« チケット。 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト 復活篇DC版 特別上映会 »

ヤマト2199の音楽




今日、何か情報が更新されるというツイートがあったので気になっていましたが、「ヤマト2199」の劇中音楽担当が宮川彬良さん、という発表でしたね!

いやーこれはかなり安心しました。

やはりあの音楽は切り離せないものですし、それは「復活篇」を経たからこそ余計に強く思うんですよね。

再スコア化、オーケストラ、これは期待しないわけにはいきません。

2月18日のイベントにも出演されるようですし、ますます楽しみになりました。



彬良さんのインタビュー記事を読んで…この「2199」はヤマトを愛した人たちが作る新しいヤマトなんだなぁ…と、あらためて思ってしまいました。

何のドラマだったか忘れてしまったけれど、

「(世の中には)変わって良くなるものと、そうでないものがある…」というセリフをふと思い出しました。

そのまま残すべきものは大切に、そして手を加えて変えることでさらに良いものになってくれたら良いなぁ…と願うばかりです。

そのためにファンとしてできるのは、なんでもかんでも昔と比べて評価せず、ひとつの新作として楽しむことかなぁ…と思っています。

とはいえ、ずーっと大好きだったものだから、冷静でいられるかどうかは怪しいけど(笑)




そういえば、現在発売中の「ニュータイプ」と「アニメージュ」にちょっとだけですけど記事が出てましたね。

「ニュータイプ」のほうが記事が大きいかなぁ…といっても少ないけど(笑)

やっぱり戦闘班とか生活班とかじゃないんだねー、っていまさらか?w

というわけで、これからもいろいろとチェックしていきたいと思います!





« チケット。 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト 復活篇DC版 特別上映会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チケット。 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト 復活篇DC版 特別上映会 »