第七章舞台挨拶

名古屋・ミッドランドスクエアシネマでの舞台挨拶回に行ってきました。

劇場での鑑賞は4回目です。

羽原監督、ようやく名古屋に来てくださいました。

最後の挨拶の時に涙ぐんでいらっしゃった監督がとても印象的で、あの姿を見て「あぁ…2202もこれで終わりなんだなぁ」と急に寂しくなってしまいました。

まだ上映は続くんですけどね(笑)



深夜のテレビ放送、東京、大阪、名古屋で放送中ですが、名古屋が一番視聴率が良いのだそうです。

ブンゴー曰く「機動戦士の生まれ故郷だから」かどうかは知りませんが(っていうか関係ないと思うけどw)。


2週目特典も無事げっと。




舞台挨拶終了後は、劇場で合流したヤマ友さんとガールズヤマトーク♪

とても楽しかったです。


第七章舞台挨拶

第七章舞台挨拶



忙しい時ほど。



忙しい時ほど、全然関係ないことがしたくなるのはなんなんでしょうねぇ(笑)



連日、ヘロヘロです。

今年はもうちょっと余裕があるはずだったのに。

時の流れには逆らえないもので、年齢的なものとか様々な事情で離れていくお客さんもいます。

まぁそういう時もあるよね、と諦めにも似た気持ちで見送ることが多いのですが、その一方でもっと自分に何かできたんじゃないか…とか若干の後悔もあったり。

さてどうしようか…と思っていると、不思議なことに新たな仕事が舞い込んできたりします。

それもとても不思議なご縁だったりして、いつ何がどこで起こるのかわからんものだなぁと感じることが多いです。

やはり、すべてが縁なのでしょうか。。。(笑)




ところで、4年もここを放置してしまったわけですが、その間にはいろいろなことがありました。

親が病気になったり。

夫が一念発起して超絶ダイエットをして、ピーク時から考えると約マイナス40Kg!(ほとんど別人ですw)

ずっと独身かもと思っていた従姉妹が続けて結婚したり。

SNSで仲良くなった人が、実は大学時代の友人でビックリしたり(笑)

まぁそんなどうでもいいようないろんなこともたくさん起こった4年でしたね、はい。

でも、ヤマト好きとアルフィー好きは変わってませんw

とりあえず夫婦仲も円満。

相変わらずヤマトは一緒に見に行ってます(笑)




というわけで、なんとなくひとりごとでした。

日曜日の舞台挨拶のために仕事を片付けねば…頑張ります。





生存報告(笑)


気がつけば、何年たってるんでしょうね…もう誰も見てないとは思いますが、なんとなく気まぐれでここを開いてみました。

ええ、なんとか生きてます(笑)

この時期は超~忙しいのですが、なぜかふと思い出して書き込んでみました。



2202、もちろんしっかり見ましたよー。

第七章はまず最速先行上映で。

そして初日初回とライブビューイング回に、実家の最寄劇場にて参戦しました。

次は名古屋の舞台挨拶回…かな?



賛否両論あるだろうなーとは思いましたけど、あの展開の是非はさておき、とにかく泣かされました。

まんまとやられてますね、私(笑)



と、そんなわけで、またぼちぼちと復活しようかな…と思わないこともないのですが、そんなことを言いつつ、また時間断層の奥底でくすぶってしまうかもしれません。

まぁ、気が向いたらまたなにかつらつらと書いているかもしれませんがw






» 続きを読む

なんとか間に合った




舞浜のヤマトコンサートに間に合うように仕事を片付けるぞ!と、頑張っていたのですが…

木曜日の段階では金曜日の夜に関東の自宅に戻り、当日券で土曜日も行けるかも~なんて希望的観測もあったのですが、その願いは見事に打ち砕かれました(泣)

でも、なんとか頑張って帰宅~

予定通り、明日の公演は行くことができそうです。



できるだけ情報は見ないように…とは思っていましたが、やっぱり気になってちょっと見ちゃった(笑)

