« わたしのマーガレット展 | トップページ | インターステラー »

舞台挨拶@丸の内ピカデリー




「追憶の航海」も2週目に突入ですね。

そんな今日18日(土)、丸の内ピカデリーにて舞台挨拶付上映回にて再び鑑賞してまいりました。

141018_2199tsuioku_marunouchi




丸の内ピカデリーでは舞台挨拶回のみの上映とのこと。

一回目が9:40~、二回目が13:00~だったのですが、一回目の方で鑑賞してきました。

予定では加戸監督も登壇者に入っていたのですが、残念ながら欠席。

というわけで、菅生隆之(沖田十三 役)、 井上喜久子(スターシャ・イスカンダル 役)、 水樹奈々(エンディングテーマ)の3名での舞台挨拶となりました。


ネットに出ている記事のリンクを一応載せておきます。

「Yahoo」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141018-00000016-eiga-movi

「デイリー」
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/10/18/0007429507.shtml

「スポーツ報知」
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20141018-OHT1T50162.html

「So-net」
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1019102/



えーっと……Yahooの記事で舞台挨拶の内容はほとんど載ってしまってます(笑)

なのでそちらを参照していただくのが一番わかりやすいのかなーなんて思います。



今までの2199の舞台挨拶などで菅生さんは拝見していましたが、井上喜久子さんと水樹奈々さんを間近で見るのは初めてでした。

最初の挨拶では、お三方ともが「こんなに晴れ渡った行楽日和の日に、紅葉を見に行くわけでもなく劇場に来てくれてありがとう」といった内容の挨拶に(笑)

また、井上さんと水樹さんのお二人ともとても仲が良さそうで、それが言葉の端々や雰囲気からしっかり伝わってきました。

あ、井上喜久子さん、一回目の舞台挨拶ではお約束の挨拶(17歳w)を封印予定だったようなのですが、せっかくなのでとちゃんとやってくださいました(笑)

水樹奈々さん、井上さんのことを「お姉ちゃん」って呼んでるみたいですねー。

と、まぁそんな感じの明るく楽しい舞台挨拶でございました。



二回目の方は参加していないのでどんな話だったのかわかりませんが、同じような感じだったのかな?

また情報を探してみたいと思います。



それにしても……「愛の星」も「BLUE」も本当に素敵な曲ですよね♪

ただ、水樹奈々さんの歌は高音が結構きついので歌うのが大変ですけど(笑)

「愛の星」と同様に、「BLUE」もカラオケでぜひ歌いたいと思います!w




« わたしのマーガレット展 | トップページ | インターステラー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わたしのマーガレット展 | トップページ | インターステラー »