« 栗のテリーヌ | トップページ | うなぎ »

花嫁さん




まあまあまあ…遠いところをよく来たわねぇ…。

うちみたいなところにお嫁に来てくれるなんて…もうそれだけで嬉しくて嬉しくて涙が出そうだわ…(泣)

え?

まろん家に息子はいないだろうって?

ええ、確かにそうなんですけどね。

でも、もしいたとしてもきっと食い意地ばっかりはってるバカ息子でしょうから、それならいないほうがいいんですよ(笑)

しかし不思議なもんですねぇ…そんな家なのにお嫁に来てくれるんですもの。

しかもね、とーってもヤマト愛に溢れているお嫁さんなんですよ。

だからね、大切に大切にしなくっちゃ!って思うんですよ…。




というわけで。

我が家にも花嫁さんがやってまいりましたよ~

花嫁さんは、夜汽車ではなくヤマト(のメール便)に乗って(笑)


77maru77さん作

文庫版『宇宙戦艦ヤマト復活篇妄想第二部 雪奪還篇』

Yukidakkanhen


素敵な白無垢姿は…まだ77maru77さんのところでもお披露目されていないようなので内緒w

77maru77さん、発刊おめでとうございます~

思い起こせば、77maru77さんとのご縁ができたのも、この『雪奪還篇』がとりもってくれたような気がします。

まさかこんな素敵な本に仕上がるとは…ずっと成り行きを見守っていただけに、私も自分のことのように嬉しいです♪

本当におめでとうございます!

そして、いーっぱい笑顔になれる本を届けてくれてありがとうございました!



というわけで。

ここをご覧くださっている方々のお手元には届いているのかどうかわかりませんが、とっても素敵な本ですし本当に面白いです。

ちょっとしたお遊び企画もあるようですし、“楽しいこと大好き~”な方にはぜひオススメいたします。

興味のある方は77maru77さんち「響鬼を語ろう」へどうぞ!







さて。

花嫁さんが我が家に嫁入りしたのは昨日のお昼頃。

実は昨日は午後から検査入院だったのですが、個室にテレビがないので時間をつぶせる本や雑誌を持参するように言われていました。

検査自体、寝ている間にデータを取るようなものばかりなので本当にヒマなんですよね…。

で、病院に行く前に本屋に寄って何か本を買おうかなーなんて思っていたのですが、絶妙のタイミングで『雪奪還篇』が届いたので迷わず持参しました。

いやー検査室が個室で良かったよー。

じゃなかったら、笑い声が出せずに苦しい思いをするところだったかもw

あ、でもね…ぷっと吹き出したと同時に看護師さんが入ってきたときはちょっと焦りましたけど…///



それにしても…“文庫本”という形で自分の本が出来上がるという喜びは相当なものだろうなぁと思います。

高校生の頃、友達と作った同人誌(といってもコピー本ですけど)が出来上がったときの嬉しさとか、作ってるときの楽しさとかを思い出してみたんですが、そのときですら相当なものだったんだから、それが文庫本となるとどのくらい感動するんだろう?ってちょっと想像ができません。

10年ぐらい前に、当時の友人たちとそのときの作品をちゃんとまとめようかっていう話が出て、本当は本にしたかったけれどあまりにも膨大な量だったり他にも問題があったりしてそのまま放置状態…。

なので、このような形で無事に発刊までたどりついた彼女の情熱と行動力にはただただ感服しています。

あーちょっとは77maru77さんの爪の垢でも煎じて飲もうかしら(笑)

最近すっかり創作意欲がなくなってしまっているワタクシですが、ちょっとはそんな意欲が復活すると良いなぁ…なんてね(笑)




さてさて。

検査を終えて、帰る前にホッとひといき。

久々にカフェでモーニング~

U_cafe_morning

窓際の席で外の景色を眺める姿は、「復活篇」・テラスで酒を飲む古代くんと真田さんの気分。

そして、コーヒーを飲みながら『雪奪還篇』をふたたび読みはじめ…。

うわっ。あ、あぶねぇ~

コーヒー噴出しそうになっちゃったじゃないかー

この本、場合によっては非常に危険です。

くれぐれも取り扱いにはお気をつけくださいませ(笑)





« 栗のテリーヌ | トップページ | うなぎ »

コメント

うぴ~。←変な声を出してはいかん

ご紹介いただきまして、ありがとうございました。
気に入っていただけて嬉しいです!!
古女房になるまで、どうぞよろしく……って、あれ、まろんさんはお姑さんかぁ(笑)。

77maru77さま

何やら妙な声が聞こえたと思ったら、77maru77さんではありませんか(笑)
素敵な娘さん、確かにお引き受けいたしましたよ~♪
それにしても、よくぞここまで素敵な娘さんに育て上げたものです。
笑いが絶えませんわ~w
白無垢姿もさることながら、白無垢を脱いだ素顔がまたさらに素敵
堪能させていただきましたよ~♪

>お姑さん
嫁いびりはしないつもりですけどね…ふっふっふ、どうやって可愛がってあげようかしら(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花嫁さん:

« 栗のテリーヌ | トップページ | うなぎ »