« 星巡る方舟 | トップページ | なんとか間に合った »

THE ORIGIN プレミア上映会


今頃新年初の更新って……すっかり放置状態ですみませんm(_ _)m

毎度のことながら、既に超繁忙期に突入。

連日、仕事に追われておりますが、今年はさらに加速をつけて仕事を片付けていっています。

というのも、週末に迫っている舞浜のヤマトコンサートへ行くため!(笑)

さすがに2日間とも行くのは無理なのですが、なんとか一日時間を作ろうと頑張ってます。

無事にコンサートに行けたら後日記事にしようとは思っているのですが、その前にこっちの記事を書かなきゃ~と思い、休憩時間にさくっと書いておこうと思います(笑)

あ、ヤマトネタじゃなくてごめんなさい







すでに一週間以上経ってしまいましたが、3月15日(日)に日比谷公会堂で行われた「ガンダム THE ORIGIN 青い瞳のキャスバル」のプレミア上映会へ行ってまいりました♪

ガンダム好き~な方はご存知かと思いますが、THE ORIGINはファーストガンダムを過去からずっと追っていき、本編の隙間を埋めていったお話……っていう表現が適切かどうかはよくわかりませんが、そんな感じです(どんな感じだw)

安彦良和氏作画によるコミックは10年にわたりガンダムエースで連載されていました。

映像化の話を聞いてから、いつ公開になるのかずっと楽しみにしていました。

しかも映像化の最初が大好きな「シャア・セイラ編」!

絶対見に行かなくっちゃ!と思っていたのですが……なんで一番忙しい時期に公開なんだよー!と愕然としましたよ(苦笑)

ヤマト2199と同様に2週間のイベント上映なのですが、その期間には見に行けそうにない……というわけで、世界最速上映となるこのプレミア上映会で見られることを切に願っておりました(笑)

いやー自分で言うのもなんですが、シャア絡みのものに関してのクジ運が良いんですよねw

プレミア上映会、当ると思ってなかったので当選通知がすごく嬉しかったです♪



日比谷公会堂の入り口では、この日の記念品として「ジオン・ダイクン」の色紙をいただきました。

ちなみに、イベント上映期間にも入場者プレゼントがあるのですが、一週目がキャスバル、二週目がアルテイシアのようです。

ロビーでは設定画などが展示されていたのですが、撮影OKだったこともあってものすごい人・人・人!

今回の上映会、ゲストとしてシャア役の池田秀一さん、キャスバル役の田中真弓さん、アルテイシア役の潘めぐみさん、そして総監督の安彦良和さんが登壇されました。

最初に監督以外の声優3人から簡単な挨拶があり、その後映画の上映。

(池田氏曰く、「通常の3倍早い上映会」だそうですw)

映画自体は1時間ほどの短いものだったのですが、内容が濃くてとても面白かった!

内容はあまり触れずに感想を言うと……キャスバル、台詞少なっ!(笑)

たぶん、アルテイシアがキャスバルの3倍は喋ってますw

それにしても、キャスバルの声が某海賊王を目指してる人にしか聴こえない……(笑)

ちょっとイメージが違うかなぁ…と思ったのですが、総監督は最初から田中真弓さんを指名していたようです。

(でもオーディションを受けられたそうですけど)

それと、ランバ・ラルとハモンさんがかっこいいです!

全部この二人が持ってったような気がしないでもない……(笑)

そして、キャスバル、アルテイシアと母・アストライアとのシーンでつい涙がこみ上げてくる……そんなお話になっていました。

映像化され、喋り動くキャラクターからは、コミックスとはまた違った魅力が伝わってきますね。

上映後は声優お三方に総監督が加わり、トークショーが行われました。

そんな感じで約2時間のイベントが終了。

とても楽しい時間を過ごしてきました。

続きも製作が進んでいて、アフレコも近いのだそうです。

そこでは、変声期直後のシャアの声を池田さんが演じるとか……どこまで初々しいシャアになるのかちょっと楽しみですね(笑)



というわけで。

ファーストガンダム好きな方は必見です。

興味のある方、イベント上映は今週末からなのでぜひご覧になってくださいませ。


« 星巡る方舟 | トップページ | なんとか間に合った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 星巡る方舟 | トップページ | なんとか間に合った »