてしまおうかと思います。

(だって記憶が新しいうちに書かないと忘れそうなんだもんw)

昨日、久々にAさんのコンサートに行ってきましたー。

この春のツアー、本当はNHKホールのチケットが珍しく当たってたんですが、諸事情あって行けなくなりまして。

結局、昨日の名古屋ファイナル初日のみの参加となりました。



えーっと…何から書けばいいんだ…(笑)

あ、まずは恒例の、コンサート前のデートですよ。

久々にS吉さんとデート~♪

結構久々で…1年ぶりぐらい?

髪が伸びててお姉さんぽくなってたので、手を振りながらやってきた時に、一瞬別人かと思ってしまいましたw

ショートカットのイメージが強いからなぁ。

で、いつものごとくホール横の喫茶店で空腹を満たしつつ、まったりとお話をしました。

約2時間、あんなことやこんなことなどw、いろいろと楽しかったです。

最近はあまり描かれていらっしゃらないようですが、また楽しい古代くんを描いて~ってお願いするのを忘れてしまった…というわけで、ここでリクエストしておこう(笑)

とにもかくにも、いろいろとありがとうございましたm(__)m

また次回もよろしく♪




さて、肝心のコンサートですが。

とにかく、昨日は3人の壊れっぷりが半端なかったですw

ステージの上でしょーもないことで盛り上がる3人…ポカーンと観客が置いていかれるかと思いましたですよ(笑)

いい話をしようとしているのはわかるんだけど、例えがおかしいせいなのか、なぜかヘンな方向に向かってしまうタカミー…しかしそれが彼ららしいというかなんというかw

なんだかちょっとしたことでたくさん笑わせてもらったなーと。

全体を通した感想を言うとそんな感じなのかもw




今回の席はなかなか良い席でありまして。

1階10列目、上手ブロック・中央側通路横という非常に動きやすく見やすい席でした。

ちょうど傾斜が高くなってきたあたりでステージも見やすいし、花道にもわりと近いので花道に出てきてくれると良く見えます。

相変わらずタカミーの筋肉が美しいです。

特に昨日は、盛り上がってうっすら谷間のある胸筋が…www

しかし、なぜか途中から「高見盛」(お相撲さんの)のマネをして“タカミー盛”になってましたけど(爆)

でもスタッフからは「白いゴリラに見える」と言われたようです

いや、でもいいのよ、盛り上がったから(笑)

それと、名古屋恒例の「金シャチギター」が近くで見れて嬉しかったです♪w




ん~っと…ひとつ気になったのは照明のことなんだけど。

ドットイメージっていうんだっけ?

あれはものすごく綺麗でとってもよかったんだけど、途中で一番手前側のひとつが言うことをきかなくなっちゃたみたいでw

ひとつだけビヨ~ンとぶら下がってたのが気になって気になって…(笑)

他の照明に切り替わってからも、後からゆっくり上に引き上げられてるのが見えてしまって、そっちばかり見てしまいましたw

まぁコンサートは生ものですから、こういうこともあるよね。



そういえば、昨日のコンサート中に報告があったのですが、どうやらセンチュリーホールでもコンサートが昨日で50回目とのことで、ホールから感謝状をもらったのだとか。

まるで宝物をもったいぶって見せる子どもみたいでちょっと可愛かったですw



それにしても、やはりアンコールで右腕が筋肉痛になりましたよw

「Flower Revorution」でバーンと特効テープが降ってきましたが、なかなか良い位置だったようでこれだけゲットしました。

Flowers2012


全部で何色あったんだろう?

他にはシルバーと青があったのはわかるんだけど…。

まぁこれも良い記念ですね♪



というわけで、セットリストを<続き>に載せておきます。

興味のある方はどうぞ。




続きを読む "Flowers" »