« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

宇宙戦艦ヤマト2199原画展




西武池袋店で昨日から開催されている「宇宙戦艦ヤマト2199 原画展」に行ってきました♪

お友達に誘っていただいてご一緒させてもらいました。

今朝はどうしても電話で打ち合わせしないといけない仕事があってそれを片付けてから出かけたので、元々集合時間より遅れるとは伝えてあったのですが……マンションの、表通りに一番近い出口専用の扉を出てアプローチを数歩歩いたところで、な、なんと!靴が壊れたーーーっ!

しょーがないのでまた家に戻り、靴を履き替えていたら大幅に遅れてしまいました……お待たせしてしまった皆様ごめんなさい<(_ _)><(_ _)><(_ _)>




そんなわけで、急いで会場へと向かったのですが、建物内に入ったのがちょうど11時40分頃……偶然にも、毎時40分に流れるという古代くんの館内アナウンスが聞けました~♪

さて、肝心の原画展ですが。

会場のある別館2階に上がるとこんな感じでヤマトがお出迎え。

2199gengaten1




原画展会場内は思っていたよりも結構広く、たくさんの展示物に釘付けになりました。

あ、会場内は当然のことながら撮影禁止ですよ。

メカ系の原画のほうが多いのですが、メカもキャラも双方の原画のもつ独特のパワーに圧倒されます。

本当に凄い、の一言です。

こればかりは言葉で伝えるのはとても難しいので、ぜひ実際にご自身の目で見て感じてほしいと思います。

どうやらこの原画展、他地域での開催も予定されているようですね。

一人でも多くの方が実際に見られることをお祈りしております。



少し話は逸れますが……

こういう原画を描かれる方たちは、本当に描くことが好きなんだろうなぁ……と、いろんな資料などを見るたびに思うのです。

でも、その裏側ではきっといろんな葛藤もあるんだろうな、とか。

子どもの頃なら、ただただ凄いなーで済んでしまっていたと思うんですけど、大人になるといろんなことを考えてしまったりしますね(笑)

いつも思うんですけど、好きなことを仕事にするのって実はとっても大変なことだと思うんでうよね。

いろんな意味で逃げ場がない、って思うんです。

私も、ある意味では好きなことを仕事にしてしまったのですが、好きだからこその葛藤や悩みって結構大きくて……好きなことは趣味程度にしておくのが一番幸せなのかもなーって思うことが多いので(笑)

アニメの仕事に携わっている方々っていうのは、そのほとんどが好きでやってらっしゃる方ばかりだと思っているので、そういう意味でも本当に凄い方たちだなぁと、ついつい思ってしまいますね。。。





さて。

原画展とコラボ?して、西武の屋上では「星空のビアテラス」という場が出来ています。

要するにビアガーデンみたいなものなわけですが、平日は17時からなので実際どんな感じかはよくわかりません。

が、昼間の様子を見に行ってみました。

こんなのがあったり。

2199gengaten3




こんなのがあったり。

2199gengaten2





一度は行ってみたいなーと思いますが……いつ行けるんだろう?(笑)




というわけで、相変わらずのざっくりテキトーなレポでした(笑)

今日お目にかかった皆様、いろいろありがとうございました。

これから行かれる方は、じっくりたっぷり堪能してきてくださいませ。






原画展 記念乗車券


諦める……なんて言っておきながら、ふと気が変わって新宿まで行ってきちゃいました(苦笑)

というわけで、無事にゲット!

Gengaten_joushaken1




新宿と所沢はすでに完売だそうですね。

池袋はいつまで買えるのか…。

ちなみに、西武新宿駅の窓口近くにはこんなのが貼られていました。

Gengaten_joushaken2



皆様、無事に入手できるようお祈りしております。



宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟



晩秋公開とされていた完全新作劇場版のタイトルがようやく発表になりましたね!

「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」 

一体どんなお話になるんでしょう……楽しみー!

公開は12月6日(土)。

全国ロードショーって記載があるので、今までイベント上映ばかりでご覧になれなかった方もスクリーンで観られそうですね♪


その前に、10月11日(土)からはテレビシリーズを新たな視点から編集した「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」がイベント上映されるとのこと。

こちらも楽しみですよね♪

これから少しずつ情報が出てくるかと思いますので、しっかりとチェックしていきたいと思います!