ものすごく楽しみです♪



あ、そうそう。

グッズを買ったけど袋に入れてくれなかった~なんていう話もチラホラ耳に入ってきたのですが。

たぶんコンサートに行きなれていない方なのかなーと思うのですが、コンサートの物販って袋をもらえないと思ったほうが良いですよ~。

J-POPとかだと袋もグッズですしね。

自分の買うものの量をだいたい考えて、それなりの袋を持っていかないと大変です。

コンサートに何度も行っているとそれが当たり前になっていたのですが、あまり行かない人にとってはそれは常識ではないんだなぁ…と、再認識しました。

自分の常識が必ずしも他者にとっては常識ではないんですよね…ホント、こういう些細なことがいろいろと勉強になりますね。

というわけで、明日は思いっきり楽しんでこようと思います♪




THE ORIGIN プレミア上映会


今頃新年初の更新って……すっかり放置状態ですみませんm(_ _)m

毎度のことながら、既に超繁忙期に突入。

連日、仕事に追われておりますが、今年はさらに加速をつけて仕事を片付けていっています。

というのも、週末に迫っている舞浜のヤマトコンサートへ行くため!(笑)

さすがに2日間とも行くのは無理なのですが、なんとか一日時間を作ろうと頑張ってます。

無事にコンサートに行けたら後日記事にしようとは思っているのですが、その前にこっちの記事を書かなきゃ~と思い、休憩時間にさくっと書いておこうと思います(笑)

あ、ヤマトネタじゃなくてごめんなさい







すでに一週間以上経ってしまいましたが、3月15日(日)に日比谷公会堂で行われた「ガンダム THE ORIGIN 青い瞳のキャスバル」のプレミア上映会へ行ってまいりました♪

ガンダム好き~な方はご存知かと思いますが、THE ORIGINはファーストガンダムを過去からずっと追っていき、本編の隙間を埋めていったお話……っていう表現が適切かどうかはよくわかりませんが、そんな感じです(どんな感じだw)

安彦良和氏作画によるコミックは10年にわたりガンダムエースで連載されていました。

映像化の話を聞いてから、いつ公開になるのかずっと楽しみにしていました。

しかも映像化の最初が大好きな「シャア・セイラ編」!

絶対見に行かなくっちゃ!と思っていたのですが……なんで一番忙しい時期に公開なんだよー!と愕然としましたよ(苦笑)

ヤマト2199と同様に2週間のイベント上映なのですが、その期間には見に行けそうにない……というわけで、世界最速上映となるこのプレミア上映会で見られることを切に願っておりました(笑)

いやー自分で言うのもなんですが、シャア絡みのものに関してのクジ運が良いんですよねw

プレミア上映会、当ると思ってなかったので当選通知がすごく嬉しかったです♪



日比谷公会堂の入り口では、この日の記念品として「ジオン・ダイクン」の色紙をいただきました。

ちなみに、イベント上映期間にも入場者プレゼントがあるのですが、一週目がキャスバル、二週目がアルテイシアのようです。

ロビーでは設定画などが展示されていたのですが、撮影OKだったこともあってものすごい人・人・人!

今回の上映会、ゲストとしてシャア役の池田秀一さん、キャスバル役の田中真弓さん、アルテイシア役の潘めぐみさん、そして総監督の安彦良和さんが登壇されました。

最初に監督以外の声優3人から簡単な挨拶があり、その後映画の上映。

(池田氏曰く、「通常の3倍早い上映会」だそうですw)

映画自体は1時間ほどの短いものだったのですが、内容が濃くてとても面白かった!

内容はあまり触れずに感想を言うと……キャスバル、台詞少なっ!(笑)

たぶん、アルテイシアがキャスバルの3倍は喋ってますw

それにしても、キャスバルの声が某海賊王を目指してる人にしか聴こえない……(笑)

ちょっとイメージが違うかなぁ…と思ったのですが、総監督は最初から田中真弓さんを指名していたようです。

(でもオーディションを受けられたそうですけど)

それと、ランバ・ラルとハモンさんがかっこいいです!

全部この二人が持ってったような気がしないでもない……(笑)

そして、キャスバル、アルテイシアと母・アストライアとのシーンでつい涙がこみ上げてくる……そんなお話になっていました。

映像化され、喋り動くキャラクターからは、コミックスとはまた違った魅力が伝わってきますね。

上映後は声優お三方に総監督が加わり、トークショーが行われました。

そんな感じで約2時間のイベントが終了。

とても楽しい時間を過ごしてきました。

続きも製作が進んでいて、アフレコも近いのだそうです。

そこでは、変声期直後のシャアの声を池田さんが演じるとか……どこまで初々しいシャアになるのかちょっと楽しみですね(笑)



というわけで。

ファーストガンダム好きな方は必見です。

興味のある方、イベント上映は今週末からなのでぜひご覧になってくださいませ。


«星巡る方舟