とりあえず、「星巡る方舟」関連の記事をいくつか載せておきますので、そちらをご参照くださいませ。


http://animeanime.jp/article/2014/04/21/18376.html


http://www.cinematoday.jp/page/N0062342


http://newslounge.net/archives/124682?


http://jp.news.gree.net/news/entry/1450914






その前に……明日からは池袋西武で原画展が開催されますし、記念乗車券も発売されますよね。

おそらく、記念乗車券は鉄道ヲタクの方々も狙っていると思われるので、そちらはすっかり諦めておりますがw、原画展は見に行く予定でいます。

ちなみに……原画展開催期間中のイベントにも応募しまして、サイン会に一度行けることになりました。

そちらもとても楽しみです♪





進撃の巨人 プロジェクションマッピング



今日から3日間、ラゾーナ川崎・ルーファ広場で「進撃の巨人 プロジェクションマッピング」が開催されると聞いたので、夫の帰りが遅いのをいいことに見に行ってきました(笑)

最初の予定では今日10日と12日、13日の3日間って話だったのですが、なんでも行政機関からの要請で10日~12日までの3日間になったとか。

時間も変更になってました。

まぁ駅のすぐ隣ですし、ただでさえ土日はすごい人なので不測の事態を極力抑えるためには仕方がないのかな…とは思いますが。

初日の初回は19時からということで、私が到着したのは18時半頃。

広場は2階にあたる部分なのですが、それを囲むように3階~5階からも広場を見渡すことができるようになっています。

上階の見やすい場所はすでに人がいっぱいでした。

駅からやってくる人や一般客の通行の妨げにならないように、イベントの時には観覧スペースがラインで仕切られているのですが、私が到着したときには2階の広場もまだ後方はスペースがあったので空いている場所をすぐに確保。

テレビカメラや取材カメラも結構たくさんいて、ニコ生も放送してたみたいですね。

19時ちょうどにイベントが始まったわけですが、広場前方のステージでミカサとサシャの中の人と、今回のプロジェクションマッピングの製作をした人が来ていた模様です。

(何を話してるのか全然聞き取れなかったので違ってたらごめんなさい)

で、プロジェクションマッピングが始まったのは19時15分頃で、約10分間でした。

というわけで、肝心の内容ですが……

ラゾーナの向かい側にあるミューザ川崎のビルに投影する形だったんですけど、ビルの電気がついたままだったんですよね。

隣の東芝のビルのライトやラゾーナのお店のライトなんかがあるので、それが全部消えてたらもっと綺麗に見れたんじゃないのかなぁ……と。

それに、もっとラゾーナ側に迫ってくるような映像を期待していたのですが、期待が大きかったのかちょっと肩透かしをくらった感じでした(笑)

広場じゃなくて、ミューザに一番近い4階のほうのがもしかしたら楽しめたのかも…と、なんとなく思いましたけどどうでしょうね。

そんなわけで、見に行かれる方がいらっしゃるかわかりませんが、あまり期待しすぎないほうが良いと思いますよー(といっても、あくまで私の主観ですがw)

ちなみに……動画撮影は禁止でしたが写真はOKでした。

ガラケーしか持っていかなかったのでピンボケ写真ですが、ちょっとだけ載せておきますね。


140410_191802



140410_191911




140410_192424



140410_192433








桜の実の熟する時




桜の季節ですねえ…。

今住んでいるマンションの前の通りは桜並木でありまして、満開の時期はとても綺麗です。

通行人が多い通りなのですが、立ち止まって写真を撮っている人もよく見かけます。

晴れた青空を背景に見上げた桜の薄いピンク色もとても綺麗なのですが、日が暮れて街灯に照らされた桜並木もとても美しいなぁ…と、ついつい見入ってしまいます。




実は、ちゃんとしたお花見というものをしたのは数えるほどしかありません。

一番派手にお花見をしたのは学生の頃、名古屋の鶴舞公園でした。

ゼミの仲間が交代で場所取りをしましたねぇ……楽しかったなーっていう記憶しかありません(笑)

それ以外での桜にまつわる記憶といえば、やはり入学式でしょうか。

実家から通りの向こう側に大きな桜の木があります。

物心ついた頃にはありましたから、とても古い木なのでしょう。

桜の時期になると、毎年その桜をバックに写真を撮ったものです。

小学校や中学校の入学式の日、必ずその桜の下で写真を撮っていましたね…なんだかふとそんなことを思い出してしまうのは、今マンションの近くにある一番大きな桜の木が、その木になんとなく似ている気がするからなのかもしれません。




ところで、桜といえば桜餅(って、なんか強引な気がしないでもないw)

私にとって桜餅といえば、関西風の道明寺粉で作った桜餅です。

関東に来たばかりの時は、「桜餅が違うー!」って、軽くカルチャーショックでしたね(笑)

やっぱり未だに関東風の桜餅には慣れません。

そういえば、桜餅の桜の葉っぱって皆さんは一緒に食べます?

私はどっちかっていうと剥がしてから食べたいんですけど、普通は一緒に食べる人が多いんでしょうかねぇ…やはりはがすのは邪道ですか?(笑)




それから……「桜」という言葉が含まれている歌はたくさんありますが、その中でも私が特に好きなのはAさんの「桜の実の熟する時」です。

(島崎藤村じゃありませんよーw)

今回の春ツアーでは歌ってくれそうなのでとっても楽しみ♪

某ドラマのEDで流れていたので聞いたことがある人もいるかもしれませんが、興味があれば桜を思い浮かべながら聴いてみてくださいませ。













« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »